Yearly Archives: 2015

SP:お仕事情報配信!!

PAT人材サービス事業部では、ほぼ毎日登録しているスタッフ向けに
お仕事情報をメールで配信しています。

今回のSPは【お仕事情報配信】

明日以降のスポット的なお仕事から、
レギュラーで長期的にご案内可能なお仕事の詳細を載せています。

場所、時間、給与条件、お仕事の内容。
何線の何駅で降りて、徒歩何分か。
バスを利用するのか、自転車やバイク、自動車通勤は可能か。

何時から何時までの作業で終わりじまいか、残業はあるのか、
残業があった場合に極力協力して欲しいか、休憩時間はどうか。
時給はいくらか、おおよその日収や月収はどうか。
仕事の内容は、何を扱っていてどんな事をするのか、
手先の仕事?ある程度力が必要な仕事?
必要な持ち物は?服装は?近くにコンビニある?現場に食事スペースは・・?

挙げるとキリがありませんが、これ、スタッフが全部知りたい事なんですね。
この内容を全部表記すれば、どんな現場なのかは分かるのですが、ここからが問題です。

我々は、お仕事に入って欲しいが為に事細かく表記しがちですが、
果たしてそれが求められている内容なのでしょうか。
我々目線と実際にお仕事を探しているスタッフの目線は必ずしも一緒ではありません。

給与の良い仕事、楽な仕事、大変な仕事、ワイワイムードな仕事、
黙々と集中モードな仕事、「ツボ」は人それぞれです。

目線が偏らないように、ココ最近PATでは社内で上長や、しいては社長まで
配信内容をチェックするようになりました。
そうする事で、自分では思いもよらないキーワードが生まれる事もしばしば。
もう、「シバリ」もなく、「え?そんな風にも書いていいんですか?!」というほど、
自由に表現を加えています。

その結果、「そう言えば、ちょっと最近配信のイメージと言うかニュアンスが変わったよね?」
「普段スルーしてたけど、最後まで見ちゃったよ(笑」

と、現場管理の社員が現場で嬉しい言葉を聞けているようです。
食べず嫌いなスタッフも、「え?ここってそんな感じの仕事だったの?」と
1回作業に入ってそのままハマってしまうスタッフも!

なかなか、人手不足感もぬぐえない昨今で地道ではありますが、
少しずつ効果が出てきているようです。

三人寄れば文殊の知恵
1人で考えていては、すぐ壁にぶつかります。
ぶつかったままでは、変化は生まれない。
もっともっと、「お!」っと感じてもらえるように、そして、お仕事に入って、
ハマってもらえるように(笑
その気持ちを忘れずに、そして結果を常に意識して次に活かして行きます。

他社では絶対見られないようなお仕事配信へまだまだ工夫していきますよ!!

11月のMVP受賞者発表!!

スタッフの皆さんこんにちは。
一気に寒くなりました・・風邪などひかないよう健康管理には十分お気をつけ下さい。

それでは11月のMVP受賞者を発表致します。
今回は2名の方が選ばれました!!

U17559宮澤さんとU18258浅倉さんです!
以下、推薦者吉住のコメントです。

『二人は、2号倉庫と呼ばれる飲料、食品を扱う部署で勤務しています。
この部署では、5Sと担当者別のリフト管理を徹底的に取り組もうと部署全員で改善しました。
その中でも率先して動いた若手二人を推薦させていただきました。

宮澤君は、主にリフトを担当し、全員のリフト点検簿や
作業終了時のリフト停車位置の確認、歯止め・キー抜きなど毎日チェックしています。

浅倉君は、5sの意識が高く作業終了後に全員が清掃をした後に
隅々まで掃除されているか、使用した物がきちんと定位置に戻されているか
現場が綺麗な状態に保たれているかをしっかりチェックしています。

改善する為に他のスタッフにも積極的に声をかけ、
現場のルールや秩序を作ることに全力で取り組んでくれています。
タイプが違う2人が協力して現場で作業する事だけでなく、
職場環境の改善にまで積極的に取り組んでいる2人を見てとても頼もしく感じます。

その積極的な動きにより、今ではその活動をするまでは足りていなかった部分が
改善されて倉庫がいつもキレイに保たれ効率の良い安全な職場環境に繋がっています。

これからまだまだ伸びていく2人だと確信しています。
若い力を存分に使い皆を引っ張っていって下さい!』

MVP2

MVP

≪左:宮澤さん   右:浅倉さん≫

いい笑顔ありがとうございます。
これからも頑張ってください!!応援しています!

