SP:株式会社アサヒエクス 御中(2010.07.03)

今回のSP紹介は
株式会社アサヒエクス様です。

同社は運送事業を主業とし、企業や個人宅の引越作業、
倉庫内での加工作業や保管業務を行っています。

また、グループ企業ではweb制作や
出版物刊行なども対応されています。

SPは【メリハリ】

アサヒエクス様とPATの関わりは古く、
なんとPATの初めての取引先企業なのです!

そして、中でも嶺岸部長には大変お世話になっています。
その嶺岸部長、とっても厳しい方です。
現場では、社員であろうと派遣であろうと
関係ありません。
クライアントに対して品質の高いサービスを
提供するか!
このことを求めて現場で指揮を取っています。

でも、決して厳しいだけではありません。

スタッフの良いところを見出して
次回のお仕事依頼を受ける際、
「前回の○○君が良かったから是非お願いします」と
必ず誰かを推してきます。

逆に、そうでないスタッフに対しての指摘も
しっかり頂きます。

先日も移転現場で作業したPATスタッフから、
作業中と休憩時のオンオフがはっきりしていて、
仕事がやり易いという話を聞きました。

昔、欠員が出て、
僕(田島)が現場に入った時と
変わってないなぁ~と安心します(笑)

仕事に対しても人に対しても
メリハリをしっかりつけている事が
お客様に安心できるサービスを提供できている
要因だと思います。

そんなアサヒエクス様の熱い気持ちに応えるべく、
先頭切っている嶺岸部長と森山係長!

我々も頑張ってまいります!!

また仕事を、ガンガンお願いします!!!!!

SP:日本梱包運輸倉庫株式会社御中(2010.06.02)

今回のSP紹介は
日本梱包運輸倉庫株式会社
東京営業所様です。

同社からは、事務所移転や倉庫内での商品検品など
様々なお仕事の対応をさせて頂いております。

SPは【丁寧】

同社は一部上場の大手企業様。
上場企業ともなると、
とても敷居が高く感じますが、
それでもスタッフから、
『ニチコンさん』と親しまれています。

その大きな理由は、
緊張感とフレンドリーさの絶妙なバランスで
スタッフと接して頂いている事です。

その現場管理において、
同社が求めるポイントは、
その場限りの作業でも
コミュニケーションで現場を活気づけ、
スタッフのモチベーションをあげて仕事を納める事。

そしてきめ細かい段取りと
クライアントのみならず
PATスタッフへの配慮もあるので、
いつも入荷(笑)と同時に人が決まってしまう程
大人気現場です!

ちょっとおとなしめのスタッフがいても、
ニチコンさんの各担当の方は、
ガンガン声をかけてきます。

仕事が終わる頃には
同じように声を出している
そのスタッフの笑顔があります。

またそこには純白の作業服に身を包み、
スタッフと一緒になって
滝のように汗をかいて走り回る担当者さんの
姿があるのです。

厳しさの中にも笑いあり。
PATも一緒に汗かいて
『ニチコンさん』の為に、
丁寧な仕事を心掛けて行きたいと思います!

これからもよろしくお願いします。

SP:株式会社ビジネスアプリケーション御中(2010.05.05)

今回のSP紹介は今までとはちょっと違った視点から。

PATは設立当初から
『The Staff2000』という人材派遣管理ソフトを使用しています。
この派遣管理ソフトを製作・販売している
株式会社ビジネスアプリケーション 様を紹介します。

SPは【顧客満足】

同社は人材サービス向けのソフト製作会社の中では老舗です。

ソフト内容もGOOD、人材派遣を営む会社にとっては、
まさに「痛い所に手が届く」つくりとなっています。

PATが『The Staff2000』を使い続けている理由は、
困ったときに、早く、的確に対応してくれる事です。

また、PATは日払いをしている事もあり、
少し変則的な使い方をしていることが多々あります。
その中で無理難題をぶつけた事も数多くありますが、
我々の業務を第一に考えてくれて今まで乗り越えてきました。

もう一つは、サポート担当の方が設立当初から代わらないということです。

これは本当に助かります。

サポートセンターの対応がとても良いので、
今では直接の対応を求める事がなくなりましたが
(随分偉くなったと聞きましたが(笑))、
時々気にかけてくれて連絡頂き嬉しい限りです。

