Yearly Archives: 2019

SP:「風化させてはならない意識」

今回のSPは「風化させてはならない意識」

PAT本社、総務人事課では、防災備蓄備品の管理を定期的に行っています。
備品の内容は、ヘルメット、手袋、ロープ、携帯ライト、ラジオや非常食、毛布、非常用トイレ軍手など様々です。特に非常食は賞味期限の確認などの管理が必要ですし、新入社員が増えれば、その分の追加購入も必要です。
こうした防災への取り組みは、2011年3月に起きた東日本大震災からスタートしました。正直に言うと、それまでは形式上の認識しかありませんでした。しかしあの日、自分達にとって様々な形で降りかかった災害。とても形式だけでは済まされない事として、防災とはどれだけ大事なのかを我々は認識することになります。

本社には現在25名の職員がおります。一都3県の各地から皆出勤しています。あの日のような事がもし起きた場合、インフラや交通網が復旧するまでの間、どれだけの備えが必要なのか、定期的に確認し必要であれば注意を促す。仕事に追われると忘れがちなことです。

そして、先日の大型台風の襲来。日本全国に多大な爪痕を残しました。この時も、こういった防災に対する意識を改めて高めることになりました。

PATの本社がある渋谷は、再開発が急速に進み、高層ビルがみるみる立ち並び、少し前の景色が今日はまったく変わっている状況です。そんな中で大きな災害が起きた時の事を想像すると、とても不安です。この備えは、こういった不安を少しでも払拭するためでもあります。

何もないに越したことはありませんが、何もしなければ、あの時しっかり準備しておけばということになるのです。
PATの防災担当を始め、本社の総務人事課は、そうならないために、大事な備蓄備品をしっかり管理しています。教訓としての経験は、そして気持ちは風化させてはなりません。我々は、様々な視点での安心を担保できる存在として意識を持ち続け、行動していきます。

MVP受賞者発表!!

日が短くなり1日があっという間に感じます。
いよいよ冬将軍到来の季節となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
来年2020年は東京オリンピック・パラリンピックイヤーですね、
ラグビーのW杯が開催されたこともありスポーツ熱が上がって来ているように感じます。自分も運動をしたい気分になりますが、寒さで身体も縮こまっていることと思いますので、勢いで傷めてしまわないよう、スポーツも仕事も、そして年末の大掃除も、始める前にはストレッチなどをして身体を緩めてから臨もうと思います。
心も身体も環境も整え、元気に2020年へ走り込みましょう!

それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
今回、見事MVPに選ばれたのは!!

22279 渕本 さんです。
以下、推薦者 田山からのコメントです。

板橋区にある手帳工場で、短期レギュラーとして、昨年、今年と2年続けて「磨き」という仕上がった手帳の小口(手帳の断面部分)に色を塗る作業をする工程で勤務をしてくれている22279渕本さんです。

今回選んだ理由は「仕事との向き合い方」で、渕本さんから多くを学ばされたからです。
通常、こちらからお願いして経験者の方に同じ工程に入っていただく事が多いのですが、渕本さんの場合は、昨年「磨き」に入り、そこでの自身の反省やもう少しこうやっていれば良かったなどの課題を挙げ、もし可能であればまた「磨き」でやらせてほしい。今年こそは「磨きを極めたい」と自ら希望を言ってきてくれました。
昨年、現場から好評価をいただいていましたが、今年も更に出来ることが増え色々任せられることが多くなり、昨年以上に非常に助かったとクライアントから評価をいただきました。

お酒が好きな渕本さん。最近酔いやすくなったとのことで、仕事のある平日は基本飲まず飲むのは仕事に影響ない週末のみという徹底ぶり。
仕事との向き合い方などストイックな姿勢は自分も見習わないといけないなと思わされます。

年齢関係なく年下の私など、誰に対しても腰が低く丁寧な対応をしてくれるので、渕本さんを慕っている人も多くいます。

そんな渕本さん、もう既に来年に向けて渕本さんへの指名が来ています。是非来年も「磨き」でお願いしたいと思います!