SP:業務ひとつひとつの意味を理解する

10月、PATでは初の部署間業務フロー勉強会を行いました。

スタッフの手配を行う人材管理課、
スタッフの勤怠管理・給与計算を行う経理課の合同勉強会です。

SP:【業務ひとつひとつの意味を理解する】

なぜこの勉強会を行うことになったのか。
双方で、お互いの業務フローは大まかに把握はしているものの
些細な事から大事に繋がりそうなミスが絶えない。
それをなくす為に、企画がスタートしました。

自分では「めんどうくさいな」と思う事も、こうしなければならないと言う
PATが10年歩んできた道のりで築き上げたフローには
業務全てに意味があるのです。

その意味を理解せず、自分本位のやり方に勝手に変えたり、
その業務の流れを引き継ぐ次の業務がどれだけの事なのか
わかっていなかったりするからミスが起きる。

もしくは、自分には大したことではないと思っていても
次工程に関わっている人にとってはものすごく大事な事だったりする。
ミスの大きさを理解していないから、意識が低くミスが減らない。

また、現在本社内では内勤アルバイトが増えて各教育担当が
日々指示を出しています。
その教える工程で、この「意味」を織り交ぜながら教えていく事で
教わる側の意識も高まっていく。

スタッフを手配する側は、勤怠管理をしっかり行い、
間違いもなく、そして遅れる事なく給与振込をしてくれる経理課に感謝が生まれ、
そして、経理課からはスタッフへの勤怠管理から給与振込までスムーズに行えるよう
しっかり手配対応してくれる人材管理課に感謝が生まれ、
些細な事でも「ありがとう」が増えていきます。

業務フロー勉強会201502

今回の勉強会で両課長からの講義に、
大きくうなずきながら受講するスタッフ達。

表情を見ていて、「あれは、こういう意味があったんだ」と
理解している様子が伺えました。

この機会を無駄にしないように、しっかり「意味」を浸透させていきます。

 

10月のMVP受賞者発表!!

今年もあと2ヵ月になりました。
毎年思いますが1年って本当に早いですね。
改めて、時間を有効に使おうとこの時期何度も思わされます。

それではMVP受賞者の発表へとうつりましょう!

見事10月のMVPに選ばれたのは、U15670垣沼さんです!!!
以下、推薦者川原田のコメントになります。

「垣沼さんは主に大手印刷会社で夜勤のお仕事をして頂いています。
そこでの作業は大きく分けて、オペレーター、サシ(完成前のカレンダーを機械にセット)、
梱包の3種類の作業がありますが、全ての作業が出来る数少ない方の1人です。

垣沼さんは1日の目標完了数を18000部以上にするなど、
仕事に対してとても真面目でストイックな面があります。
(私も作業に入った事がありますが、1日で最大15000部が限界でした・・・汗)

また、作業スピードが早いだけでなく正確さや周りへの気配りも素晴らしく、
同じスタッフ達意外に現場社員の方からも絶大な信頼を得ています。
現場社員の方からは柿沼さんを後10人くらい欲しいと言われました(笑

新人の方の初日案内や作業を教える事もあります。
今年からの夜勤スタッフにおいて定着率が高いのは、
まさに垣沼さんが良い雰囲気を作ってくれているお陰です!

休みの日はバスケットボールをしているそうですが、私もやっているので、
機会があれば是非ご一緒したいです!

段々と気温が落ちて冷えてきます。
仕事熱心なので、汗のかき過ぎで風邪をひかないよう気をつけて下さいね。

今後も宜しくお願いします!」

≪笑顔も素敵な垣沼さん≫

image1

これからも頑張って下さい!!