その点はPATが日頃重視している対応力と意気通じるところが多く、
PAT営業陣も参考にしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
≪The Staff2000≫
全国で1,600社を超える導入実績!
なるほどです。

今後は、派遣法の改正などにより目まぐるしく状況が変わりますが、
情報、対応の程よろしくお願い致します。

SP:オフィスレイアウトスタッフ(2010.03.26)

まだまだ肌寒い日がありますね。
そんな寒さを吹っ飛ばす、今回のSP紹介です!!

今回はオフィスレイアウトスタッフ!
彼らはPATが設立して間もない頃から協力してくれているスタッフ達です。

SPは【チームワーク】

以前も、この時期に集中するオフィスレイアウトスタッフや
配送助手などの作業紹介でインタビューを受けてくれました。
(Pat Letter 09年3月参照)

彼らは、「やりきり」で、
1日の中でまさに「一発勝負」の作業で活躍しています。

10名、20名という人数で、
新人がその大半を占めていても、朝の短い時間で
人員配置をし、指示や注意を促していく。

事故や怪我のないように声を出し合う。

フロアー別の作業の場合、
EV係を通じてリーダー間で情報共有を行う。

個々の役割を認識しなければ手が空くスタッフが増え
効率が悪くなり現場の士気も落ちる。

そんなことは絶対しない!

早く終わらせて「なんぼ」の仕事。

昨年のインタビューで、
その現場の魅力を彼らは語ってくれています。

シーズン真っ只中、
今日も彼らは声を掛け合いながら現場を走り回っています!!!

また今年も、その魅力に惹かれたスタッフが沢山生まれそうです!!!

SP:株式会社トキワ 御中~Part2(2010.03.09)

~discamiが出来るまで

(NHKプロジェクトX 風ナレーションで)

リーマンショックの波は、
確実に製本業界にもやってきた。

幹部達は、稼働が明らかに減った生産ラインをみつめ、
「今までの受注生産体制から何かを変えていかなければならないんだ!」
一人の男がそう言うと、幹部達は一つになった。
そして、その日から熱い侍達の挑戦が始まったのだった。
(中島みゆき「地上の星」が流れている感じで)

↑↑≪これは、あくまでイメージです≫(笑)

~前回の続きです。

≪米川課長≫
【discami】は、昨年暮れから販売を開始しました。
「ディスクアーカイブにも自分らしさを」という発想のもと、今までの製本で
培ったノウハウを活かし、我々しかできない製品を開発しました。

それは、CDやDVDのケースに加工を施し、あるようで
なかった製品がスタイリッシュに仕上がりとなりました。
そのままでも使用できますが、ケースに自分で好きな絵を描いたり、
文字を書いたりもできます。
結婚式では、色紙の代わりとして寄せ書きしたりと、
世界で一つだけのオリジナルケースを作ることができます。

個性的なケースを皆さん自身で作ることが出来るのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが今、話題の
【discami】

詳しい商品説明は、こちら

≪PAT≫
私は、PATカラーのブルーが良いですね!
クロコダイル調のグリーンもカッコいいですね!
あっ、この白いのは素材が和紙で出来ているんですね。面白い!

≪米川課長≫
ところで知ってました?
オンラインショップを開店した日の最初の発注者は
PATの尾崎社長でした。

≪PAT≫
聞きました!
小さい娘さんを録画した映像をDVDに編集して、
田舎のじーちゃん、ばーちゃんに贈ったんですよね。
ケースに娘さんが自分でメッセージを書いたそうです(笑)

≪米川課長≫
【discami】は、disk+kami(紙)の造語で、ディスカミです。
今後もアイテム数を増やしていくと思いますので、お楽しみに!

≪PAT≫
実に楽しみです!!
商品が売れて、忙しい時は是非PATまで!
ご依頼、お待ちしております!!!(笑)

DVC00070
中を開けると・・・

DVC00073

そして、機能説明。大事なCD・DVDの保存ケースとして
discami
結婚式に、子供の成長記録に、販促に、バンドのデモCDに、宣材に、
有効活用して下さい。

皆さん、【discami】を宜しくお願い致しま~す!!!

