Monthly Archives: 3月 2014

ホワイトデー!!(2014.03.14)

こんにちは!
PAT本社の女子チームです。

今日は朝からとてもHAPPYです。

なぜかと言いますと・・・

本社の男性達から、ホワイトデーをもらったからです!!

(しかもメッセージ付き!)

“野郎共より愛を込めて”と言うところが、気にいっています(笑

こちらこそ、いつもありがとうございます❤

チームワークがとっても重要な仕事なので、
これからもみんなで協力して多くの人に喜ばれる仕事をし、
自分達も笑顔でいられるよう頑張ろう!

今日はこんな気持ちでスタートしました。

皆さんは、どんな気持ちでスタートしましたか?

ようやく春の陽気になってきました。
心もぽかぽかにして、一緒に頑張りましょうね!

 

3月のSPを更新しました!!(2014.03.05)

SPとは、Strong Point=PATの強みです!

PATでは、毎月HPのStrong Point内で
PATの強みを紹介しています。

今回のSPは【効率アップ】です。

ぜひご覧下さい!

効率アップ

PATでは、この度スタッフの管理システムに新しく機能を増設しました。
お客様からの依頼にできるだけ応えられる様、
そして、スタッフからの予約希望をスピーディーに対応し、
出来るだけ簡略化させ、手間を省き、次に進める時間を作る事が目的です。

今回のSPは【効率アップ】

お客様の多様なご要望に応えていく上で
やはり日常業務も複雑化していきます。
自分達で様々な創意工夫やお客様とのやり取りの中で交渉しても
全てを横一線にする事は並大抵の事ではありません。

そこで、ソフトウェアを利用した改善となります。

しかしここで気をつけなければいけないのが、器用貧乏になる事。
コンピューターは便利ゆえ、たくさん機能を盛り込む事は
逆に複雑化を増幅させることになり、かえって手間が増えるのです。

先日のストロングポイントにもありました通り、
「原点回帰」「シンプル イズ ベスト」
断捨利とはよく言った事で、余計なものを省いて
効率を上げて行かねばなりません。

PATはこうして業務の効率化を図ってきました。
私達は大企業ではありませんので、
限られた”マンパワー”で皆が”創意工夫”し、最小限の労力で
最大限のサービスを提供し、効率化によって生まれた時間で
スタッフとよりコミュニケーションをとり、
また新しい取り組みを進めていく。

実は、今回のシステム導入はまだ途中です。
現在ブラッシュアップ中で、システムはまだ成長過程です。

システムが完成の暁には、構築をお願いしている会社のご紹介も兼ねて
ここでまたお話します。

もっともっと良くなるように、意見交換しながら頑張ります!!
お楽しみに!!

2月のMVP受賞者発表!!(2014.03.03)

2月のMVP受賞者の発表です!!!

見事MVPに選ばれたのは、U9216中島さんとU11028發坂さんのお二人です!!!
以下、推薦者奥村のコメントです。

「東川口の物流センターでレギュラーとして勤務している中島さんと發坂さんを
MVPに選出させていただきました!

まず、エプロンの手直しが得意(?)の中島さん。
見た目通りの人柄の良さと明るさで現場のムードメーカーとして
現場を支えてくれています。

初勤務の現場は何かと不安な事が多いですよね。
そんな時は安心して現場に来て下さい!
初勤務の方が居れば、中島さんが現場までの引率から作業時の注意まで
丁寧に教えてくれます。

ただ・・・作業が始まると一変。
どの作業でもスピードが速く、ミスもほとんどありません。

作業時に困った事があれば、レギュラーの方もついつい中島さんに聞いてしまいます。
商品の場所・在庫数・出荷頻度などなど中島さんが働いている部署の状況は
全て把握していると言っても過言ではありません。
(かくいう私自身も何かあると中島さんに聞いてしまいます・・・)

現場では「中島くん」「中島さん」「ナカジ」「なかにゃん」「にゃんにゃん(笑)」など
レギュラーの皆さんそれぞれによって呼び方が全く違います!
これだけでも人柄の良さが伝わるのではないでしょうか?

私自身は「中島さん」と呼ばせてもらっていますが
機会があれば「にゃんにゃん」と呼んで見たいと思います(笑)

続いて読書が趣味の發坂さんです。
初めてお会いした時は、正直怖かったです(汗)
ただ、話をして見ると、とてもユニークで気さくに対応してくれます。

東川口の現場では、各部署によって作業の流れや進め方が違いますが、
發坂さんに関してはそんなものは全く関係ありません。
どの部署でもハイレベルで対応してくれます。

力仕事も難なくこなしてくれ、女性スタッフからの信頼も厚いです。
早出の対応も嫌な顔ひとつせずに「いいよー。」とすぐに承諾もしてくれます。

發坂さんも作業が始まると他を寄せ付けぬ存在で周囲を引っ張ってくれます。
現場で何かトラブルがあれば、そこに対して「先にこっちを進めて」
「置く場所を変えたら?」と具体的に打開策を答えてくれます。

フォークリフトの免許も先日取得し、目下練習中です。
仕事の幅が広がって、向かうところ敵なしと言った状態です!

昼食後には常に読書をしている發坂さん。
「年間何冊くらい読むんですか?」と質問したら
「100~120冊は読むかな。」
あっさり返されました。驚きです。
何かおススメの本を探している人が居たら、
發坂さんに聞いて見るのも良いかもしれません。

DSC00419

 

写真を撮る為に出勤してくれた中島さん、
照れながらもノリノリでポーズ?を取ってくれた發坂さん。これからも現場を盛り上げ、更なる活躍を期待しています!
今後もよろしくお願いします!!」