SP:「多様な対応」

先日、日本列島を襲った台風19号の爪痕は、尚も各地で影響を及ぼしています。
被害にあった方々に一日も早く安堵の時が訪れるようお祈り申し上げます。

国内の労働者、また全業界に昨年、公となった、「働き方改革」。
その全体像は、働く方々が、個々の事情に応じた多様な働き方を自分で「選択」できるようにするため、そして魅力ある、働きやすい職場にする為に、国内雇用の7割を担う中小企業が、この改革を着実に実施することとしています。
PATの事業である人材サービス業にも直面する大きな流れでありますが、ポイントは、国内の労働力をあげ、消費を増やすことであると言えます。

今回のSPは「多様な対応」。

この働き方改革関連法の施行に伴い、各社とも、年内には、その方向性を見定め、社内整備を進めていらっしゃると思いますが、PATもそれに漏れず、様々な情報を収集、検証し、その準備を進めています。また、クライアントのご担当者様、そして同業他社の担当者様からの問合せも多くなりました。

先達ての派遣法改正の時もそうでしたが、様々な憶測や誤った情報が飛び交い、そして所轄の窓口でも見解に相違があるなど、業界各社のみならず、派遣先であるクライアントも右往左往する事態となりました。恐らく今回も同様の状況が見込まれます。しかし我々は、この改革、この大きな流れの本質を見極め、遵守し、事に当たらなければなりません。

そして且つ、PATのストロングポイントを濁すことなく、感謝される存在になる、という信念は変えずに進めなければなりません。それにはあらゆる角度から状況を判断する「多様な対応」が必要です。

PATは、情報を共有し、お客様、クルーの皆さんにこの「多様な対応」を進めてまいります。

MVP受賞者発表!!

各地での災害による被害に際し、心より御見舞申し上げます。
被害にあわれた方には、1日でも早く穏やかな日常が戻りますよう
お祈りいたします。

日本中が沈んだ気持ちの中、ラグビーワールドカップで日本が決勝トーナメントへの切符を勝ち取ってくれました。
日本代表のリーチ主将の挨拶にもあったとおり、今日の日本に勇気を与えてくれたのではないかと思います。
残念ながら、ベスト4入りはならずでしたが、大きな拍手を送らせて頂きたいと思います。
今年は例年より早くインフルエンザという話も聞こえてきています。
体調管理しっかりと、それぞれの目標に向けてトライを決めていきましょう!

それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
今回、見事MVPに選ばれたのは!!

PATクルー盛留さんです。
以下、推薦者 大下からのコメントです。
***************************************************************************

川崎にある通販会社の倉庫で勤務している、PATクルー盛留さん。
性格も明るく誰とでもすぐに仲良くなれちゃう、そんな素敵な盛留さんを今回のMVPとして紹介します。

盛留さんは、食品を扱っている部署に配属されています。主な業務は、商品のピッキングや検品・箱詰め作業です。食品ということもあり、普段から商品に対する気配りを徹底して行っています。
そんな盛留さん、現場で会うたびに明るく元気な声でいつも話しかけてくれて私も会うたびに元気も分けてもらいます!
新人が入った際も「どの人がPATの人?声かけとくね!」といつも気にかけて頂き、積極的に声をかけてくれます。新人クルーからも盛留さんの良い話をよく耳にします。ほんとに気配りがすごい!視野も広く私も見習わなければ…

現場が広く、PATクルーは色々な部署にて配属されていますが、そんな中でも盛留さんは元気のない人や失敗をしてしまったPATクルーに積極的に声をかけ、話を聞いてくれています。そういった事を自然にしてしまう盛留さんはクルーの方からも信頼されています。また、どのクルーがどういった悩みを抱えているか私に教えてくれて、こちらも対応が素早く出来て本当に助かっています。
いつもありがとうございます!

シフト変更が多く、休みの日にも出勤をお願いすることが多々ある現場ですが、嫌な顔一つせず承諾してくれて、クライアントからも頼りにされています。本当にすごい!

妥協をしらない盛留さんですが、頑張りすぎてお体を壊さないように気を付けて下さい。
そしてまたお菓子を食べながら楽しく話をしましょう!