SP:株式会社トキワ 御中~Part1(2010.03.08)

今回のSP紹介は、
株式会社トキワ 様です!

製本会社として、この4月で設立45周年!!!

基本理念の一つに、
【「お客様第一主義」を掲げ、関係会社、協力工場との信頼関係を大切にし、
お互いの社業発展の為、努力する。】とあります。

この言葉にあるとおり、
PATは取引開始から様々なことを学ばせていただきました。

先日のPAT田島 緊急入院の際も、真っ先にお見舞いに
駆けつけていただいたことにも表れるように、
とても家族的で温かい会社です。

こうした理念の会社だからこそ、45年という長きに渡り存続し、
尚も成長し続けているのだと強く感じます。

さて、そのトキワ様とPATとの繋がりについて、
また昨年、製造加工の会社としての強みを活かし、
自社企画・自社生産・自社販売を行っている、
発売開始から評判の高い新商品についてなど、
総務課長の米川さんにインタビューを致しました。

SPは、【柔軟性】

≪PAT≫
お取引開始から2月でちょうど4年です。
大変お世話になっております。
まずは、PATに対しての評価をお聞かせ下さい。

≪米川課長≫
依頼人数に波がでても柔軟に対応してもらえるので助かってます。
また、依頼できない期間があり、その後久しぶりに
頼んでも、殆ど同じスタッフの方が来てくれる。
これは本当に現場も喜んでます。
当たり前ですが欠員は極めて少なく、発生しても、
その後の対応がとても良いですね。

≪PAT≫
ありがとうございます。
同じスタッフを入れられるのは、スタッフ間で人気が高いということです。
この点は、手配する側も助かってます。
ではレギュラースタッフの3名は如何ですか?

≪米川課長≫
個性的ですね~(笑)
リーダーの板倉くんを筆頭に、現場ではみんなの力が
要になっていて、非常によくやってくれてますよ。

≪PAT≫
この前、その板倉が新しいスタッフに配る資料
(現場の心得)を自ら作成し、説明していました。
その現場独自のルールやロケーションなど、
事前に説明する事で新しいスタッフの方は、
仕事に対する不安が緩和されて業務に集中できるからだと言ってました。
社員顔負けです(笑)

≪米川課長≫
やりますね~!!!
今度、ベタベタに褒めておきます(笑)
今後とも、今まで通りお願いします!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インビューに答える、
総務 米川課長

≪PAT≫
御社の力になれるよう、全力で頑張ります!
ところで、PATのホームページに貼ってあるバナー、
【discami】
について詳しくお聞かせ下さい。

Part2へ続く!!!

SP:Bizex株式会社 御中(2010.02.04)

今回のSP紹介は、
Bizex株式会社 様です!

文具・事務用品の通販最大手 アスクル株式会社の
子会社であり、物流・配送部門に特化されています。

これからまさにピークを迎えるとの事。
5月上旬までは本当に忙しい日々が続くため増員が見込まれます。
そこでPATは人材の発掘と、よりよい人材確保の為、
DCM第2センター 現場リーダーの片倉さんにインタビューを致しました。

SPは、
【自分の色を出して仕事ができる場所】

≪PAT≫
昨年4月からのお取引きになりますが、今までどうもありがとうございます。
後発組でありながら、現在18名のスタッフが稼働しています。
PATに対しての評価をお聞かせ下さい。

≪片倉リーダー≫
日々の突発的対応や増員対応など、総合力ではトップです。
真面目で積極的に仕事に取り組む人が多いので、
次第に人数が増えていったのだと思いますよ。

≪PAT≫
ありがとうございます。
PATでは、どの現場でもミスマッチを無くす為に色々な策を講じています。
それでも完全ではなく、スタッフがやりがいをもって
働くには、やはり現場の作業環境が大きな要因だと思います。
その点で、御社のセンターはとてもよい環境で作業
させていただいているので感謝致します。

≪片倉リーダー≫
私はスタッフが何か一つの弱さを持っていた場合、
それを正してあげることも同じ仕事をやるうえで絶対
必要だと思っています。
厳しく接することもありますが、それによって成長
してくれれば、例えここを離れても一人の人間として
社会生活を全うに生き、どんな仕事もやり遂げるようになれば本望です。

≪PAT≫
片倉さんが人間再生工場と呼ばれる意味がわかりました。
その熱い心が人を引き付け、良い仕事に結びついているのだと思いました。
これからも是非、随時ご紹介させて下さい。
ちなみに、理想の人材はどのような人でしょうか?

