Monthly Archives: 3月 2010

注意喚起(2010.03.29)

PATスタッフのみなさんへ

一斉配信メールでご存じかと思いますが、改めて。

先週の27日、現場で事故が発生しました。
フォークオペレーターが柱とフォークリフトに挟まれて足を骨折したのです。

経験も豊富で今まで一度もミスをおかしたことのない優秀なスタッフでしたが、
ちょっとした気の緩みで起きてしまいました。

年度末ということもあり、各所で残業が多く見受けられます。

*****************

自分の身は、自分で守る!
声かけ!
自分の能力を過信しない!

*****************

とにかく、怪我だけは注意して下さい!

心よりお願い申し上げます!

SP:オフィスレイアウトスタッフ(2010.03.26)

まだまだ肌寒い日がありますね。
そんな寒さを吹っ飛ばす、今回のSP紹介です!!

今回はオフィスレイアウトスタッフ!
彼らはPATが設立して間もない頃から協力してくれているスタッフ達です。

SPは【チームワーク】

以前も、この時期に集中するオフィスレイアウトスタッフや
配送助手などの作業紹介でインタビューを受けてくれました。
(Pat Letter 09年3月参照)

彼らは、「やりきり」で、
1日の中でまさに「一発勝負」の作業で活躍しています。

10名、20名という人数で、
新人がその大半を占めていても、朝の短い時間で
人員配置をし、指示や注意を促していく。

事故や怪我のないように声を出し合う。

フロアー別の作業の場合、
EV係を通じてリーダー間で情報共有を行う。

個々の役割を認識しなければ手が空くスタッフが増え
効率が悪くなり現場の士気も落ちる。

そんなことは絶対しない!

早く終わらせて「なんぼ」の仕事。

昨年のインタビューで、
その現場の魅力を彼らは語ってくれています。

シーズン真っ只中、
今日も彼らは声を掛け合いながら現場を走り回っています!!!

また今年も、その魅力に惹かれたスタッフが沢山生まれそうです!!!

エコな暮らし!!(2010.03.24)

東京では桜の開花が平年より6日早いそうです。
このニュースを聞いて、お花見のプランも立てたかったのですが、
その前に【地球温暖化】の進行が頭に浮かびました。

桜の開花が早まったり、各地で記録的な猛暑を更新したり、
紅葉が遅れたり、これらはすべて温暖化によるものです。

年々気温が上昇している現実を見つめなおし、
その改善の為に、私達は暮らしやビジネスなどに様々な〔エコ〕を取り入れていますが、
自分の身の回りでももっと何か出来るのではないかと思いました。

成果は目に見えないけれど、1人1人の心がけが確実に温暖化防止へつながります。

皆さんも実践されていると思いますが、もし他にも出来る事があったら、
ぜひやってみて下さいね!

簡単ですぐに実践出来る〔エコ〕をいくつかご紹介します!!

◆◇自宅編◇◆

・見ていない時のテレビ、誰もいない部屋の電気は消す
・エアコンは適正温度に設定し、利用時間を減らす
・使っていないコンセントは抜いて待機電力を減らす
・白熱電球を省エネ型の蛍光ランプやLED電球に替える
・冷蔵庫にしまう時は、詰め込みすぎず、熱い物は冷めてからしまう
・ガスコンロの火が鍋からはみ出さないように、また周りの水滴はふいてから火にかける

◆◇外編◇◆

・マイバック、マイ箸、マイカップを持参して、袋や割り箸・紙カップの消費を減らす
・水筒を持参してペットボトルの使用を減らす
・車に乗る時はアクセルをゆっくり踏み、加速の少ないエコ運転を心がけ、
アイドリングストップをする

・・・など、簡単ではありますが、参考にしていただけたら嬉しいです。

まずは節約しよう、無駄遣いを減らそうと言う気持ちが大切ですし、
【地球温暖化】についてよく知る事も〔エコ〕の1つではないでしょうか。

パットのホームページに、『みんなで止めよう地球温暖化』のバナーがありますので、
興味を持たれた方はご覧になって見て下さい!!

春到来!!(2010.03.16)

寒暖の差が激しい日が続きましたが、
ようやく春の訪れを感じる今日この頃・・・!!

先日散歩をしていたら、公園や道端にタンポポや
梅の花が咲いているのを見付けて、思わず写真を
撮ってしまいました!!

寒かった冬が終わり、ぽかぽか暖かい春を感じると、
何だか気分や心が弾みませんか?

今まで億劫だったり憂鬱だった事も不思議と自然に頑張れる・・・?!
このモチベーションを維持して、社内でも発揮していこうと思います!

