SP:問題意識と現場改善

PATでは、現場リーダー、現場社員、営業担当、
手配担当が参加し、現場ミーティングを行います。

先日も、ある現場で実施されました。

今回のSPは、【問題意識と現場改善】

ミーティングの議題はその時々で変わりますが
目的は「円滑な現場作業遂行」です。

特にここ最近は急な気温の上昇により
作業場内も例年より早く、
熱中症対策などの体調管理を促す声も多くなってきました。
また、体調が優れなければ集中力が削がれ、
商品破損や怪我などの事故も多くなります。

そうならない為に、現場で何が必要か、
手配管理側で何が必要か意識を統一し、
意見を出し合いスタッフが作業しやすい現場作りを進めて行きます。

またスタッフの勤務状況の確認も必要です。
レギュラースタッフや、スポットのスタッフ色々いる中で、
現場と手配側ではどうしても視点が違い、
スタッフに対しての捉え方も変わってきます。

スタッフのいい部分がどこなのか
悪い部分はどこなのか改善させる為に、
どう進めればお互いにとって最良なのか、
これは、本当に本意を確認していかなければ
解消されない難しい事ですが、
意識が偏らないように進めなければなりません。

手配管理と現場管理、
視点が違う分、問題意識も違う事があります。

お互いが気付かない事をお互いが補い、
現場改善に繋げていく。

PATは「現場第一」の意識を変えることなく
よりよい現場作りができるよう
今後もこのミーティングを続けてまいります。

情報共有の「強化」

PATでは、4月より社内の情報共有強化の為、
社内SNS(ソーシャルネットワークサービス)
「Talknote」を全社導入しました。

今回のSPは、【情報共有の「強化」】

今まで、社内の伝達手段はメールが中心でした。
もしくは、プリントアウトしたものを回覧です。

情報の共有の最大のポイントは、
「相手にしっかり(意図が)伝わったかどうか」です。

メールは、返信がなければ読んだかわかりません。
ましてや紙などは、本人がそこにいなければ
把握する術もありません。

そこで、昨年の7月から、
他に何か情報伝達や確認する術、
欲しい回答をすぐもらえるようなツールはないかと
検討を始めたのがこの社内SNSです。

SNSはフェイスブックや、Twitter、Lineなど
社会的に浸透した、インターネットを活用したツールですが、
その波状効果たるや、皆さんご存知の通りです。

これを社内専用に構築されたのが社内SNSで、
現在ではたくさんのサービスが存在しています。

この10ヵ月の間、無料版の試用を進め、
数社と比較検討し、
「TalkNote」の導入に至りました。

導入の決め手は、「シンプルで分かりやすい」点です。
且つ、ファイルアップロードなどの社用として
必要な機能を網羅しています。

まだまだ、機能更新を続けてらっしゃるようですが、
ユーザーの意見も取り入れていただけるような
「お問い合わせ」的なインターフェイスが
常時使用する画面上に備えられていて
何かあればすぐ質問を投げかけられるようになっています。

機能については長くなるので、詳しくはWebで(笑

logo_black

PATの人材サービス事業では、たくさんの現場に
スタッフを管理する社員が常駐しています。

また、子育て事業である「キラキラキッズナーサリー」では
保育スタッフがシフト制で勤務しています。

本社と現場、スタッフのシフト間で、
会社の方向性であったり、他現場の情報であったり、
今日あった事、今日決まった事をリアルタイムに発信し、
情報を受け取った事を確認出来るツールは、
今の企業にはなくしてならないものです。

そしてそれが、本社からだけでなく、
現場からの情報が、会社の方向性を変える、決める
可能性を多く秘めています。

その情報を共有する事を強化していかなければ
私達は進んで行く事が出来ないのです。

この「TalkNote」はそれを提供してくれています。

4月から導入を開始した結果はまずまず(笑)

先日、長女が誕生した社員が我が子の写真を投稿し、
そのお祝いコメントを他社員が書き込むなど、
嬉しい展開もあったり。

但し、私達はこういったツールに甘んじてはいけない事も
言葉で伝わる大事さも忘れてはいけません。

この両方を充実させ、
更なるサービスを提供してまいります!!

リフレッシュ!!

