Monthly Archives: 6月 2013

本社移転のご挨拶

拝啓
新緑の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
さてこの度、弊社は下記の通り本社を移転する運びとなりました。
移転に伴いまして皆様には、何かとご不便をお掛けする事と存じますが、
何卒ご了承頂きます様、お願い申し上げます。
今後共社員一同、旧に倍しまして業務に精励致しますので、一層のご愛顧を
賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら、本ホームページ上をもちまして
お知らせかたがたご挨拶申し上げます。

                               敬 具
 
              記

●新住所
150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18 NT渋谷ビル6階

●新連絡先
電話 03(6455)1401(代表)
FAX 03(6455)1402

●業務開始日
平成25年6月17日(月曜日)

                    株式会社パットコーポレーション
                    代表取締役 尾﨑 卓治

SP:朝対応(2013.06.04)

PATの朝は出発連絡の確認から始まります。
全ての現場で、出勤スタッフは自宅を出る際、
PATモバイルサイトから出発連絡を送信します。

登録スタッフにお仕事を案内している
「手配班」と社内で呼ばれる社員は、
その連絡が事前申告の時間前にちゃんと
送信されているか、
早朝に出社し、チェックします。

SPは【朝対応】

朝対応当番の社員は前日から翌朝の準備をし、
当日朝に臨みます。

出発連絡が時間通り受信確認できないスタッフには
直接電話連絡し、無事に現場に出発しているか
確認をします。
連絡が取れれば、改めて出発連絡させて
時間通りに到着するか確認します。

時には、交通機関が平常通り運行されない場合があります。
そのような時は、現状を確認し、
本人と就業先と連絡を取り合いながら
到着を無事確認できるまで対応します。

中には、理由は様々ですが、
遅刻したり欠勤したりするスタッフもいます。

それでも欠勤となるようなら代わりのスタッフを
向かわせられるか待機スタッフの手配を進めます。

面接と同じように、このやり取りが手配上、
非常に重要な判断要素となります。

時間を守れるか、連絡をちゃんと取れるか、
報告をしっかりしてくれるスタッフかー。

そして、出発連絡を毎日時間通り送信し、
勤怠が問題ないレギュラースタッフについては
その事を評価し、出発連絡を免除しています。

また、朝対応のスタッフは、
朝の現場でのスタッフ案内や受け入れについて、
こうしたらスタッフが確実に現場に到着できるのではないか、
やり取りをもっと簡略化できるのではないか、など
問題点を洗い出し、
手配上でもミスが無いように次につないでいます。

しかし、一番心がけなければいけないのは、
まず、無事に現場に到着させる事。
この当たり前と思える大事な事を念頭に
全ての事を進めます。

出勤するスタッフが1名でも欠ける事で、
どれだけ現場の手間が増えるか理解する事、
その為に私達はしっかりとした姿勢で
対応しなければなりません。

その姿勢を忘れずに、今後も対応をしてまいります。

5月のMVP受賞者発表!!(2013.06.03)

5月のMVP受賞者を発表します!

MVPに選ばれたのは・・・・・

PAT本社内勤スタッフの皆さん!!!

以下、推薦者伊東のコメントです↓

****************************************

私は内勤で経理を担当しています。

直接現場に行く事はないので、
スタッフの皆さんと接するのは
電話かメールがほとんどです。

そんな中、PAT本社にも内勤として
働いてくれているスタッフの方々がいます。

今回は、いつも身近で見ている個性あふれる
内勤スタッフの皆さんをご紹介したいと思います。

登録会に来た方々への面接や、
スタッフ登録から手配まで、
様々な事をクールな顔でなんなくこなすスーパーマン、
U2258町山さん。

町山さんに聞けばわからない事はない!と思うほど
本当に尊敬しています。

一見、怖そうだな・・・と思うのですが、
時に笑顔を見せてくれると、
得した気分になります(笑)

続いて、スタッフの皆さんのお仕事の受注~引当業務を担当している
U99036子安さんとU99037黒川さん。

子安さんは私にとってはお姉さんですが、
いい意味でどこか天然で、なんとも和ませてくれます。

先日、タイムカードを切り忘れたらしく、
「私、月曜日、帰ってません!」と慌てていたのを目撃し、
思わず笑ってしまいました(笑)

仕事はと言うと、黙々と丁寧且つスピーディにこなし
見習うことばかりです。

黒川さんは、一番若手の元気いっぱいなスタッフさんです。
彼女の電話対応や挨拶は、いつも元気をくれます。

これまで男性が多く静かだった社内が
パッと華やかになりました。
いつも笑顔でハキハキと話す黒川さんを見ていると、
こちらも自然と笑顔になってしまいます。

これからも、こんな素敵な3人がいるPAT本社から、
現場で頑張る皆さんへ様々なお仕事のご紹介を
していきたいと思います!