春と言えば、先日大学の合格発表シーンを見ました。
受験は遠い遠い昔の事ですが(汗)、合否が分かる
瞬間の緊張感がただならぬものだった事は鮮明に覚えています。

この日の為にしてきた努力は相当なものだろうなと、
涙を流して喜んでいる学生を通して歓喜と一緒に伝わってきました。

でも、就職もそうですが、合格したから、内定したから、といっても
それが〔ゴール〕ではないんですね。

ここからが本当の
≪スタート≫です。

今までの努力は後になってからでも必ず報われます。
大変な事もありますが、
自分を信じて、それぞれの道を進んでいって欲しいですね!!

【初心忘るべからず】
新年度を迎えるにあたって、私達も初心をもって励んでいきます!
PATのスローガンをどんどん成し遂げていきましょう!!!

************************************************

 

2010021914260000

SP:株式会社トキワ 御中~Part2(2010.03.09)

~discamiが出来るまで

(NHKプロジェクトX 風ナレーションで)

リーマンショックの波は、
確実に製本業界にもやってきた。

幹部達は、稼働が明らかに減った生産ラインをみつめ、
「今までの受注生産体制から何かを変えていかなければならないんだ!」
一人の男がそう言うと、幹部達は一つになった。
そして、その日から熱い侍達の挑戦が始まったのだった。
(中島みゆき「地上の星」が流れている感じで)

↑↑≪これは、あくまでイメージです≫(笑)

~前回の続きです。

≪米川課長≫
【discami】は、昨年暮れから販売を開始しました。
「ディスクアーカイブにも自分らしさを」という発想のもと、今までの製本で
培ったノウハウを活かし、我々しかできない製品を開発しました。

それは、CDやDVDのケースに加工を施し、あるようで
なかった製品がスタイリッシュに仕上がりとなりました。
そのままでも使用できますが、ケースに自分で好きな絵を描いたり、
文字を書いたりもできます。
結婚式では、色紙の代わりとして寄せ書きしたりと、
世界で一つだけのオリジナルケースを作ることができます。

個性的なケースを皆さん自身で作ることが出来るのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが今、話題の
【discami】

詳しい商品説明は、こちら

≪PAT≫
私は、PATカラーのブルーが良いですね!
クロコダイル調のグリーンもカッコいいですね!
あっ、この白いのは素材が和紙で出来ているんですね。面白い!

≪米川課長≫
ところで知ってました?
オンラインショップを開店した日の最初の発注者は
PATの尾崎社長でした。

≪PAT≫
聞きました!
小さい娘さんを録画した映像をDVDに編集して、
田舎のじーちゃん、ばーちゃんに贈ったんですよね。
ケースに娘さんが自分でメッセージを書いたそうです(笑)

≪米川課長≫
【discami】は、disk+kami(紙)の造語で、ディスカミです。
今後もアイテム数を増やしていくと思いますので、お楽しみに!

≪PAT≫
実に楽しみです!!
商品が売れて、忙しい時は是非PATまで!
ご依頼、お待ちしております!!!(笑)

DVC00070
中を開けると・・・

DVC00073

そして、機能説明。大事なCD・DVDの保存ケースとして
discami
結婚式に、子供の成長記録に、販促に、バンドのデモCDに、宣材に、
有効活用して下さい。

皆さん、【discami】を宜しくお願い致しま~す!!!

SP:株式会社トキワ 御中~Part1(2010.03.08)

今回のSP紹介は、
株式会社トキワ 様です!

製本会社として、この4月で設立45周年!!!

基本理念の一つに、
【「お客様第一主義」を掲げ、関係会社、協力工場との信頼関係を大切にし、
お互いの社業発展の為、努力する。】とあります。

この言葉にあるとおり、
PATは取引開始から様々なことを学ばせていただきました。

先日のPAT田島 緊急入院の際も、真っ先にお見舞いに
駆けつけていただいたことにも表れるように、
とても家族的で温かい会社です。

こうした理念の会社だからこそ、45年という長きに渡り存続し、
尚も成長し続けているのだと強く感じます。

さて、そのトキワ様とPATとの繋がりについて、
また昨年、製造加工の会社としての強みを活かし、
自社企画・自社生産・自社販売を行っている、
発売開始から評判の高い新商品についてなど、
総務課長の米川さんにインタビューを致しました。

SPは、【柔軟性】

≪PAT≫
お取引開始から2月でちょうど4年です。
大変お世話になっております。
まずは、PATに対しての評価をお聞かせ下さい。

≪米川課長≫
依頼人数に波がでても柔軟に対応してもらえるので助かってます。
また、依頼できない期間があり、その後久しぶりに
頼んでも、殆ど同じスタッフの方が来てくれる。
これは本当に現場も喜んでます。
当たり前ですが欠員は極めて少なく、発生しても、
その後の対応がとても良いですね。

≪PAT≫
ありがとうございます。
同じスタッフを入れられるのは、スタッフ間で人気が高いということです。
この点は、手配する側も助かってます。
ではレギュラースタッフの3名は如何ですか?