PATでは、毎月、登録スタッフのMVPをご紹介していますが、
実は、あるんです!「社員版MVP「敢闘賞」。

人材サービス事業、
そして子育て支援事業「キラキラキッズナーサリー」の
保育スタッフからも選出されます。

敢闘賞に選ばれたスタッフには、
社内にリラクゼーションマッサージ師の方をお呼びし、
各々40分程度のボディケアを施されます。

今回のSPは【リフレッシュ~】

PAT本社の人材サービス「手配班」は
日々お客様とスタッフの間で、様々なご要望に応えながら
現場業務が円滑に進むよう日々「戦って」おります。

キラキラキッズナーサリーのスタッフも、
お預かりしているキラキラキッズ達と元気に遊びますが、
細心の注意を払いながら、しっかり保育を行っています。

その中で、なかなか心身共にリフレッシュする機会がないスタッフも・・・。
そこで!この敢闘賞な訳です。

受賞したスタッフは、ドキドキで本社に来るんですが、
ボディケア終了後は、なんとも皆、いい笑顔です(笑

どんな内容なのかは・・・。

 

繝懊ョ繧」繧ア繧「莨壼エ蜀咏悄
今回、1月に受賞したPAT松尾君にインタビューしてみました。

 

譚セ蟆セ

「いや~、マッサージじたい初体験だったんですが、
いきなり首周りの肉付きを見て、マッサージ師の方に
運動不足ですねって言われました。

そして徐々に徐々に進んで行きます。
最初は会話が弾むんですが、段々と眠気が・・・
で熟睡モードです。

けど、終わった後は何とも言えない、爽快感と言うか、もう最高でした。
ありがとうございました!また明日から頑張ろうって思います!!」

と、その結果はさておき(笑

けど、その思いが、スタッフの為、お客様の為、
強いては自分の為に頑張ろうっていう気になっているのは
まさしくリフレッシュ~している証拠。

現場が活性化するよう、いつもリフレッシュ!
でますます頑張ります!!

Continue reading

積極性のある自由

今回のSP紹介は、草加市にあるクライアント企業様です。

物流センターによって取り扱う商品が違うのですが、
ここでは、空調関連商品を取り扱っています。
PATでは、ここの商品をフォークリフトを使って入出庫したり、
ピッキングをしています。

今回はこちらで指揮をとり、自分が訪問した際には
いつもとても明るくお出迎えいただく今井所長に
お話をお聞きしました。

SPは【積極性のある自由】

梅ヶ枝:「所長、いつもご依頼いただきありがとうございます。」

今井所長:「今入ってくれている方もすごく頑張ってくれていて
       大変助かっています。とても良い方ですね!」

梅ヶ枝:「御社の皆さん、今井所長にもとても良くしていただき
      働きやすい職場と聞いています。
      何か良い職場を作るコツなどありますか?」

今井所長:「元気に挨拶・返事をする事を基礎にし、常にコミュニケーションを取るよう
       私から毎日どんどん話かけるようにしています。
       最もそれだけでは無く、作業時間など大まかな目標を作りつつ、
       皆さんに自由に仕事をしてもらうようにしています。」

梅ヶ枝:「自由と言うのはすごいですね!でも最初からはなかなか動けないですよね?」

今井所長:「そうです。ですので最初は仕事の基礎になる、パレット積みなどを
       先輩と組んで日々午前中やってもらいます。
                そこで積み方などを学んでもらい、それがピッキングなどの役に立つ・・・、
       これがここの仕事の元になるのです。
       そして慣れたら、フォーク専門になってもらったりします。
       そこまで行ったらもう自主的に動けますよ。

梅ヶ枝:「でもそれだけでなく、職場の雰囲気が人を育てている気がします。
      いつも感じますが、皆さんとても和気あいあいとしていると思います。
      ちなみに、今後入るとすれば、どういう人物像が良いですか?」

今井所長:「少し体育会系の方が合っているかもしれません。
       また、継続は力なり、フォークの運転にブランクがあっても初心者でも、
       教えますので休まず来て欲しいですね!
       あとは『知らない事を知らないままにしない、自分からドンドン聞く!』
       と言う事で、積極的な人は伸びると思いますし、そういう人に
       来て欲しいと思っています。」

