Monthly Archives: 1月 2019

SP:継続は力なり

先日、PAT本社が入居するビルで、年に一度の電気系統メンテナンスがあり、全館停電となりました。
そしてメンテナンスが終わった後、電気系統は無事復旧したのですが、インターネット回線が不通となるトラブルが発生しました。

SPは、「経験は力なり」

電気系統の保守は管理会社としては非常に重要です。
平常時に電気が供給されなければ今の時代、ほぼお手上げといっていいでしょう。
電話、インターネットに始まり、日々の業務は電力がなければ何もできません。
よって、この手のメンテナンス作業は、業務に支障がない、各テナントがお休みの週末、土曜日曜に大抵行われます。
しかし、PATは365日稼働している現場がある為、土日祝日も休まず対応しています。
この日はメンテナンスがあるということを想定して、事前にデータから出力できるものは紙で用意。
また電気復旧時の突入電流によるショックを防ぐ為、全電源をシャットダウンしコンセントも抜いておくところまで準備しました。
ところが、復旧時にインターネット回線がつながらないというトラブルが発生。
実は今までも停電時対応によるトラブルは経験があります。その経験を活かして、準備をしていました。

しかし…。

PATは、このビルに移転と同時に、本社クラウド化に着手し、ファイルサーバーやメインの管理システムに至るまで、本データを社内に置かない対応を取っています。
それが仇となったのか、メンテナンスが終わってもシステムを稼働できない状況…。
当日は日曜だった為、インフラのサポート会社も、緊急的なヘルプデスクは繋がるものの、原因を追及できず。
結果、インターネット回線が不通の状況は翌日まで続きました。

そして、ピンチは続きます。

メンテナンスが明けた月曜日はなんと、第一営業日で、いわゆる末日締めの請求書発行日。
このままの状況では大量の請求書を発行できません。もちろん、クルーの手配にも多大な影響があります。
この月曜、どれだけ早く動いて、如何に早く復旧させることができるかがポイントでした。
そして第一営業日は月初朝礼です。
この月初朝礼時に全社内へ現状況を伝え、各自ができる事を整理し、各自業務に挑むよう指示を出しました。
クライアントやクルーへの連絡、翌日の手配状況確認、手配進行、請求書発行などなど。
ネット回線を使用できないことで、何ができてできないか、どう対応するか。社内で慌ただしくも、声が飛び交いますが、見ていると、非常に連携が取れ、一丸となって業務に取り組んでいました。

朝の段階では、長引くかもしれないと、最悪の状況は覚悟していましたが、各業者の協力もあり、なんと昼過ぎには回線が復旧。午後には通常の業務に戻ることができました。

今回の原因は非常にレアなケースで、今後においてはほぼ起こることが無いでしょう。
しかし本社管理本部としては、このような緊急対応時、どのような事が必要か、どのような事を準備しておかないとならないか非常に勉強になりました。
そして何より、このような状況の中で、皆が協力し合い、知恵を出し合って、業務を進めていく姿が非常に頼もしく見えました。
経験というのは、何事にも代えがたい武器となります。
それを活かすことで、いかに助け合い、協力し合う組織なのかという事が試されるとも思います。
強い組織である為に、こうした経験を実業務にしっかり活かしていきたいと思います。

 
 
 

MVP受賞者発表!!

新年明けましておめでとうございます。
今年もPATに関わる全ての方が、笑顔溢れる1年となるよう、より一層の努力をしてまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

******************************************************************

さて、皆さん新しい年をどのように迎えられているでしょうか
2019年が素晴らしい1年となるよう、年の初めに新たな目標を立てそれに向かって進んでいきたいと思います。
三が日が過ぎ、厳しい寒さも戻りました。
体調管理も仕事のうちですので、私達従業員も風邪予防に努め、業務に支障が出ないように過ごしています。
皆さんもお気をつけ下さいね!

 

それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
今回、見事MVPに選ばれたのは!!

17835浅沼さんです。
以下、推薦者渡部からのコメントです。

『今回、MVPに推薦するのは、17835浅沼さんです。
浅沼さんは、さいたま市の請負先である物流センターで日々大活躍してくれているクルーです。
彼の倉庫での仕事は、リフトマンで食品や飲料などトラックからの荷下ろし、倉庫への格納、その後倉庫からの出荷作業を行っています。

自分では「真面目じゃないよ、いい加減だよ」とか言ってますが、商品の賞味チェックなど細かく行ったり、在庫の管理を細かく行っているし、担当の事務所の人にも細かく連絡など取っていて頼りになります。

遅刻欠勤も無く、リフト操作も上手く商品を破損させる事は滅多にありません。
体調が悪い時も仕事に来ていた時があり、帰った方がいいのではないか?と言いましたが、「いや、人がいないし、大変だから出荷だけはしていく・・・」と、頑張って残っていた時もありました。(真面目!)

そんな彼はチョコレートをこよなく愛しており、1年に1度開かれる「サロン・デュ・ショコラ」の初日には仕事を休んででも行くという愛着ぶり。そこで買うチョコレートの金額は高額で言えませんが、確かに美味しい!私もお金を渡し、買ってきてくださいと毎回お願いしてます(笑)もうそろそろ、その時期がやってきます。
また、お願いします・・・ではなく
これから、もっと寒くなってくるので体調に気を付けて、お仕事頑張って下さい。』

 

こちらはPAT本社受付に飾った鏡餅です。
この1年、無事に過ごせますように。