SP:株式会社エイジア 御中(2010.12.02)

今回のSP紹介は
株式会社エイジア様です!!

皆さん「ASP」ってご存知ですか?

あっと驚く
ストロング
ポイント

の略・・・。

ではありません。

ASPとは

Application
Service
Provider

の略です。

PATは、このメールのやり取りにASPのメールソフト
『WEB CAS mailcenter』を使用しています。

今回はこの『WEB CAS』を制作、運営されている
株式会社エイジア様をご紹介します。

SPは【安心】

皆さんご存知の通り
PATはお仕事の予約や紹介、お問合わせへの対応など
メールのやり取りが非常に多く、
1日に500件~1000件程のメールに対応しています。

そこで、社内のスタッフ皆が
リアルタイムに同じメールを閲覧し、
それに対して対応した結果も確認出来るものが無いかと
探しに、探しに、探しに、探したところ
メール共有システム『WEB CAS』がありました。

なぜ『WEB CAS』にしたかと言うと、
使いやすさも当然の事ながら
導入検討の打診をした時に
担当の方が即行で来社され
自社ソフトのプレゼンを安定性やアフターケアも
PATの業務フローを理解して頂いた上での
説明に徹してくれたからです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

↑担当の株式会社エイジア 鈴木さんです!!

WEBサービスとはセキュリティ面やサポートなど
不安が付きまとうものですが、
【安心】と言うサービスに変えがたい売り物はありません。

「あ!ここなら!!」

と即決でした。

PATの生命線と言っても過言ではないメールのやり取り。
『WEB CAS』はPATの中で欠かせない
コミュニケーションツールの一つとなっています。

我々もスタッフの皆さんに安心してお仕事をしてもらう為に
一通のメールでも安心の対応を心がけていきます。

けどスタッフの皆さん!
メールだけだと寂しいので
お電話や現場でもお話させて下さいね!

SP:株式会社久喜トップス 御中(2010.11.02)

今回のSP紹介は、
株式会社久喜トップス様です!

ドラッグストアで売られている商品の検品・箱詰め・
袋詰めなどを行っています!!

その原動力であり、皆さんからもっとも頼りにされ、
当社の窓口でもある佐々木さんにお話を聞く事が出来ました。

SPは【愛】

《PAT》
日々ご依頼頂きありがとうございます。
まずは株式会社になり事業所として独立されまして
おめでとうございます。

《佐々木さん》
ありがとう!
でも独立採算制により、厳しい部分もあります。
しかしみんなが頑張ってくれるので見通しは明るいと思ってます。

《PAT》
日々100名以上の方々を管理され、苦労も絶えない事と思います。

《佐々木さん》
人があっての企業ですからね。
仕事に来てもらえば派遣スタッフも直接雇用のアルバイトも壁は全くありません。
同じ仕事をしているのだから。

皆さんが頑張ってくれているので株式会社にもなれた。
だから会社としても品質管理の勉強会なども
直接雇用のスタッフと派遣スタッフの方を区別なく
作業時間内に行ったりしています(年数回)。
良い方は今後も社員登用を積極的にしていきます。

《PAT》
人を大切にする気持ちが当社スタッフを初め、
皆さんに伝わっていると思います!!
そういえば、当社でもよく知る直雇用のスタッフさんで、
けっこう欠勤する人が佐々木さんと話した後に
欠勤が少なくなったと聞きました。

《佐々木さん》
特に良い物を持っている人は話せば理解してくれるし、
欠勤は自己管理の失敗だから、改善できるものだと思うよ。

休んでいたらその人の為にもならない。
まずは休まない、次に仕事で自信をつけて、
当社社員になってくれると嬉しいけど。
またトップスを巣立って社会に出た時に、
トップスにいたから今の自分がある・・・
なんで少しでも思ってもらえたらそれも嬉しいよね!

《PAT》
佐々木さんが何故慕われているか分かりました!!
全て経験からくる【愛】に包まれていますね!

《佐々木さん》
そんなことないよ。もう六十過ぎだけど、
まだまだ勉強しなきゃいけないと思っているよ。
一生勉強し続けなければならないと思っている。

《PAT》
すごい・・・。お話を聞いて、自分も更に頑張ろうと
心に誓いました!!!

《佐々木さん》
では早速頑張ってもらって・・・、もう少し依頼するから
スタッフさん入れてね(笑)

《PAT》
ありがとうございます。全力で頑張らせて頂きます(汗)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取材に対応して頂きありがとうございました。
佐々木さんのあたたかさが写真からも滲み出ています。

アットホームな現場の空気感は、
あたたかい現場の方達が作り上げています。
現場の空気感ってとても大切です。

そうしたクライアントの依頼にしっかり応えるべく
今後も取り組んで参ります!