梅ヶ枝:「自由な雰囲気のある職場ですが、それが成り立つには自主性が必要と
     言う事ですね。梅雨明けからの夏場は、残業がたっぷりありますが、
      それでもこの離職率の低さは、そのような良い雰囲気が快適な職場を作り、
      人を育てているのだと思いました。今回はお話いただきありがとうございます。」

今井所長:「まだまだ募集中ですので、フォークリフトの免許を生かしたい方、
       待ってますね。」

以上、今井所長は嫌な顔一つせず、長い時間インタビューにお応えいただきました。
大変ありがとうございました。

フォークリフトの免許をお持ちの方、安定的に長期で働きたい方、
まずはPATにご一報下さい。

効率アップ

PATでは、この度スタッフの管理システムに新しく機能を増設しました。
お客様からの依頼にできるだけ応えられる様、
そして、スタッフからの予約希望をスピーディーに対応し、
出来るだけ簡略化させ、手間を省き、次に進める時間を作る事が目的です。

今回のSPは【効率アップ】

お客様の多様なご要望に応えていく上で
やはり日常業務も複雑化していきます。
自分達で様々な創意工夫やお客様とのやり取りの中で交渉しても
全てを横一線にする事は並大抵の事ではありません。

そこで、ソフトウェアを利用した改善となります。

しかしここで気をつけなければいけないのが、器用貧乏になる事。
コンピューターは便利ゆえ、たくさん機能を盛り込む事は
逆に複雑化を増幅させることになり、かえって手間が増えるのです。

先日のストロングポイントにもありました通り、
「原点回帰」「シンプル イズ ベスト」
断捨利とはよく言った事で、余計なものを省いて
効率を上げて行かねばなりません。

PATはこうして業務の効率化を図ってきました。
私達は大企業ではありませんので、
限られた”マンパワー”で皆が”創意工夫”し、最小限の労力で
最大限のサービスを提供し、効率化によって生まれた時間で
スタッフとよりコミュニケーションをとり、
また新しい取り組みを進めていく。

実は、今回のシステム導入はまだ途中です。
現在ブラッシュアップ中で、システムはまだ成長過程です。

システムが完成の暁には、構築をお願いしている会社のご紹介も兼ねて
ここでまたお話します。

もっともっと良くなるように、意見交換しながら頑張ります!!
お楽しみに!!

気配り

今月のSPは、
今年に入ってからPATの本社内に貼られたこの書初め。

豌鈴・繧頑嶌蛻昴a

 

今年初めの月初朝礼で、代表の尾崎から
2014年で一番念頭においておかねばならない事として
社内にたくさん貼られました。
オフィス・給湯室・更衣室に至るまで。

コミュニケーションの上に成り立っていると言っても過言ではない、
PATの事業はこの『気配り』なくしては成し得ないのです。

おはようございます、の挨拶から始まり、
現場でのスタッフへの声かけ、
お客様への依頼の確認、
今風邪が流行ってますが、自分にその卦があれば
周囲にうつらないようにマスクをしたり、

こんなことや

繧ィ繝ウ繝医Λ繝ウ繧ケ鬟エ

 

こんなことも、

繧ィ繝ウ繝医Λ繝ウ繧ケ豸域ッ偵い繝ォ繧ウ繝シ繝ォ

 

全部、【気配り】です。

どんな些細なことでも気付き、言葉を発する、体を動かす。

見過ごさず、自分が対応できなければ
どうすれば良いか人に聞く。

床に落ちているゴミも跨がず、
机の上の埃も見逃さず、
常に周りの表情や状況の変化に気を配る。

そして変化していないことにも気を配る。
変化していないと言うことは進んでいないと言うこと。

言葉では簡単ですが、なかなか気付かないことがたくさんあります。
しかし、ちょっとした【気配り】で、
滞っていたことがどんどん進んでいくこともあるのです。

我々も完璧に出来ている訳ではありません。
社内に書初めが貼られていると言うことは
まだまだと言うことです。
けど、忘れてはいけないこと。

しかし、それを忘れさせない為に仲間がいて、
お互い声を掛け合っています。

社内でも、現場でも、無意識で行動に移せるように。

まだまだな【気配り】が本物のストロングポイントになるように
我々も頑張ります!!!

