Monthly Archives: 5月 2011

夏の節電目標15%~節電方法②~(2011.05.26)

前回に引き続き、家庭で出来る節電方法をご紹介します。

◆テレビ◆

①テレビを消す時は主電源をOFFにしましょう。
 リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しています。
 旅行などで長期不在の時は更にプラグから抜いておきましょう。

②画面を必要以上に明るくせず、画質モードを省エネモードに
 切り替えましょう。

◆照明器具◆

①必要のない明かりはこまめに消しましょう。
 長時間部屋を空ける時はつけたままにせず消灯し、
 なるべく点灯時間を減らしましょう。
 
②リモコン機能(点灯・消灯・調節)を使用中は約1Wの
 電気を消費しています。
 壁スイッチの電源を切る習慣をつけて、待機消費電力を削減しましょう。

◆炊飯器◆
 
①炊飯器の保温は控え、冷めたご飯はレンジであたためましょう。

◆トイレ◆

①使わない時は温水洗浄便座のフタを閉めましょう。

②出来るだけ温水洗浄便座の使用は控え、
 使用する場合は温水洗浄便座の設定温度を低めに設定しましょう。

◆洗濯機◆

①洗濯はお風呂の残り湯を利用し、まとめ洗いで洗濯回数を減らす工夫を。

◆お風呂・洗面所◆

①お風呂の自動保温を出来るだけ止めましょう。

②送水にも電気を使う為、蛇口をこまめに閉めたり、
 シャワーの時間を少しでも短くする努力を。

以上、家庭で出来る節電方法をご紹介させて頂きました。

社内でも電気の使用を極力さけ営業しておりますが、
それぞれ家でも実践しています。

又、今年も猛暑が予想されていますので
無理のない範囲で実践していきましょう!!!

夏の節電目標15%~節電方法①~(2011.05.20)

この夏に電力不足が予想される【東京電力】と【東北電力】の管内での
停電を防ぐため、政府は企業や家庭を対象に、去年と比べて一律15%
節電する事を正式決定しました。

皆さんも既に心がけて実行されている方がほとんどだと思いますが、
家庭で出来る節電方法をいくつかご紹介したいと思います。

◆エアコン◆
①夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%消費電力の削減に繋がります。
 部屋の温度は28℃を目安に設定しましょう。

②フィルターが目詰まりしているエアコンでは冷房の効果が下がり、
 無駄な電気を使います。
 2週間に1度はフィルター掃除をしましょう。
 冷房時で約4%の消費電力の削減に繋がります。

③レースのカーテンやすだれなどで日差しをカットし、
 窓からの熱の出入りを防ぎましょう。
 外出時は昼間でもカーテンを閉めておくととても効果的です。
 厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンがおすすめです。

◆冷蔵庫◆
①熱いものを冷まさずにそのまま入れると庫内温度が上昇して
 周囲の温度も下げてしまいます。
 再度、庫内を冷やす為の余分なエネルギーがかかってしまうので
 熱いものは冷ましてから入れましょう。

②物を詰め込みすぎると冷気の流れが悪くなり
 冷蔵庫内が均一に冷えなくなります。
 また、庫内の見渡しが悪くなる為、ドアの開閉時間が長くなる原因に。
 冷蔵庫の中を整理して、随分前の食べ残しや常温保存できるものが
 入っていないかチェック。
 缶詰・瓶詰・調味料は未開封なら冷蔵庫内に入れないようにしましょう。

③開閉が多いと冷気が逃げてしまいます。
 冷蔵庫と冷凍室のドアの開閉回数がそれぞれ50回・15回の場合、
 25回・8回の場合に比べて消費電力量が約6%増加してしまいます。
 設定温度は『弱』にして、余分な開閉は避けましょう。

④冷蔵庫は壁から適切な間隔で設置し、周囲に適度な隙間を空けましょう。
 冷蔵庫の周囲が壁などに接していると、効率よく放熱できません。

小さな事でも一人一人が行うと大きな変化となります。

次回はテレビや照明、身近な家事で節電出来る方法をご紹介します。

SP:株式会社八広社御中

今回のSP紹介は株式会社八広社(ハッコウシャ)の
敏腕営業マン、北原さんです!

