第15期がスタートし、「二皮剥けろ!!(2UP)」という今期のスローガンのもと、PATの従業員は皆、新たな目標に向かって進み始めました。
そして、今期に入って新しく変わったことがあります。

SPは「新たな船出」

既に弊社ホームページでも告知させて頂いておりますが、この度、パットコーポレーションの登録制で就業している方々の呼称を「PATCREW(パットクルー)」と命名致しました。
この「PATCREW」の命名には、株式会社パットコーポレーションをひとつの船に例え、全員が共に同じ目的に向かっていく乗組員(クルー)という意味が込められています。

PATCREWのモチベーションを高め、同業他社との差別化を図る事を目的としています。
現場では、「パットさん」「パットのひと」「派遣さん」「作業員さん」などと、呼ばれていました。
どこか、一括りで、一緒くたで、これでは、なかなかやる気はおきません。

そこで「パットクルーの○○さん!!」と声をかけてみて下さい。「ハイ!!!」っと元気な声で、返事をするはずです!
大人でも、子供でも、名前で呼ばれるのは嬉しいものです。
その名前で差別化を図ることができ、また総称でも差別化が図れれば、他社(他者)には負けられないという競争意識も生まれ、作業効率も、生産性も向上するのではと我々は考えています。

とはいっても、まだ慣れないかもしれませんね(笑
是非ご担当者様も、上記の様に呼んでみてください。
今までにない、笑顔で返事をするはずです!!
そうやってコミュニケーションが生まれてくるはずです。

そして、実は、社内の内勤スタッフにも「サポーター」という呼称が命名されました。
これも、パットクルーが安心して作業できるように取り組んでいる、人材コーディネーターの営業活動をばっちりサポートする役目から命名されました。

PATは、新たな名をもった乗組員たちと共に、新たな船出を切りました。
我々はこの名に負けぬよう、意味と行動が伴うよう邁進してまいります!!