基本に返る

明けましておめでとうございます。
今年も元気なパットコーポレーションを
よろしくお願い申し上げます。

2013年もたくさんいろんな事がありました。
我々サービスを営む企業としましても
一番近い変化はやはり派遣法改正の動向や
労働基準法の改正、前回のストロングポイントで
挙げさせて頂いた消費税率アップなど、
どれをとっても生活に影響を及ぼすものです。

しかしいろんな世情の動向で、右往左往し、
目的や、「何の為に」といった事を見失う事も
少なくありません。法律改正もそうです。

そんな時、私達は、必ずと言っていいほど
ごくシンプルに取る行動や、考え方があります。
それが今回のストロングポイント、

【基本に返る】

お客様の様々な依頼や、スタッフからの要望についても然り。
誰かの為に、何かの為に、問題をクリアする為に
いろんな工夫やアイデアを駆使して
新しいものを生み出そうとするのですが
往々として、途中で訳が分からなくなります(苦笑

そんな時、「なんでこれ始めたんだっけ?」
と考えを戻すと、答えは非常にシンプルだったりするのです。

今、人材サービス業界は深刻な人手不足です。
募集掲載や、登録者への呼びかけも色々工夫しています。

が、中々効果が出ない。
では、我々の電話やメールの対応自体に問題があるのでは?
社内の言葉使いや、電話の出方、スタッフに対する姿勢、
面接の仕方など。

基本を見失うと、必ずと言っていいほど
物事は複雑化します。
しかし、複雑化している事を自覚し、
途中経過で基本に立ち戻り確認する事が大事ですね。

実はPATの今期のスローガンは「原点回帰」です。

世情が変わり、右往左往しても
基本を忘れることなく、PATは変わらずサービスを提供します。

本年もよろしくお願い申し上げます。

積み重ね

来年4月度から消費税が8%に上がります。
3月までは消費者目線では駆け込み需要の意識が高まり
たくさんの消費が見込まれます。

モノが買われ、流通が活発になり、
モノが動けば人も動きます。

人材業界でも来春までは、ここ数年で
もっとも多い人手需要が見込まれています。

ストロングポイントは【積み重ね】

パットコーポレーションのお客様は
ほとんどが既存のお客様からの紹介です。

時期的な事もありますが、それを差し引いても
特にここ1~2カ月の間にもご紹介が増えて、
たくさんのお客様からご依頼を賜りました。

伺った中での話では、当然目先の事でお呼び頂きましたが
来春を見越した内容もすでに出てきています。

人手不足感が高まり、各人材サービス企業も
人手を取り合いになる中で、なぜ当社をご紹介頂けたか聞くと、

「無理な依頼と分かっていても、対応しなければならない時がある。
そんな時、状況をしっかり教えてくれてちゃんと途中経過の報告もくれる。
正直辛いけど出来ない時は出来ないとはっきり言ってくれる。
だから段取りや次の手をすぐにうつ事ができるから。」と聞き・・・。

とお言葉を頂きました。

「それも長い間、変わらない対応をしてくれる
御社の企業努力の積み重ねですね。」

と紹介元のお客様から嬉しいお話も。

世情では政権が自民党に変わってから
早くも派遣法見直しの動きもあります。

お客様との積み重ねた関係を崩さない為に
右往左往せず、しっかり情報を還元し
信頼を落とさない対応を心掛けていきます。

株式会社八広社御中

今回のSP紹介は、株式会社八広社でリーダーを務める池田さんです。

リクルートの代理店という事で、タウンワークやフロムエーナビの
原稿作成をしてもらっています。

いつも、もっとこうした方がアピールできます!とか、
この表現の方がベストです!と元気に対応し、
知識や情報をいただいております。

そんな池田さんに、営業に対する姿勢を聞いてみました。

梅ヶ枝 「池田さんは最近特に、新規得意先獲得に注力しているとお聞きしましたが
コツはありますか?」

池田さん 「まずはいかなる場合でも元気よく!これがモットーです。」

梅ヶ枝 「確かにいつも勢いのある声で、みんなを元気にしてくれそうですよね!
わかります。」

池田さん 「元気があれば何でもできる!これです。そして次に長くお付き合い
していただけるように、自分ができる事をやらせてもらうようにしています。
ちょっと池田に相談してみるか・・・なんて言ってもらえる関係になりたいです。」