NEC_0223

 

↑愛娘を抱きながら、花粉症に耐える北原さん。

北原さんは、北海道から沖縄までカバーする凄腕営業マン。
離職率の非常に高いこちらの業界において、
入社9年は完全なベテランの域です。

その北原さんのSPとは・・・

【距離感】

その神髄は・・・?!

対談させていただいて同じ営業として気になった言葉が
いくつも出てきました。

①小さな単価でも全力を尽くす!

お金をいただいてお仕事をさせていただいている!と言う謙虚な姿勢と、
次の受注に必ず繋げる!と言う意識の高さがよく見れます。

②折れてナンボ、叩かれてナンボ!

心に響きます。

北原さん、家庭でも学校でも厳しく育てられたと言う事で、
打たれるのは慣れているとの事。
慣れていると言うのは微妙な表現だと思いますが、
社会人としていちいち挫けていては仕事になりません。

挫折するような事があっても、
それを糧にして先に進んでこそ仕事のスキルUPに繋がると思います。

また時に叩かれる勇気を持っていないと仕事は上手く行きません!

そしてスキルをあげた後、必要な事は・・・

ついにこの言葉にたどり着きます。

③距離感

お客様との距離感を大切にし、
お客様のニーズに応える事が最も大切だと北原さんは言います。
例えば最初にお客様が世間話が好きならそれに合わせる、
硬いお客様なら仕事の話だけに留める事が肝心との事。

要は空気を読むと言う事でしょうか。

あっ、いつもバカ話に付き合っていただきありがとうございます!

最後に営業をやっていて良かった事は何ですか?と聞くと

④お客様に学び、お客様と仲良くなれる事です!

との事。なんでもお客様から洋服をもらったり、
家を買った時にはクーラーをもらったりしたそうです。

・・・!?凄すぎです!!

ちなみに震災当日は愛娘の事を思い、
会社から自宅まで3時間以上かけて歩いて帰られたそうです!

対談させていただいて、
終いには北原さんはまさに営業の鏡ではないだろうか・・・と思いました。

仕事も家族も大事にする北原さん・・・
これからもPATの事をよろしくお願いします!

4月のMVP発表!!(2011.05.02)

4月度のMVP受賞者を発表します!!!

MVPを受賞されたのは・・・

U8109の佐々木秀幸さんです!

以下、推薦者山本のコメントです ↓↓

佐々木さんは、当社が今行っている
『リーダー育成プロジェクト』のリーダー候補の
お一人として浦和PDで勤務しています。

私が本社から浦和PDに異動して4ヵ月経ちますが
佐々木さんの存在はなくてはならないものとなっております。

正直、佐々木さんがお休みの日はとても物足りなく、
かなり不安になります(笑)
それだけ自分や他のスタッフさんも頼りにしています。

休憩中も、冗談で皆を笑わせ、
忙しい日の作業中の合間にもたまに真顔で冗談を言ってきて、
がちがちの緊張感をいい意味でほぐしてくれたりと、
その温厚でユーモア溢れる人柄に心が癒されます。

また、佐々木さんに商品の在庫を抱えるストック棚の整理をお願いしたら、
乱雑になりがちな棚もあっという間にきれいになります。

そして、先日の東日本大震災の際にも、
車通勤の佐々木さんは他のスタッフさんの送迎も引き受けて下さいました。
(その際はありがとうございました)

これからゴールデンウィークを迎え、
浦和PDはまだまだ忙しい日が続きます。

今後ともより一層の活躍を期待しつつ、
よろしくお願いします!!!!

110423_1811

 

佐々木さんの笑顔、こちらも元気になりますね!!!