Monthly Archives: 1月 2020

SP:「いつでも現場第一を忘れない」

毎年、12月に開催されるPATの忘年会。
今年は会社設立15周年という事もあって、屋形船で行われました。

SPは、「いつでも現場第一を忘れない」

PATは、期の切り替わりに従業員総会を毎年開催しています。そのきっかけは設立10周年記念パーティーでしたが、実はその前、PATは周年祝いを毎年屋形船で行っていました。
今回忘年会ではありましたが、実に5年ぶりの屋形船開催で大いに盛り上がりました。
それはそうです。最後に開催した時から従業員も増えております。

余興では、物まね芸人「ダンジ―」さんのショーや、これも久々でしたが全員でプレゼント交換も行いました。

そして今回はゲストとして、現場リーダーで活躍している太田さんと、飛澤さんの2名を招待しました。
飛澤さん、実は以前にも屋形船に参加していますので、これも5年ぶり。
太田さんも、久々でしたが現場管理社員から今は現場スタッフとして、しっかり現場を支えてくれています。

社長を始め、本部や本社のスタッフは二人と顔を合わせるのはものすごく久々でしたが、皆、人材管理課の担当からは、現場の大変さは常に情報として耳に入っていたので、すぐに会話に溶けこめ、皆からも、「久しぶりだな!おい!」「がんばってるらしいな!」「大変そうじゃないか、すこし痩せたんじゃ?」とか、色んな言葉がいっぺんに飛び交います。

いつでもどこでも同じ目線で会話ができる。困っている事を聞き出したり、提案したり、何か答えが生まれたり、、、これ、できそうで中々できないことです。PATのSP「現場第一」を感じた一瞬でした。この時、言葉に言い表せない、「なんか、いいな」」とその場にいた全員が感じた感覚、忘れてはいけない感覚です。

見てください、皆の笑顔。普段一生懸命に向き合ってなければ出ないこの笑顔です。
立場や状況、世状や体制が変わっても同じ仲間として、いつでも、同じ感覚で話ができるように、PATはいつまでも現場第一です!

MVP受賞者発表!!

新年明けましてあめでとうございます。
今年もPATに関わる全ての方が、笑顔溢れる1年となるよう、より一層の努力をしてまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。
******************************************************************

さて、皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
寒さはこれからが本番です。体調管理も仕事のうちですので、私達従業員も風邪予防に努め、業務に支障が出ないように過ごしています。
皆さんもお気をつけ下さいね!
それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
見事、MVPに選ばれたのは、11197中林さんと16240伊澤さんのお二人です。
以下、推薦者の渡部のコメントです。

今回私がMVPに選んだのは、埼玉の某物流センターでフォークリフトオペレーターとして活躍中のこの二名、
11197中林さんと16240伊澤くんです。

取扱商品は主に駄菓子やおつまみなどで、それらの入庫及び出荷作業をしています。
二人とも仕事には厳しく、入庫の流れをみて1日の仕事の目安を組み立て、時間を意識した仕事をしています。そして、私が休みの日に入庫予定などが多く入っている日には、率先してシフト調整をしてくれて頼もしいの一言に尽きます。

伊澤君は入庫の量が多く、片付けるものがエリアに溢れていると、高速で片づけが始まり誰にも止められない状態になります。しかし、荷物が溢れている状態でも、出荷をする人の事を思い効率よく動けるよう、スペースを作るなどして考えて行動しています(優しい!)
金曜日の仕事終わりには「花金なんで帰りま~す♬」と嬉しそうに帰っていく姿がお気に入りです。

中林さんはそのケースエリアで唯一の華。容姿も可愛いし、性格もサバサバしていて、女性なのにカッコイイ・・・。男っぽいのに女性らしさが滲み出ている!
仕事はできるし、可愛し、カッコいいし、そりゃー中林ファンも増えますよね♪
お客様からの信頼も厚く、11月中旬から某ベンダーを岩槻の倉庫に移動させた際、この二人の力を借りたいとお客様から申し出があり、二人を泣く泣く岩槻倉庫へ送り出しました。
二人にとっても、いい機会だし、商品を知り尽くしているので岩槻倉庫でも大活躍です。
早く戻ってきて欲しいけど、顔を見せにでもいいので浦和センターにきてね。

恥ずかしがり屋の二人、バックスタイルでピース!