梅ヶ枝 「そうですよね。困った時にその人が最初に誰を思いつくのか、
非常に大事だと思います。PATのスタッフの方々でも、
クライアントからそう思ってもらえる人が増えてきて結果、
PATに指名が来たりしています。
自分もそういう風になれるようにもっと努力したいです。
でも、休みの日もそのテンションで何かやっているのですか?」

池田さん 「いえ、金曜は早めに帰れるので早く寝て、翌日の休日に
早朝から釣りに行く事が多いです。
自然が好きで、丹沢なんてよく行きます。」

梅ヶ枝 「自然は良いですね!そして仕事と休日、メリハリは大事ですよね。」

池田さん 「土曜は釣りをして日曜はグッタリ・・・、月曜からはまたフルパワーです!
働く時は働く、休憩や休日はシッカリ休む。
そしてそれが仕事にまた良い影響を及ぼすと思います。
繰り返しになりますが、仕事ではまず元気が一番大事と考えています。」

以上が、池田さんとの対談内容ですが、キーワードはSP【元気】だと思います。

自分も面接時に、「自分より声の大きな方だけを採用します!」と宣言して
面接に入っています。
元気に仕事をして、世の中(職場)を元気に・・・と言ったら大げさかも知れませんが、
話す相手に好印象を与えて相手からも、この人なら丁寧に教えたい!
この人なら仕事を任せたい!と思ってもらったら、最高ですね。

元気があって損すると言う事は聞いた事が無いです。

あ、池田さんの術中に嵌ってます?(笑)

062

 

↑ いつも元気な㈱八広社の池田さん

写真からも元気さが伝わります。

MVP獲得スタッフ!!

パットコーポレーションは、今年9月で9歳になりました。
登録者は15,000人を裕に超え、
200有余のお客様とお取引頂いております。
本当にありがとうございます。

その中で、PATでは毎月、たくさんの現場の中から
お客様や他スタッフから高評価を頂いた
たった1人のスタッフを「MVP」として選出しています。

今回のSPは【MVP獲得スタッフ】!!

これまで100名を超えるMVPに輝いたスタッフの皆さん。
その中身はほんっっっっっとうに様々ですが、

・周りのスタッフばかりか、取引先の担当を巻き込んで
 現場全体をグイグイ引っ張っていく、豪腕(笑)なリーダー。

・豪腕ではないけれど、いつの間にか周りを一つにして
 チーム全体で仕事をサクッとこなす策士なサブリーダー。

・口数は少ないけれど、 寡黙にミスなく、圧倒的に処理が早い
 この人に任せておけば絶対大丈夫的な信頼度120%なスタッフ。

・1人の力では評価できない、皆の力で現場を収めた
 大人数のイベントや、オフィスレイアウトなどのチーム全員。

などなど、本当に頭が下がります。

頑張りや、周囲の評価の内容は様々ですが、
MVPを獲得した方々の共通点があります。

それは、PATの看板を背負って、
名に恥じない仕事をしてくれている事です。

現場はた多人数や、中にはPATのスタッフとしては
1人で頑張ってくれている方もいます。

その中でも、我々の仲間としての気持ちを
忘れないでいてくれるのは物凄く嬉しいし、
それが評価に繋がっているのではないでしょうか。

当然この9年の間にMVPを獲得したスタッフの中では
自分の夢に向かって巣立って行った方もいます。

ちょっとでもPATの一員として頑張ってくれた事が
その夢に向かう力になってくれたのなら、
これほど嬉しい事はありません。
ちょっと寂しいですけれど(汗

しかし、現場ではその思いをしっかり受け継いで
頑張ってくれているスタッフがたくさんいます。

もちろん、その中からまた新たな「MVP獲得スタッフ」が
たくさん生まれています。

そうしてこの9年があったのだと思うととても感慨深くなります。

これからまた、新しい「MVP獲得スタッフ」に逢える事を
ワクワクと期待しつつ、我々も負けずに、
全力でこれからも頑張っていきます!!