≪米川課長≫
個性的ですね~(笑)
リーダーの板倉くんを筆頭に、現場ではみんなの力が
要になっていて、非常によくやってくれてますよ。

≪PAT≫
この前、その板倉が新しいスタッフに配る資料
(現場の心得)を自ら作成し、説明していました。
その現場独自のルールやロケーションなど、
事前に説明する事で新しいスタッフの方は、
仕事に対する不安が緩和されて業務に集中できるからだと言ってました。
社員顔負けです(笑)

≪米川課長≫
やりますね~!!!
今度、ベタベタに褒めておきます(笑)
今後とも、今まで通りお願いします!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インビューに答える、
総務 米川課長

≪PAT≫
御社の力になれるよう、全力で頑張ります!
ところで、PATのホームページに貼ってあるバナー、
【discami】
について詳しくお聞かせ下さい。

Part2へ続く!!!

☆ひな祭り☆(2010.03.03)

今日は桃の節句であるひな祭りです!!

ひな祭りは、ひな人形や桃の花を飾って、
女の子が心豊かに、そして健やかに成長する事を願う年中行事です。

皆さんの家ではひな人形を飾っていますか?

今はもうすっかり飾らなくなったーと言うご家庭も多いそうですが、
実はひな人形には重要な意味がある事を皆さんご存知でしょうか!

ひな人形は、女の子にふりかかろうとしている災厄を
身代わりとなって受けてくれる御守りでもあるのです!

年に一度のひな祭り、暗い押し入れにしまいっぱなし・・・
の方は、明るいお部屋に出してあげて下さいね!!

ひなあられ、菱餅、白酒などひな祭りならではの食べ物でお祝いすると、
人形達もきっと喜ぶに違いありません。

さぁ!オリンピックも17日間の激闘を終え閉幕しました。

金メダルはなかったものの、日本もとても良い成績を残せたと思うし、
何より選手の皆さんにまずは「お疲れ様」と「ありがとう」を心から言いたいです。

既に次の四年後に頭を切り替え、意欲を湧かせている選手達。

私達も感動や勇気、希望、夢をたくさんもらった分、これらを力に変えて、
自分達の仕事に生かしたいと思います。

現場で活躍中の皆さん、新しくパットのスタッフになってくれた皆さん、
私達にとって皆さんは大切な【仲間】です!
毎日安心して作業が出来るよう、また皆さんの心強い存在になれるよう、
常に高い意識を持って何事にも取り組みたいと思います。

暖かい春はすぐそこです!
1人1人花が咲くよう皆さんも頑張りましょう~!

健康保険料率が変更になります!(2010.03.02)

本年3月分から、健康保険料率が変わります。

詳細は以下の通りです。

■健康保険料率
 現行8.18%
   ↓
 3月から9.32%

■介護保険料率※
 現行1.19%
   ↓
 3月から1.50%

※40歳~64歳までの方は、
健康保険料率に介護保険料率が加わります。

社会保険加入スタッフの方、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます(泣)
ちなみに会社側(PAT)も同じ額の負担となりますから・・・(泣)

スタッフの方は悲しいお知らせとなりましたが、
共に上を向いて頑張っていきましょう!

2月のMVP発表!!!(2010.03.01)

2月のMVP受賞者は・・

浦和PDの
【真冬の戦士たち】です!

推薦者 根岸のコメントはこちら↓ ↓ ↓

今年の冬は例年より寒く感じますが、それを感じさせないくらい、日夜仕事を
熱く戦っている男たちを紹介します。

その名もPAT浦和TCリフトチーム。

去年の12月は、倉庫の入手庫量が一年の中でピークを迎えましたが、
チームリーダーであるPAT社員 太田を筆頭に防寒着を身にまとい、
果敢に寒さと仕事に立ち向かっていきました。

中には早朝からコンテナの荷降ろしから始まり、
夜中までリフトに乗りっぱなし。
そして翌日も同じように戦い続けたスタッフもいました。

幸いにも大きな事故もなく、無事に年末を乗り切った
その雄姿に心から尊敬します。

2010年に入り、出荷量は12月程ではないものの、
凍える寒さは相変わらずで、また、雨が降ろうが、
雪が降ろうが、強風が襲おうが、彼らの仕事の姿勢に
輝きは色褪せることはありません。
(埼京線とか武蔵野線ってホントにすぐ止まったりして朝も大変なんですよ)

今年も前進飛躍を続けるPATの前に、様々な困難や
苦境が立ちはだかってくることと思います。

けれども、【戦士たち】と共に、それらを乗り越え、
勇気をもらい戦っていきます。

【戦士たち】

彼らにYELLを!!!