≪片倉リーダー≫
経験問わず、やる気のある人です!これに尽きます!

 

≪PAT≫
人員増加に伴い、現場管理の必要性があると判断し、
管理社員の山添を入れさせていただきました。
如何ですか?
辛口でお願いします(笑)

≪片倉リーダー≫
責任感やリーダーシップなど持っているものは大きいと思います。
まずは、ここでの経験を積んで、一つ一つの仕事で
結果をだしてから階段を上がって行って欲しいと思います。
その過程では意見はドンドン言って欲しいし、細かい
情報を共有し、業務効率を上げていきたいですね。

≪PAT≫
片倉さんは、自分の意見はドンドン言うべきだ!
とよくおっしゃいますが

≪片倉リーダー≫
ここ(Bizex)は、自分の色を出して仕事ができる場所、だからです。
やる気があれば何でもできる!
これから来る方、期待を込めて待ってますよ!

**********************

【まとめ】
働く人の労働意識を向上させる仕組みが至る所に
見受けられ、その効果が定着率に表れています。

PAT登録スタッフの皆さん、
やる気のある方はこれからがチャンスですよ!

 

もちろんPATもASKUL(アスクル)に切り替えました!

これからも宜しくお願い致します!!!

SP:株式会社新寿堂 御中(2010.01.07)

今回のSP(ストロングポイント)紹介は、
株式会社新寿堂 様です!

主業は手帳の製造を行っており、生産量は国内シェア35%を占めています。
そして来年で創業60年を迎える老舗企業です。

年間を通して9月~11月が最も繁忙期であり、
その期間にPATを活用していただいています。

SPは【信頼】

全体的な管理をされている、大渕課長様にスポットをあててお話を伺いました。

≪PAT≫
昨年は例年と比べて非常にスムーズな状況だったと感じています。
課長から見て如何でしたか?

≪大渕課長≫
スタッフの皆さんの礼儀、勤怠、技能等、例年に比べてダントツに良かった!
本当にありがとうございました。

≪PAT≫
恐縮です。では、その中で『”MVP”をあげたい!』と思うスタッフは誰かいますか?

≪大渕課長≫
難しい質問ですね。
それだけ皆良かったという事ですが、強いてあげれば
1Fフォークの川村くんは素晴らしかった。
前職が印刷系という経験がまさに活きていた。
あと、若手で石川くん、
安定感のあった中鉢くん、
岡瀬くん、相川くん、
福岡さん、第二の翁くん、
金付けの中村くん、彼がもしいなかったらと考えるとゾッとしますね。
そしてリピーターの根崎さん、山内さん、水野さん、要の坂本くん・・・
あげたらキリないですね。
やっぱり全員にありがとうです。

≪PAT≫
本当によくみていますね。声も掛けてくれますし。
だからスタッフの間でも人気の高い現場なんです。
ところで社員の山添は現場管理としてどうでしたか?
辛口でお願いします(笑)

≪大渕課長≫
山添さんはスタッフへの思い入れが非常に強く、
最初の頃は何度となく話し合わせていただきました。
でもいつの間にか、とてもバランスのとれた采配を振るうようになり、
スタッフの良き兄貴分として、また時には鬼ともなり頑張ってまとめていましたよ。

≪PAT≫
ありがとうございます。
本人も非常に成長できた期間だと言っています。
では最後に、PATへの要望などがあればお願い致します。辛口で(笑)

≪大渕課長≫
今後も限られた条件の中で無駄を省き効率を上げていかなければならない。
今後も様々な面でPATさんとは痛みを分かち合い、
お互いが成長できるパートナーとして我々は捉えて
いますので難題をぶつける事もあるかと思いますが、宜しくお願いします。

