第15期に突入した弊社パットコーポレーションは、9月9日に第5回目となる「従業員総会2018」を開催いたしました。
第14期は、「武器を持て!!未来に向けて!!」というスローガンのもと、第20期に向けて、これから迎えるであろう社会、各業界、世情の様々な変化や進化に対応できるような足場を固め、我々が持つストロングポイントを更に強固なものとする為の行動を取っていく、その為の準備期としました。

その中身はどうだったのか。

今回のSPは「乗り越える為に」

実績として、売上は目標を達成したものの、各事業部の取り組み事項や計画、その進行状況については、問題や課題を多く残す結果となりました。
「ありがとう」と喜ばれる存在になる為の、PATとして唯一無二の武器を見つけるには至りませんでした。
その要因は、報告、連絡、相談が足りなかったことに尽きます。

しかし、それでもこの期に3人の昇格者が生まれました。
組織を活性化させ、決して独りよがりにならず、自分の事だけしか考えることなく、お互いの健闘を称えあい、仲間の喜びを自らの喜びに変え、立ち位置は違えども、同じ目標に向かって進むことだけを考え、周囲を奮い立たせた者たちです。

この意識がどんな境地でも、前に進んでいけると痛感した1年でした。
そして、彼らだけでなく、各部署の責任者が、常に彼らの前を、走り続けなければ、この先はないと認識できた1年でもあります。
指導者の成長が、組織の成長を左右する、そして、その意識を持続させなければならない。
全員が1つ上、2つ上を目指さなければ、その意識を維持させるために、第15期の新たなスローガンが打ち出されました。

「二皮剥けろ!!」

一皮むけるだけじゃ足りない、もう一皮むければ、苦境を乗り越え、次のステップに進み、周りと違うものを掴かむことができるはずです。
PATの事業は全員参加!! 全員で取り組み、全員で成長します!!

もう新しい期は始まっています。
第14期の問題、課題を乗り越えつつ、新たな足場を固め、第15期もPATは進んで参ります。

今期もよろしくお願い致します。