Monthly Archives: 8月 2013

浦和スタミナ会!!(2013.08.20)

去る7月28日・・・

センコー浦和PD主催、恒例のスタミナ会!!!
150名程が日曜日にも関わらず集まりました。

そんな中盛り上がったのが腕相撲大会!!!!!

女子の部(個人戦)・・・20名
男子の部(団体戦)・・・7チーム

まず、女子の部スタート。
PAT7名の腕に覚えがある(?)精鋭が挑みます!!

しかし、良い所まで行くも屈強な相手に次々と撃沈。。

ダメかと思われた中、一筋の光が!
何と!!
森竹さん!!!

蜀咏悄1

自分の倍もあろうか相手を、パレットに乗って次々と撃破!!!

 

見事に準優勝まで辿り着き、
賞金と景品をGET!!!
何とも天晴れな戦いっぷりでした!!

続いて男子の部。

7チームからなる屈強な男達の激熱バトル開始!!
チームは全部で7組。
センコー直3、埼セ、YK、PAT。
メンバーは土屋君・斉藤君・浜田君・金子君・大将吉住社員。

そ、そして一番闘いにくい相手、支店長チーム!!
しかもシード!!!
不運にも二回線目でPATチームと対戦!!!

ともかく優勝だけを狙いに行け!!とPAT某社員から指示のもと、
いざ開戦!!

初戦はセンコー事務所Bチーム。
これをあっけなく倒す。

そして二回線目!!
次が肝心!!支店長チーム!!

面子は、職長・センター長・副センター長・支店長と、
日本のビジネス社会の厚き壁!!
縦社会の象徴!!

これを撃破すれば優勝は目の前!!
しかし相手はお客様のトップ!!

さぁどうするPATチーム!!

すかさず作戦会議のもと、
PAT某社員からガチで倒せの指令が・・・。

それに奮起したメンバーが遠慮なしに倒しにかかる!!

初戦は土屋君vs職長。
翌日から出禁覚悟の大勝負!!

 

勝ってしまった・・・。

蜀咏悄2

 

蜀咏悄3

次いで支店長登場!!

蜀咏悄4

見事に、、、負けました。
支店長、強かった。。

しかし、チーム戦では撃破!!
次のチーム、埼セチームと決勝でバトル!!!

これも撃破!!
何と!優勝してしまいました!!

支店長から金一封!

蜀咏悄5

 

後先顧みず、戦った雄姿はまさに天晴れ!!!見事な戦いっぷりと盛り上げに拍手喝采です!!!支店長とハイチーズ!

 

蜀咏悄6

自分は大丈夫は危険です!!(2013.08.19)

スタッフの皆さんお疲れ様です。

今年の夏は連日の猛暑により、
昨年に比べ熱中症で救急搬送される方が急増しているそうです。

熱中症の発症場所は、住宅などの室内が全体の4割を占め、
続いて道路、公園や運動場、工場や工事現場、店舗、学校と続いています。

「自分は大丈夫」「自分は平気」が一番危険です!

日中だけでなく、朝や夜間にも誰にでも起きる『熱中症』。

PATでも本社や現場社員より、毎年重ねて注意を呼び掛けていますが
決して侮らず、今一度気を配って作業にあたって下さい。

元気に夏を乗り切る為に、よろしくお願いします!

8月のSPを更新しました!!(2013.08.09)

SPとは、Strong Point=PATの強みです!

PATでは、毎月HPのStrong Point内で
PATの強みを紹介しています。

8月のSPの内容は、株式会社インテリジェンス小原様との対談です。

SPは、【結果が出なくても逃げない】

とても為になるお話が聞けましたので、ぜひご覧ください。

映画情報のお知らせ

パットコーポレーションが製作に関わった映画『夏休みの地図』が、
6/29より広島先行上映しております。
オール広島ロケで行われたこの映画は、
公開より地元の熱い声に支えられ、ロングラン上映を続けております。
そしてこのたび、その地元広島のヒットを受けて、『夏休みの地図』がついに
東京上映することが決定しました。
詳しくは以下をご覧ください。