スタッフの皆さんは、ここ(新寿堂)が終わると、就職活動する人も多いです。
もちろん頑張ってもらいたいとは思っていますが、
本音は、「また戻ってこい!」とお願いした気持ちでいっぱいです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インタビューに答える
大渕課長

***********************

【まとめ】
老舗企業として今も変わらず存続している背景には、
ユーザーからの【信頼】が長けている証拠だと感じます。
それは社員間の信頼関係、強いてはPATスタッフへの信頼などに繋がっており、
これが働く人への原動力になり、高品質を生みだすと、大渕課長は教えてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から、小泉リーダー、大渕課長、
鎌田係長、青木リーダー、磯崎リーダー
皆さん、ご協力ありがとうございました!

今年も例年以上に、お力になれるよう頑張ります!

SP:王子運送株式会社 板橋物流センター 御中(2009.12.02)

SPとはストロングポイント(強み)の略です!

今回のSP紹介は、
王子運送株式会社
板橋物流センター 様です!

この物流センターではディスカウントストアの商品管理を行っております。

SPは【作業工程の効率化】

この景気にも関わらず新規出店を続ける荷主様の幅広い要望に対応する為、
センター内の至る所に効率化を図る工夫がなされています。

その中心人物の一人に
≪指揮官・高山氏≫がいます。

≪指揮官・高山氏≫の豊富な経験から下される的確な判断力が、このセンターの
生命線と言っても過言ではありません。

効率化の仕組みは数多くありますが、
≪指揮官・高山氏≫の手法は、〔人〕に重点を置くことです。

作業内容は決して楽ではありません。
しかし作業環境や人員配置、シフト調整など、
〔人の気持ち〕をとても大切にしたやり方で、
スタッフ定着⇒レベルアップ⇒効率化に繋がっています。

PATスタッフもその現場の緊張感と雰囲気にやりがいを持ち、皆が一体となって
業務に取り組んでいます。
まさに≪指揮官・高山氏≫の思惑通りに・・・笑

忘年会や板橋花火大会など、イベントでも盛り上がりの中心人物ですが、
その独自の盛り上げ方で周りをドンドン巻き込んでとても楽しい一時を作りあげます。
(時々・・・・・・笑)
untitled

左から、
佐藤さん、盛さん、山中さん、そして高山さん(右)
≪四天王!?≫

***********************

皆さん、これからもPATスタッフを可愛がって下さ~い!
宜しくお願い致します!

SP:株式会社ヤマシンサービス御中(2009.11.03)

SPとはストロングポイント(強み)の略です!

今回のSP紹介は、PATのお取引先企業
株式会社ヤマシンサービス 様です!

スタッフの皆さんでご存知の方も多いと思いますが、
〔オフィス移転の専門会社〕です。
SPはズバリ【プロ集団】

プランニング~アフターメンテナンスまで一括管理し、無駄な時間や
コストを削減できるのが強みです。
さて、その【プロ集団】ですが、別名『個性派集団』
とも言える程、多くの関係者がいる中で、
今回は発注担当(いわゆる配車担当)の荒井さんに
スポットを当てさせて頂きました。

まさに今のPATがあるのは、荒井さんのお陰といっても過言ではありません!!!!

荒井さんのSPは、
【人を大事にする信念】

現場の各担当者から外注先のスタッフの動きを吸い
上げて、結果を我々に落してもらえる。
その指摘が的確なのでスタッフ教育に活かす事ができます。

時々怒鳴られる事もありますが(笑)

PATの為に言って頂いている事が理解できるので大変ありがたいです。
お陰様で、当初5名程だったオーダーが今では30名、40名と対応できるようになりました。
※PATの中で非常に人気の高い客先です。

ちなみに【プロ集団】の中で『元締め(笑)』的な荒井さん。
実は矢沢永吉の大ファンという事が発覚!
今回の写真では「E.YAZAWA」タオルはNGでした(笑)
↓ ↓ ↓

untitled

スタッフを優しくも厳しくも大事にしていただける、
ヤマシン様の姿勢に対してしっかり全力で対応させていきたいと思います。

荒井さん、現場の皆さん
これからもお手柔らかに(笑)、宜しくお願いします!!!