今後も助けてもらうことが多々あるかと思いますが、盛留さんに頼ってばかりではなく頼りにされるように力をつけて行きますので、変わらずよろしくお願いします。

SP:「PAT従業員総会2019」

2019年9月8日、「PAT従業員総会2019」を開催いたしました。
そして、今回は会社設立15周年も兼ねての節目の開催となりました。

今回のストロングポイントは、「成長する為に振り返り、新たな視点でチャレンジする」。

ミスやトラブルなど良くないことが起きた場合、一般的には、その原因を追究し、改善を図り前に進みます。
PATは、それに加え、良い結果についても必ずその原因を追究し前に進みます。それは、その成功事例をもとに、更に良い結果をだすためです。

同じ失敗は、絶対にしない!そのために振り返る。
良いことは、みんなで共有し、効率よく成果をあげる!だから振り返る。
前に進むために、振り返る。
成長するために、振り返るのです。
もちろん振り返ってからの行動が、とても重要なことは言うまでもありません。

PATはこの15年、こうして歩んできました。
これからもこの文化は大切にしていきます。
この15年の間、共に歩んできた仲間も、新しく加わった仲間も、それぞれでこの振り返りの癖をつけ、良いも悪いも、必ず原因を突き止め、検証し、前に進む糧にしていきます。

しかし、世間はものすごく目まぐるしく変化しています。
今までの常識や手法が、通用しなくなってきています。
PATは、これまで幾度となく振り返りを行い、その成功事例をもとに、効率的に成果を上げ、成長を続けてきました。
ところがこの1~2年、15年間蓄積してきたPATの成功への定石が通用しなくなってきています。

そうなった今、いつまでも過去の事例に頼るのではなく、振り返った結果を見極めて、常識を超えて新しいことにチャレンジする、自社なりのイノベーションを起こす行動をとる、このことがPATのこれからの成長に繋がっていくと確信し、第16期のスローガンを以下に定め、この従業員総会にて、代表の尾﨑社長から発表されました。

「できっこないを、やらなくちゃ」

自分本位にならず、常識を超えた新しいことをみんなで考え、業界にイノベーションを起こすべく、諦めない気持ちと挑戦する気持ちを強くもち、共に成長していきます。
第16期もパットコーポレーションをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

PATは15年が経過した今、変革の時を迎えています。
現状維持で良いはずはなく、攻めてこそ、動いてこそ、今以上の結果になるはず。

MVP受賞者発表!!

秋冷が爽快に感じられる心地よい季節を迎えました。虫の声にも秋を感じます。
皆さん元気にご活躍のことと思います。
よく❝○○の秋❞と言いますが、皆さんはどんな秋を過ごされていますでしょうか?ちなみに私は毎年❝食欲の秋❞です。
気温の差もあり夏の疲れも出やすい頃かと思われますので、十分な睡眠をとるなど、身体を労りつつ秋を満喫いたしましょう!

それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
今回、見事MVPに選ばれたのは!!

26902中世古さんと26929佐藤 さんのお二人です。
以下、推薦者 世古からのコメントです。
***************************************************************************

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り「SUMMER STATION」のイベントで大活躍してれた26902中世古さんと26929佐藤さんの2名を紹介します。

今年の業務は、かき氷コレクションを購入した方を対象に「TikTok」でテレ朝夏祭り2019をフォローしてもらい、くじ引きでアタリが出たらAmazonギフト券をプレゼント!といった一連の流れを誘導する業務でした。
来場者に対しての説明の仕方や熱中症対策など課題の多いスタートでしたが、クルーの皆さんのおかげで大きな問題もなく、無事に終える事ができました!

今回、ブース内にクルー間で「感想や意見などを記すノート」を設置したところ、中世古さんは最初のページから沢山の改善点や提案をしてくれました。特に声かけのセリフ例や、配置の提案は図にして記入してくれて、私も学ぶ事がとても多くありました。
自分の意見をしっかり持って、率先して行動している姿がとても頼もしい存在でした!

猛暑の中で「TikTok」のダウンロードに時間がかかると、親子連れの参加者には少し大変な思いをさせてしまいました。そこで活躍してくれたのが佐藤さん!
お子様や親御さんとの会話がとても上手で、ダウンロードに時間がかかっても上手に場を繋ぎ、気持ち良く参加してもらう事ができました。
また、佐藤さんは難しい質問や、ダウンロードが出来なくて困っている方への対応が的確で、普通はすぐに判断できないような事でも迅速かつ臨機応変に対応している姿が見られました!

来年の六本木ヒルズ夏祭り「SUMMER STATION」も、みんなで一丸となって盛り上げましょう!
中世古さん佐藤さん、頑張ってくれたクルーの皆さんの今後の活躍に期待しています!