Monthly Archives: 10月 2008

★Sプロジェクト第2弾スタート!★(2008.10.06)

Q:「Sプロジェクトって何?」

A:「Sプロジェクトとは、≪社内活性プロジェクト≫の意味です!」

9月~11月の期間、各自で目標を持ち、更に会社全体で目標を持ち、
一丸となって目標達成を目指します。

見事達成した暁には社員全員参加で壮大なイベントを決行するという
斬新なプロジェクトです。

社員一人一人の成長が会社の成長となり、
社員一人一人の成果が会社の成果になるという理念を持ち、
現場と本社の社員は協力して日々の業務に取り組んで行きます。

きっと、いつもにも増してイキイキとそしてキラキラと
仕事をしているPAT社員にどうぞ注目と応援を宜しくお願い致します。
社内ポスター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


一部拡大

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BELIEVE YOUR STAR!
(期間中のスローガン)

『社員一人一人の目標を≪星≫にたとえ、
また、社員一人一人がPATの≪STAR≫になってほしい。
自分の力を信じて、何事も前向きに取り組んで目標を達成してほしい。』
との思いが込められています。

この他にも数種類のポスターが社内の至る所に貼ってあります。

≪第5期突入!士気が上がってノリノリなPATです!≫

『安全強化月間 その2』(2008.10.03)

前回に引き続き、安全対策における内容をお届けします。

【作業中の報告・連絡・相談(ホウレンソウ)はとても重要!】
機械は物品の異常や破損などを見つけた時点で、
すぐに現場リーダーや社員に報告しましょう!

≪情報の共有≫をして詳細を把握しておくことがとても重要です。
2度、3度と同じミスを繰り返すことのないように、
連絡事項はきちんと聞きましょう。

また、現在の作業や進行状況は勝手に判断してはいけません。
常に現場リーダーや管理社員に相談し、指示を仰ぎましょう。
自分の仕事はみんなの仕事に連動しています!

【〔急ぐ作業〕は禁止です!】
「早く」と「急ぐ」は違います。

早くこなす作業とはテキパキと敏速に速やかに進め、
ミスのない正確な作業をいいます。

急いでこなす作業とは「急を要する」ので、
必ずミスやトラブルに繋がってしまいます。

急いで焦った結果、引き起こす「破損」や「ケガ」は、
未然に防げるものです。
何よりも、その意識が大切です。

「急ぐ」のではなく、「早く」を心がけましょう!

万が一、何か起きた場合には現場のプロである、
≪PAT現場管理社員≫に申し出て下さい。

≪みんなで作ろう!元気よく気持ちよく安全に働ける環境を!≫

 

『安全強化月間 その1』(2008.10.02)

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。

秋も深まり、心地良い季節になってきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは・・・
『危険を回避して安全に働こう!』

当たり前だけど知らないこと、頭では分かっているけど、
実行できていないことありませんか?

【現場のルールに従う。これが基本!】
各就業先にはそれぞれの決まりやルールがあります。
まずは、それに従って行動すること。
それも大事なお仕事のうちです。

お仕事に入る際は、「就業先によってルールが違う」ということを認識し、
必ず作業に取り掛かる前に確認するようにしましょう。
各現場に対応できる柔軟さと冷静さをもって取り組みたいものです。

【トラックやフォークリフト、機械や施設設備にも気を配ろう!】
フォークリフトが作業している時は邪魔にならないようにする。

現場敷地内の広い道路は強引に横断せず、
必ず横断歩道を使用する。

段差や足場の悪い場所ではゆっくり歩く。

使用した備品はきちんと元に戻す。

現場では、ちょっとしたことでも気を抜いたりすれば
事故やケガなどのトラブルに繋がり兼ねません。

危険を回避し、自分に身の安全は自分で守る。
みんなで守る。
心がけひとつで働きやすい環境は作れます。

今回はここまで。続きは次号でお届けします。

 

■■PAT設立記念を祝う!■■(2008.10.01)

みなさん こんにちは。

去る9月24日はPATの設立記念日。

設立4周年を記念して、全員でお祝いをしました。

普段、なかなか社員全員が一斉に集う機会が少ないのですが、
この日は、久しぶりに全員集合しました。

大いに盛りあがり、特に現場管理社員太田VS本社 田島の
暑い(笑)・・・熱い語らいは、今後語り継がれることでしょう。

みんな前向きに意見を交わし、沢山笑い、最高に楽しくて
幸せな時間を過ごせた気がします。

 

これからも社員一同、頑張っていきますので、
宜しくお願い申し上げます。