SP:サンテックサービス株式会社 御中(2010.10.04)

今回のSP紹介は
サンテックサービス株式会社様です。

同社は物流企画を主業とし、
PATは倉庫内での商品の仕分け検品・加工・梱包
及び発送等の対応をさせて頂いております。

SPは【信頼性】

同社の取扱品目は、医薬品や医薬部外品、
玩具や教育に関わる商品に至るまで幅広く対応されています。

商品の性質上、その取扱いについての注意事項や
館内及び庫内の使用規則まで
社員のみならず作業スタッフ全員に対して
徹底した品質管理に努めていらっしゃいます。

それはクライアントからの信頼を一心に受け、
仕事を途切れさせない為に厳しい昨今の倉庫業における生存競争を
スタッフと共に生き抜く為の手段であると
担当の福田部長ははっきりおっしゃいます。

また、清潔な休憩所、更衣室、一人に一つ貸与される
鍵付きロッカーや作業服など、スタッフに快適な職場を提供し、
作業においても品質を保持する為に
福利厚生面においても様々な企業努力をされていらっしゃいます。

その現場環境に惹かれてPATスタッフでも徐々にリピーターが増加中!
男性からも女性からも働きやすい現場として人気急上昇になっています。

同社がクライアント様から一時も信頼性を損なわないよう
我々も御社から信頼をお受けできるよう
精一杯対応させて頂きたいと思います。

福田部長、野崎係長、井上主任、
今後ともよろしくお願いします!

SP:株式会社中央本社 御中(2010.09.02)

今月のSP紹介は、株式会社中央本社様です。

同社は教科書卸売業務を主とし、
さらに学校参考書、一般書籍などの商品管理業務や、
機関紙本・DMなどの請負業務を営んでおります。

PATでは主に書籍の梱包や出荷準備のスタッフとして
発注を頂いております。

特に毎年1月~4月にかけては、教科書の発送作業で繁忙期を迎え、
期間中はレギュラースタッフのご依頼が主です。

SPは【会社としての意思統一と連携】

今回のSP紹介は、本社勤務の鈴木俊祐がお届け致します。
私事で恐縮ですが、入社して半年、
今年1月に初めてご挨拶に伺った取引先が中央本社様でした。

初回は上司の梅ヶ枝と同行しての訪問でしたが、
以降は担当営業として訪問させて頂いています。

単独訪問デビューの日はとても緊張しました。
普段ですらよく噛んでいる私は、ご挨拶や名刺交換の際に
カミカミで上手に伝わらない言葉も多々ありましたが
社員の皆様の寛容な態度に助けられました。
(その節はありがとうございました!!)

また、現場の方、総務の方、社員の方もパートの方も
全員が笑顔で挨拶して頂けるのも印象的で、
徹底した社員教育と社内全体の和やかさが伝わってきます。
このあたりがSPのポイントではないかと感じます。

ところで、ご依頼は主に総務部長様から頂いています。
部長様自らが作業に携わった時の様子も交えて作業内容を説明して下さるので、
スタッフへ仕事案内する際にとても参考になります。

また、現場の声も漏れなくくみ取って、スタッフの評価・意見を頂けるので、
手配担当も随分と助かっていると聞いています。

今後もバシバシ、何なりとお申し付け下さい!!

私もまだまだ未熟者ではありますが、ご要望に答え、
そして提案まで出来るように日々精進して参りますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!!!

SP:王子運送株式会社 御中(2010.08.03)

今回のSP紹介は
王子運送株式会社 様です!

主に、総合物流サービス事業を営んでいます。

SPは【絆】

今年の4月中旬から約2ヶ月の間、
三郷の物流センター内にて検品発送業務を受注しました。

述べ1,450名

そして2ヶ月間、当日欠勤は何と0名!!!

