Monthly Archives: 11月 2016

資本金増資のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
当社は、平成28年11月10日付けで、
資本金を1,000万円から5,000万円に増資いたしました。

これを機に一層の飛躍と事業の拡大をはかるよう、従業員一同
努力いたす所存でございます。
今後も倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいたします。

株式会社パットコーポレーション
代表取締役 尾崎卓治

SP:PDCAの徹底

PATは第13期がスタートしました。
先日行われた従業員総会で、社員スタッフ全員が改めて認識した前期までの現状と課題を基に打ち立てた行動計画。
既にその計画に沿っての行動が、各部署でとられていますが、前期の反省の中に、「PDCAの徹底」がありました。

SPは「PDCAの徹底」

PDCAとは、PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(後追い)、ACT(改善)の各頭文字をとったものです。
このサイクルを徹底できなかったことが、昨年の実績の大きな要因となっています。
前期の実績からその要因を分析すると、

計画…絶対にという意識の不足していた。視点、視野、視座を意識して、ネガティブになりがちな固定概念をなくし、できることが前提で計画する。 
実行…遅い。継続性がない。良し悪しに関係なく、結果がでるまでやり抜く。
後追い…やりっぱなしでなく、結果を見て、メリット、デメリットを確認する。
改善…小手先でなく、問題の本質を見抜き、次の手を打つ。
これが出来ていませんでした。

お客様の困っている事を解消する、問題解決のプロセスとして欠かせないものです。
自分の仕事をオープンにせず、不満や意見があっても相手に伝えず、個人プレーに走ってしまってはいくら結果が出ていても、仕事は流れていきません。
自分の行動や意見をオープンにし、それが正しいのか常に周囲に確認しながらPDCAのサイクルを実行することで、おのずと感謝が生まれ、互いに助け合い相手に喜んでもらえる結果が初めて生まれる。

PATはこの12年でそのことを学んできました。
PDCAの徹底は一つの方法ですが、行動指針でもあります。
その行動、「プロ」としての自覚を持った行動がPATに関わる全ての人に感謝してもらえるということを我々は決して忘れず、一歩一歩進んでまいります。

  pdca

MVP受賞者発表!!

渋谷の街は昨日までのハロウィーンの賑わいから一転していつもの渋谷の顔に戻りました。
街行く人たちもコート姿の人も増え、秋の深まりを一層感じます。
公園や街路樹の木々も、秋らしくすっかり紅葉してきましたね。
みなさんも朝晩の冷え込みで体調をくずさないように頑張って参りましょう!

 %e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e2%91%a1

それでは、お待たせしました!
MVP受賞者を発表させていただきます。
今回、見事MVPを受賞したのは・・・

U11686岩田さんです!!!!!

以下、推薦者山本のコメントです。

今回のMVPは、私が担当する戸田の物流センターで勤務する11686岩田さんです。
岩田さんは、ここの現場のほぼ立ち上げから長く勤務している数少ないベテランの女性スタッフです。
新しく勤務する方が多いこの現場では、岩田さんに新人さんの現場での作業レクチャーをしてもらうことがほとんどです。梱包やピッキング、棚入れなど、様々な業務があり、教えることは大変だと思うのですが、嫌な顔ひとつせず対応してくれます。

しかも、教える際にしっかり気配りをしてくれて、間違っているところなども含めて細かい所まで見てくれるので、私も安心してレクチャーを任せられますし、大変助かります。
また、私は現場を不在にすることもあるのですが、その際にはスタッフの点呼、安全靴やエプロンといった備品の貸し出し等もやってくれています。現場のクライアントの信頼も厚く、多くの方とコミュニケーションを取りながら、大活躍しています。

これから冬に向け寒くなりますが、身体に気をつけて、より一層協力して頑張っていきましょう!