natsu-chizu_banner1

■上映情報
劇場→渋谷TOEI TOEI①(渋谷駅東口ビッグカメラ7階)
期間→8/17(土)~8/30(金)の2週間
上映回数→連日1回
上映時間→17:10~(8/18、27、28、29のみ16:15~)この映画は、戦後の焼け野原から見事に復興を果たした広島を舞台に、
「自分に住んでいる街の地図を描く」という夏休みの宿題に取り組む中で、
街の歴史を知り、家族の絆を深め、成長していく真夏の小さな街物語です。
小学生の目線を通して、今も昔も変わらない人間の強さと未来への希望を描いた作品です。
出演は地元でのオーディションを経て起用された子役の本屋敷健太、そして健斗の
父親役には俳優の山本太郎さん、健斗の母親役には女優の奥菜恵さん。
監督は「バトル・ロワイアルⅡ」「僕たちは世界を変えることができない」の
深作健太氏という豪華キャストとスタッフによる、この夏注目度200%の純日本映画です!
既に広島では1万3千人を動員!!更に上映期間延長が決定しています!!
■映画「夏休みの地図」
公式HP
http://www.natsu-chizu.com/
予告編(30秒Ver.)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=To971UM4xIQ
出演:
本屋敷健太(田辺健斗役)
有本唯良(健斗の妹役)
山本太郎(健斗の父親役)
奥菜恵(健斗の母親役)
村川絵梨(健斗の担任役)
宮地大介(ガラクタマン役)
etc
監督:深作健太
脚本:鴨義信
製作統括:尾崎卓治
製作:クォーボ・ピクチャーズ、パットコーポレーション
配給・宣伝: クォーボ・ピクチャーズ是非、皆さん劇場に足を運んで頂き、この映画をご覧になって下さい!!
忘れかけていた何かを思い起こさせてくれる作品です。
劇場でお待ちしています!!
株式会社パットコーポレーション
担当/田島

SP:株式会社インテリジェンス御中(2013.08.02)

今回のSP紹介は、
株式会社インテリジェンス小原さんです。

最近交代し、営業担当として当社にお越し頂いており、
時間厳守、とても礼儀正しい方です。

同社の営業の方の新規開拓の平均が
1ヵ月6件ぐらいに対し、
小原さんは10件を常に超えます。
人柄を見ていると、よくそれが分かります。

今回お話しをさせていただく機会をいただき、
同じ営業として小原さん的な観点、思いをお聞きしました。

Q まずは広告業界の営業をなぜやっているか?との私の問いに、

A 経営的な部分に近く、勉強できる事がたくさんある

とお答えいただきました。

刺激的な事、大変な事、成功体験など・・・をお聞きし、
常に勉強させていただいております、との事でした。

そして広告を売ると言う事で、
目に見えない物を売る難しさがあると言われていますが、具体的に

Q どのような事が難しいか?とお伺いしました。

A 期待を上げ過ぎない

と言うお答えをいただき、
自分自身かなり共感できるところがありました。

売りたいがために、できないのに「できる」、
やれないのに「やれる」とお客さんに答えきってしまうと
駄目だった時の失望感、リピートの有無にも繋がってくると思います。

そんなお話を伺っていると、思わず自分を顧みてしまいます・・・。

Q 最後に営業として一番重視している事は何か?とお聞きしました。

その答えが今回のストロングポイントとなります。

【SP:結果が出なくても逃げない】

良い結果を目指すのは当然ですが、
良い時も悪い時もあります。

しかし、悪い結果で逃げてしまうと、二度と仕事が来ないだけです。
誠心誠意対応し、継続してコンタクトを取り、
次のチャンスをもらって結果を出す必要があります、
とお答えをいただきました。

お客様が満足される結果が出ないと営業としては立場がありませんが、
万が一の時は今一度チャンスをいただけるように
更に一生懸命知恵を絞って努力したいと強く感じました。

IMG_3001

≪㈱インテリジェンス 小原様≫

 

小原さん、貴重なお話をありがとうございました。

7月のMVP受賞者発表!!(2013.08.01)

7月のMVP受賞者の発表です!

