PATは15回目の新年を迎える事ができました。
昨年はこの渋谷第一生命ビルに移転して、はじめてのお正月です。
そして、この変化目まぐるしく、日本の情報発信地でもあるこの渋谷で
15回目の新年を迎える事が出来るのも、日々現場を動かしてくれている
クルーの皆とPATを応援して頂いている、クライアント、各取引先様のおかげです。
本当にありがとうございます。

そんな2019年の第一営業日に、代表から発せられた言葉です。

一つめは、会社のルールはどんな些細なことであっても徹底すること。
二つめは、会社や部、課など目標を達成するために、自分らしく(自分勝手ではなく)、
思いっきり躍動する事。

SPは『自分らしさ』。

PATは、第20期に向けて、様々な新しい取り組みや、変化を進めています。
その中で生まれる、新しいルールや変化に対応していかなければなりません。
そこで勝手な行動を取っては、目的を遂げる事はできず、結果も伴いません。
順序を追って、確認して行かなければならないことも、ルールを怠って、
勝手な判断で出た結果は、何の意味もないのです。
思ったことを、口に出しても、筋を通した意見でなければ意味をなさない事が多いです。

しかし、それに委縮してしまっては、個々の良さを引き出すことはできません。
仲間や部下がのびのびと、その人の個性を以て、活躍できるように
上司や先輩は、アドバイスをしたり、褒めたり、チャレンジさせたりすることが必要です。

口では言えても、本当はものすごく難しい事ですね。
けど、逆にシンプルとも言えます。

ルールを守って、自分らしさで勝負する。

自分らしさとは?
なかなか自分では気付かない事だったりするかも知れません。
本当の自分らしさで勝負することが一皮も二皮も剥くことができるのだと思います。

ではPATらしさとは?
それは、もちろん感謝される存在である為に一歩一歩着実に進んでいく事。

昨年の1月のSPでも言っていましたが、もう今年は始まっています。
自分らしさを忘れずに、今年も突き進んで行きますよ!!!
本年もPATを宜しくお願い申し上げます!!