 

 

SP:問題を置き去りにしない

9月6日(日)、PATでは「PAT従業員総会2015」が開催されました。

PAT2015_0025s

今回のSPは【問題を置き去りにしない】

昨年の期の区切りは10周年と言う事もあり、クライアント様や現場で頑張ってくれているリーダーや
従業員の家族も招待して盛大に記念式典を行いました。

毎年、この期の区切りは、設立記念集会を行い、
従業員が全員参加して当期の労を労わっておりましたが、
今期から前期の出来事を振り返り、そして実績を分析、
当期の目標に向けて如何に行動していくかを従業員全員で共有する為に
この従業員総会を実施することにしました。

この総会では前期、「PATWAY」をしっかり理解し、行動に移し、結果を出したスタッフを
幹部が厳選して表彰しました。
前回の記念式典に負けず劣らず笑いアリ涙アリで進行しました。

そして会の最後に、代表の尾崎から来期のスローガンが発表されました。
それは前期と同じく「ありがとう」の溢れる会社にしようでした。

前年対比としては、僅かではあるが上回ったものの
目標に対しては達成することができなかった、
その要因は、感謝される存在となる意識が足らなかった、
普通なら前期の反省をしつつ、新しいスローガンを掲げて
新しい目標に向かっていく、のですが達成できなかった問題や要因を置き去りにしたまま
次の事に手をつけるようなことはできない、それをしてしまっては「PATWAY」にある
「一歩一歩着実に前に向かって進んでいく」ことに反してしまうからです。

これが全員で感じられていれば目標は絶対に達成できる!

派遣法改正やマイナンバー導入など様々な対応が必要とされる中で
私達はこのことを決してブレることなくこのスローガンで、
皆様に感謝される存在となるよう突き進んでまいります。

今期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

9月のMVP受賞者発表!!

スタッフの皆さんお疲れ様です。

今回のMVPは□■特別手当獲得者■□を発表します!
毎年、決算に伴いPATでは各就業先で大活躍されたスタッフの皆さんに
感謝の意味を込めてこの特別手当を支給しておりました。

今回は、更に厳正なる審査を行い、年間を通して、
・作業実績や勤務姿勢において、社内及びクライアントからの評価が高く、
・報告・連絡・相談がしっかり行われていること、周囲への目配り、気配り、心配りがあり、
・職場にて他のスタッフに良い影響を与えられるようなリーダーシップを発揮していること
などが挙げられ、また上記のような内容を今後も発揮して頂けるようなスタッフの方を選定させて頂きました。

特別手当の額は、高額の方で、なんと【10万円】となります!
そして今回選出された方は【17名】でした。
この方達は言わば【年間MVP】であり、各就業先でPATスタッフを代表して就業されている方々です。
本当に毎日お疲れ様です。

これからもPATをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

【発表】
U80024土屋さん
U09216中島さん
U03685飛澤さん
U80032永田さん
U02727桑田さん
U11028發坂さん
U017559宮澤さん
U17961柿沼さん
U13411成田さん
U14567濱田さん
U07891遠藤さん
U11979船松さん
U00664藤本さん
U15975松本さん
U06117鈴木さん
U12637中さん
U16007一戸さん

皆さん おめでとうございます!

SP:後追い、そしてまた改善

8月でPATの第11期が終了しました。
そして3回目となる幹部合宿が先日行われました。

今回のSPは【後追い、そしてまた改善】

今回は、人材サービス事業部の責任者に加え、
本社経理課長とキラキラキッズナーサリーの施設長が参加し、より幅広く議論が交わされました。

幹部合宿
前回の合宿では、社内全体での業務に対し、社員全員が掲げた問題点を改善する為に
ひとつひとつ検証しました。
そして解決する為の手段を決めて実行に移していきました。

今回の合宿では、来期の売上目標を定めることが大課目ではありましたが、
この改善実施状況の確認をすることも議題のひとつでした。

状況の報告では、ほぼ改善する為の手段が実施され、現在の結果を確認できましたが、
内容によっては改善に至っていないものもありました。

どんなに良い改善策でも、出しっぱなしでは、絵に描いた餅。
その策が現状どうなのか?どこまで進んで結果は良かったのか?悪かったのか?
しっかり確認をしなければなりません。
そしてその結果が今期の実績となって現れてくるのです。
結果に対し、そのまま行くのか、修正するのか議論が必要です。

幹部合宿は幹部が集まり、議論する場です。
自分の部下や仲間が困っていることを解消する為の手段を考え、
目標に向かってまい進できる環境を作る為の合宿です。
これからもこの合宿は続きます。

その結果に対して、お客様が喜んでもらえるようにスタッフに充実してもらえるように
我々がステップアップしていかなければなりません。

足元をしっかり固めながらこれからも進んでまいります。
第11期はありがとうございました。
第12期もよろしくお願いします。