Monthly Archives: 7月 2011

ひまわり(2011.07.15)

仕事帰り、花壇に咲いている大きなひまわりを見かけました。

自分よりも背が高くて、堂々と咲き誇るひまわりの存在感に
更に夏を感じました。

翌日、PATの受付もひまわりにしました。
(単純でスミマセン(汗))

受付を通るたび、心がパッとします。

3月の福島第一原子力発電所の事故により、
風評被害は今も深刻です。

旧ソ連の植物学者が、チェルノブイリ原発から
100kmの場所にある放射性物質に汚染された小さな池で、
20種類の植物を栽培し実験、比較したところ、
ひまわりの根はセシウム137を、
花はストロンチウム90を蓄積する事が分かったそうです。

見えない敵だけに、私達はどうする事も出来ませんが、
何もしないで汚染されたままにするより、
少しでも浄化につながる事があるならと言う希望は
捨てたくありません。

震災があったからか、いつも以上にこの半年間が
早く感じられました。

ひまわりのように、めいっぱい自分を咲かせられるよう、
残り半年も皆さん元気にいきましょう!

*業務連絡*

熱中症を引き起こすスタッフが増えてきました。
再度気を引き締めて、
事故・怪我・病気のないよう注意をお願いします。

SP:センコー株式会社御中(2011.07.04)

今回のSP紹介は、CMでも放映されている
大手物流企業のセンコー株式会社様です。

センコー様は全国に拠点を置く総合物流企業です。

貨物自動車運送事業のみならず、
鉄道利用運送事業、海上運送事業、国際物流事業、
倉庫事業など、
幅広い物流サービスを世界にも提供しています。

当社では、関東エリア複数営業所からご依頼を頂き、
商品の出荷、検品、商品管理等のお仕事をさせて頂いております。

今回、その中でお話を伺ったのは、
センコー杉戸PDセンターの橋本職長です。

当社現場管理マネージャー鈴木いわく、
物流や人の管理のイロハの指導を受けたのが橋本職長だったそうです。

当社ではその教えを元に現在の現場管理社員が育っています。
そうなんです、PATの現場には橋本流が活きているのです。

〈PAT〉
「橋本職長は当社のこれまでの発展に欠かせない存在の一人と聞いてます??」

〈橋本職長〉
「普通に仕事しただけ。お互い出会いに恵まれたんだよ。
会社(PAT)の発展や仕事を広げたのは君達でしょ!?」

〈PAT〉
「恐れ入ります」

そんな橋本職長のSPは

【育成】

〈橋本職長〉
「人を育てるには会話が大事。
そのスタッフが仕事に対して何を求めているかを知る必要があるんだよ。
メンタルがとても重要になってくるんだよな。
そして理解させる。
その人その人に合わせて育成していくんだよ。」

〈PAT〉
「でも育成って、一筋縄ではいかないですよね?」

〈橋本職長〉
「勿論だよ。失敗の方が多いよな。
辛い事もある。だからやりがいがあるんだよな。

だけど、やるなら仕事を楽しく覚えないと。
それを与えるのも育成する側の重要性だな。」

〈PAT〉
「そうして数々のリーダーを育成してきた職長がリーダーに求める事とは?」

〈橋本職長〉
「人を育てる大変さを感じて欲しい。
そして雰囲気!
リーダーはスタッフの気持ちや状況を察知して、
働き易い職場作りが出来ないとな。
人がいてナンボだから。
あとは『安全』だな。」

“安全は心にあり”

最近の口癖だそうです。

PATについての印象も聞いてみました!

「PATは常に進化してるよな。
ニュータイプの会社だよ。
現場管理を理解しているリーダー、
そのリーダー育成に力を入れている。
個々の安全、生産、メンタルまでの管理が出来る会社はめったにないよ。」

≪まとめ≫

お忙しい中、時間をさいて頂きお話を伺いましたが、
気さくに対応して頂きました。
ありがとうございました!
先輩方より聞いていた通り、
とてもお話がしやすく、
とても人柄の良さがにじみ出ていました。

今後ともセンコー様からのご期待に添える様、
社員・スタッフ一同努力してまいります。

6月のMVP発表!!!(2011.07.01)

6月度のMVP受賞者の発表です!!!

今回MVPを受賞されたのは、
U7516清水さんです!!!

以下、推薦者田山のコメントです↓

今は、固定の現場リーダーとして活躍していますが、
対応出来る現場も多く、
言わずと知れたオールラウンダーです!!

清水さんにお仕事をお願いする時は色々と安心できます。
仕事が出来るのはもちろんですが、
清水さんは現場を和ましてくれる方で、
そして何より『フォロー』がすごい!!!!!
これが現場での評価にも繋がっているのだと思います。

初めて行く現場は誰でも緊張するものです。
しかし、清水さんに引率してもらうと、
現場の丁寧な説明はもちろん、
質問などもきちんと答えてくれます。

さらに何気ない会話でリラックスさせてくれるので、
おかげで不安なく仕事に入る事が出来ます。

引率をしてもらった方でこう思った方は多いはず。
私もその一人です!!!

私もいくつかの現場でご一緒しましたが、
誰とでも気さくに話をしてくれて、
周りにとても気を遣ってくれます。

休憩中も声を掛けてくれたりと、
周りへの『フォロー』は、自分も学ばせて頂きたいと思いました。

また、こんなエピソードも・・・

ある現場の引率をお願いした時、
新人スタッフが集合時間に遅れた事がありました。

到着を待つとバスに乗り遅れ、
さらに次のバスでは作業開始に間に合わない。

先に向かうように伝えたところ、清水さんから
「歩いて行けない距離ではないし、歩いて向かえば間に合います」と
遅れたスタッフに合わせて徒歩で現場に向かってもらった事がありました。

これ以外にも色々対応してもらった事もありますが・・・
本当に頭が下がります!!

ここで皆さんに念の為・・・
引率が清水さんだったら遅れても大丈夫、
なんて事は当然ありません!!(汗)

この話は例外!!

次は待たずに先に向かってもらうようにしますから。
自分の事だけではなく、他のスタッフやPAT、
そして派遣先の事にも気を配ってくれて、
とても助かっています。

本当に感謝です!!!!!

だからと言って、
清水さんの優しさにあまり甘えないようにしたいと思います。

・・・でもやっぱり、たまには甘えさせてもらえると嬉しいです(笑)

蒸し暑い日が続いていますが、
体調を崩さないように頑張って下さい。

今後ともよろしくお願いします。