MVPは、戸田にてレギュラー勤務している
スタッフの皆さんです。

以下、推薦者松尾のコメントです。

*******************************

私は4月から5月半ばまでのおよそ1ヵ月半、
短期間でしたが主にお菓子の出荷をしている
現場で作業をしました。

立ち上げ現場と言う事で、大変な事もありましたが、
現場ではたくさんのスタッフの方に助けられました。

藤巻さん、中村さん、北岡さん、山本さん、佐藤(綾)さん、
山田さん、高窪さん、佐藤(進)さん、栗原さん・・・その他多数!

まだ他にもたくさんいますが、多くのスタッフの方に支えられたので
MVPを1人に絞り込む事は出来ませんでした。

現場は主に6:30出勤が中心で、
早い人では6:00前には現場に到着している方もいます。

藤巻さんはいつも1番に到着していて、
責任感がとても強く、いつも仕事の事を考えて動いてくれ、
さまざまな現場経験の持ち主と言う事もあり、
私の相談にものってくれる心強い存在です。

また、現場の色々な作業がある中で
立ち上げ当初から幅広い作業をこなす中村さんは
オールマイティーに活躍しています。
時々眠たそうにしていましたが、
ここぞという時にとても頼りになります。
私には少し辛口ですが憎めない存在です。

北岡さんも現場での経験が多く、
しっかりと作業をこなしてくれるので、
先方の担当の方にも信頼が厚く、
現場にはなくてはならない存在です。

フォークリフトの山本さんは、
残り出荷を見届ける最後の要の仕事を果たしています。
普段は冗談ばかり言っていますが包容力のある兄貴的存在です。

佐藤(綾)さんは主に出荷前の検品作業と言う重要な作業を行い、
藤巻さんと並ぶ女性陣の中心人物です。
普段も自転車通勤ですが、休みの日でも自転車で
現場に遊びに来てしまう自転車系女子です。

普段から笑顔が絶えず、独特な雰囲気の持ち主の山田さんは、
しっかりとした仕事ぶりから先方の社員の方からの信頼も厚く、
どんなに朝早く残業が続いても、
素敵な笑顔だけは絶やさないみんなの癒し的存在です。

高窪さんは仕事が非常に丁寧で、新人さんに仕事を教えるのがうまく、
私自身も見習うところが多くありました。
一見真面目そうですが、実は冗談が好きなお茶目で親しみやすい存在です。

佐藤(進)さんはちょっとおっちょこちょいなところもありますが、
私が現場から離れた後では、トランシーバーでの各フロアとの
やり取りをする役割ができるスタッフの1人で、
現場では指示系統として活躍しています。
普段は個性的なメンバーの中で唯一の?つっこみ役として
現場の雰囲気を作ってくれています。

栗原さんも現場でトランシーバーでのやり取りをする役割を果たし、
現場での指示系統として活躍しています。
棚卸の際には率先して他のスタッフに指示を出し、
誰よりも責任を持って仕事をこなしていました。
6Fフロアのリーダーとして誰もが認める中心人物です!!

このように心強いスタッフの方が活躍する現場ですが、
実はまだまだここでは紹介出来なかったスタッフの方が
たくさんいます。

今回はご紹介出来ませんでしたが、皆さんが責任を持って
なによりも楽しみながら仕事に取り組む姿が素晴らしいと思いました。

現場は本当に和気藹々としていて、
私自身一緒に仕事をしていてコミュニケーションの取りやすい現場でした。

現場は365日稼働していますが、
今まで怪我や事故の無い現場としてあるのも
このように素晴らしいスタッフのみんながいるからだと思います。

現在私は現場から離れ、本社にて当現場のシフト管理をしています。
たまに電話などで現場の様子が聞ける事がありますが
皆さん明るい声で話してくれるのがとてもうれしい限りです。

引き続き現場で頑張るスタッフの方や、
事情があって現場を離れてしまう方も出てきていますが、
これからも皆さんの活躍を願っています!!