橋口所長に話を伺いました。

「メーカーさんがいる中での作業だった為
絶対に欠勤は出せない。
この点が心配だったのでPATさんにこの物件を依頼した。
結果、本当に欠勤が出なかった。
これが本当に嬉しい。

そして、スタッフの皆さんの礼儀正しさにも驚きました。

社員の山添さんはじめ、4名のリーダーの方達が
40名近くいる他のスタッフ達をよく引っ張ってくれました。」

(ここで反省点を聞くと・・・)

「反省点ですか?
正直、全く見つかりませんよ。」

嬉しいお言葉です。
ここまで褒めていただけるなんて営業冥利に尽きます!!!
(By 梅ヶ枝)

この現場であるエピソードを聞きました。

そろそろ終わりに近づいていった頃
メーカー側の責任者の方が
関西の本社工場に帰る事になりました。

勤務最終日、誰から言い出したのか、
スタッフのみんなからお花をプレゼントしたそうです。

一人ひとりを大切にし、強く・熱い≪≫が
人にやる気を起こさせ、良い仕事に結び付くのだと感じました。

これからもクライアント様、スタッフの皆さんの笑顔の為に
≪絆≫を胸に頑張って走り続けます!

SP:株式会社アサヒエクス 御中(2010.07.03)

今回のSP紹介は
株式会社アサヒエクス様です。

同社は運送事業を主業とし、企業や個人宅の引越作業、
倉庫内での加工作業や保管業務を行っています。

また、グループ企業ではweb制作や
出版物刊行なども対応されています。

SPは【メリハリ】

アサヒエクス様とPATの関わりは古く、
なんとPATの初めての取引先企業なのです!

そして、中でも嶺岸部長には大変お世話になっています。
その嶺岸部長、とっても厳しい方です。
現場では、社員であろうと派遣であろうと
関係ありません。
クライアントに対して品質の高いサービスを
提供するか!
このことを求めて現場で指揮を取っています。

でも、決して厳しいだけではありません。

スタッフの良いところを見出して
次回のお仕事依頼を受ける際、
「前回の○○君が良かったから是非お願いします」と
必ず誰かを推してきます。

逆に、そうでないスタッフに対しての指摘も
しっかり頂きます。

先日も移転現場で作業したPATスタッフから、
作業中と休憩時のオンオフがはっきりしていて、
仕事がやり易いという話を聞きました。

昔、欠員が出て、
僕(田島)が現場に入った時と
変わってないなぁ~と安心します(笑)

仕事に対しても人に対しても
メリハリをしっかりつけている事が
お客様に安心できるサービスを提供できている
要因だと思います。

そんなアサヒエクス様の熱い気持ちに応えるべく、
先頭切っている嶺岸部長と森山係長!

我々も頑張ってまいります!!

また仕事を、ガンガンお願いします!!!!!

SP:日本梱包運輸倉庫株式会社御中(2010.06.02)

今回のSP紹介は
日本梱包運輸倉庫株式会社
東京営業所様です。

同社からは、事務所移転や倉庫内での商品検品など
様々なお仕事の対応をさせて頂いております。

SPは【丁寧】

同社は一部上場の大手企業様。
上場企業ともなると、
とても敷居が高く感じますが、
それでもスタッフから、
『ニチコンさん』と親しまれています。

その大きな理由は、
緊張感とフレンドリーさの絶妙なバランスで
スタッフと接して頂いている事です。

その現場管理において、
同社が求めるポイントは、
その場限りの作業でも
コミュニケーションで現場を活気づけ、
スタッフのモチベーションをあげて仕事を納める事。

そしてきめ細かい段取りと
クライアントのみならず
PATスタッフへの配慮もあるので、
いつも入荷(笑)と同時に人が決まってしまう程
大人気現場です!

ちょっとおとなしめのスタッフがいても、
ニチコンさんの各担当の方は、
ガンガン声をかけてきます。

仕事が終わる頃には
同じように声を出している
そのスタッフの笑顔があります。

またそこには純白の作業服に身を包み、
スタッフと一緒になって
滝のように汗をかいて走り回る担当者さんの
姿があるのです。

厳しさの中にも笑いあり。
PATも一緒に汗かいて
『ニチコンさん』の為に、
丁寧な仕事を心掛けて行きたいと思います!

これからもよろしくお願いします。

SP:株式会社ビジネスアプリケーション御中(2010.05.05)

今回のSP紹介は今までとはちょっと違った視点から。

PATは設立当初から
『The Staff2000』という人材派遣管理ソフトを使用しています。
この派遣管理ソフトを製作・販売している
株式会社ビジネスアプリケーション 様を紹介します。

SPは【顧客満足】

同社は人材サービス向けのソフト製作会社の中では老舗です。

ソフト内容もGOOD、人材派遣を営む会社にとっては、
まさに「痛い所に手が届く」つくりとなっています。

PATが『The Staff2000』を使い続けている理由は、
困ったときに、早く、的確に対応してくれる事です。

また、PATは日払いをしている事もあり、
少し変則的な使い方をしていることが多々あります。
その中で無理難題をぶつけた事も数多くありますが、
我々の業務を第一に考えてくれて今まで乗り越えてきました。

