残暑が厳しかった8月が終わり、長月と呼ばれる9月に入りました。
この時期は雨や台風も多くなりますが、猛烈な暑さからは少しずつ解放されそうですね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、引き続き体調管理にも気をつけましょう!

それでは、MVP受賞者の発表へとうつります。
今回、見事MVPに選ばれたのは!!!

80197松栄さん、80202松岡さんです。
以下、推薦者田山のコメントです。

『今回MVPに選ばせていただいたのは松栄さん、松岡さんです。
PATでも優秀なスタッフが多く勤務している中、その中でも一際活躍している2名を選出させていただきました。
2人とも川崎市鶴見の物流倉庫で勤務をしていただいており、今年の1月からお取引が始まった初期の頃から現場を支えてくれています。
現場で扱っているものはネジ・ナットなど小さいものを1個単位から、工業用部品や工場で使う工具等、多岐にわたる数万種類のアイテムを取り扱っており、細かい作業も多く特に正確性が求められます。

松栄さんは真面目で穏やかな人柄で、初めて会ったときから活躍間違いないないと私の中では感じていましたが、正にその通りになりました。
入出荷グループで勤務をしてくれていますが、現場で求められる正確な仕事を実践し、システムトラブルなどで出勤要請がかかった際も真っ先に声がかかるなど、グループ内でも絶大な信頼を得ています。
現場の方からも常に名前があがるほどの活躍ぶりで、一般スタッフでは勿体ないと言う声も出ているぐらいの評価をいただいています。

松岡さんは帳票グループで仕事での活躍は勿論ですが、現場で会った時も「田山さん」と笑顔で話しかけてくれるなど、松岡さんの人柄の良さが素晴らしいです。
先日新人の方が入る際、入っているスタッフの中で誰と顔を合わせておけば現場に常駐出来ない我々の目の届かない状況がもしあっても力になってくれそうなかと考えたとき、真っ先に頼ってしまったのも松岡さんでした。
すると事前に近々お願いすることになるとは伝えていたものの開始日が変更になったりで日程を伝えられていないでいると、逆に松岡さんから「もしこの日なら開始時間が変更になったので朝対応出来ませんが、この日以外は対応出来ますよ」と連絡をくれとても気遣ってくれたりと、非常に助けられました。

取引したての現場にもかかわらずクライアント様よりのPATへ良い評価をいただけているのも、お二人の仕事に対する熱意と正確性、そして人柄の良さによるものだと思います。
お二人には今後もいろいろお願いをしてしまうかもしれませんが、引き続きお力をお貸しください。
宜しくお願いします!!』

《左:松岡さん/右:松栄さん》