もう一つは、サポート担当の方が設立当初から代わらないということです。

これは本当に助かります。

サポートセンターの対応がとても良いので、
今では直接の対応を求める事がなくなりましたが
(随分偉くなったと聞きましたが(笑))、
時々気にかけてくれて連絡頂き嬉しい限りです。

その点はPATが日頃重視している対応力と意気通じるところが多く、
PAT営業陣も参考にしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
≪The Staff2000≫
全国で1,600社を超える導入実績!
なるほどです。

今後は、派遣法の改正などにより目まぐるしく状況が変わりますが、
情報、対応の程よろしくお願い致します。

SP:オフィスレイアウトスタッフ(2010.03.26)

まだまだ肌寒い日がありますね。
そんな寒さを吹っ飛ばす、今回のSP紹介です!!

今回はオフィスレイアウトスタッフ!
彼らはPATが設立して間もない頃から協力してくれているスタッフ達です。

SPは【チームワーク】

以前も、この時期に集中するオフィスレイアウトスタッフや
配送助手などの作業紹介でインタビューを受けてくれました。
(Pat Letter 09年3月参照)

彼らは、「やりきり」で、
1日の中でまさに「一発勝負」の作業で活躍しています。

10名、20名という人数で、
新人がその大半を占めていても、朝の短い時間で
人員配置をし、指示や注意を促していく。

事故や怪我のないように声を出し合う。

フロアー別の作業の場合、
EV係を通じてリーダー間で情報共有を行う。

個々の役割を認識しなければ手が空くスタッフが増え
効率が悪くなり現場の士気も落ちる。

そんなことは絶対しない!

早く終わらせて「なんぼ」の仕事。

昨年のインタビューで、
その現場の魅力を彼らは語ってくれています。

シーズン真っ只中、
今日も彼らは声を掛け合いながら現場を走り回っています!!!

また今年も、その魅力に惹かれたスタッフが沢山生まれそうです!!!

SP:株式会社トキワ 御中~Part2(2010.03.09)

~discamiが出来るまで

(NHKプロジェクトX 風ナレーションで)

リーマンショックの波は、
確実に製本業界にもやってきた。

幹部達は、稼働が明らかに減った生産ラインをみつめ、
「今までの受注生産体制から何かを変えていかなければならないんだ!」
一人の男がそう言うと、幹部達は一つになった。
そして、その日から熱い侍達の挑戦が始まったのだった。
(中島みゆき「地上の星」が流れている感じで)

↑↑≪これは、あくまでイメージです≫(笑)

~前回の続きです。

≪米川課長≫
【discami】は、昨年暮れから販売を開始しました。
「ディスクアーカイブにも自分らしさを」という発想のもと、今までの製本で
培ったノウハウを活かし、我々しかできない製品を開発しました。

それは、CDやDVDのケースに加工を施し、あるようで
なかった製品がスタイリッシュに仕上がりとなりました。
そのままでも使用できますが、ケースに自分で好きな絵を描いたり、
文字を書いたりもできます。
結婚式では、色紙の代わりとして寄せ書きしたりと、
世界で一つだけのオリジナルケースを作ることができます。

個性的なケースを皆さん自身で作ることが出来るのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが今、話題の
【discami】

詳しい商品説明は、こちら

≪PAT≫
私は、PATカラーのブルーが良いですね!
クロコダイル調のグリーンもカッコいいですね!
あっ、この白いのは素材が和紙で出来ているんですね。面白い!

≪米川課長≫
ところで知ってました?
オンラインショップを開店した日の最初の発注者は
PATの尾崎社長でした。

≪PAT≫
聞きました!
小さい娘さんを録画した映像をDVDに編集して、
田舎のじーちゃん、ばーちゃんに贈ったんですよね。
ケースに娘さんが自分でメッセージを書いたそうです(笑)

≪米川課長≫
【discami】は、disk+kami(紙)の造語で、ディスカミです。
今後もアイテム数を増やしていくと思いますので、お楽しみに!

≪PAT≫
実に楽しみです!!
商品が売れて、忙しい時は是非PATまで!
ご依頼、お待ちしております!!!(笑)

DVC00070
中を開けると・・・

DVC00073

そして、機能説明。大事なCD・DVDの保存ケースとして
discami
結婚式に、子供の成長記録に、販促に、バンドのデモCDに、宣材に、
有効活用して下さい。

皆さん、【discami】を宜しくお願い致しま~す!!!