Monthly Archives: 6月 2017

SPを更新しました!!

SPとは、Strong Point=PATの強みです!
PATでは、毎月HPのStrong Point内でPATの強みを紹介しています。
今回のSP紹介は「今日の一針、明日の十針(きょうのひとはり、あすのとはり)」です。 ぜひご覧下さい!!
リンクはこちらです http://www.pat-co.jp/category/strongpoint

SP:「今日の一針、明日の十針(きょうのひとはり、あすのとはり)」

5月の月初朝礼で、弊社代表の尾﨑社長から、4月の新入社員研修で話したことわざについて話がありました。

今回SPはそのことざわです。
「今日の一針、明日の十針(きょうのひとはり、あすのとはり)」

このとき、尾﨑社長は新入社員研修でも、この月初朝礼でも、その場にいた社員に、意味を問いました。
その時、返ってきた答えは、「小さいことでもひとつひとつ積み重ねていけば、目標を達成することができる」というものでした。
捉え方は、皆プラス思考で良いと思いますが、このことわざの真の意味はそうではありません。

このことざわの意味は、「些細なほころびも、その一針縫う事を怠ると、ほころびは さらに大きくなり、明日は十針縫わなければならなくなる」
要は、どんな些細な問題も、その時の初動を怠ると問題は更に大きくなって、手間や時間がかかるというものです。

なぜ、このタイミングで代表の尾﨑社長からこの言葉がでたのか。
この4月の実績も、皆のがむしゃらな努力と行動の結果、非常に良いものとなりましたが、その分、新しい現場や得意先が増え、対応しなければならない事柄や、その中で起きる問題がたくさんありました。
しかしそれを面倒くさいとか、大変だからとか、忙しいからとか、個人の勝手な理由で、会社や部署にとって優先的にやらなければならないこと、決めなければいけないことが先送りになると結果、周りにすごく迷惑をかけたり、あとで何十倍も大変な処理や費用をかけて解決する羽目になったりします。

忙しいときほど「今」の判断・行動がとても重要です。
それには常に報連相を心がけ、1人でなく、皆で行動していることを意識しなければなりません。
このことわざは、PATの理念である、
「常に物事を前向きにとらえ、一歩一歩着実に前に進んで行く」にリンクするものです。

このことわざの話を聞いて、人材サービス事業部の各担当はさらに個々の行動に対してオープンになり、リアルタイムな情報交換が増えました。しっかり自身の腑に落としているようです。

今期も第3クォーターが5月で終了、6月から最終クォーターです。
勢いにのまれず、しっかり足元もみて、進んでいきます!!

PAT

 

 

4月のMVP受賞者発表

衣替えの季節になりました。そして6月といえば「梅雨」。
油断すると、収納している服にもカビが生えやすくなりますね。
そしてこの時期は、食品もカビが生えやすくなりますので注意が必要です。
天気の良い日は窓を開けて風通しをよくし、換気を心掛けましょう。

受付花①
(※写真はPAT本社の受付に置いてある今週の花です)

それでは、お待たせしました!
MVP受賞者を発表させていただきます。
今回、見事MVPを受賞したのは・・・

U14378 大和さんです!!!!!

以下、推薦者 羽根のコメントです。

 

今回私がMVPに推薦するスタッフは、U14378大和さんです。

大和さんは現在、赤羽や高島平にある印刷工場で活躍されているスタッフですが、
以前にPAT本社で内勤スタッフとしても活躍されていました。

現場で作業をしているときは、まわりのスタッフの動きに目を配り、現場目線で
様々な情報を当社の担当者へ伝えてくれており、本社での内勤業務の時は、自身の
現場経験を活かした説明を、スタッフからの問い合わせに対応してくれていました。
他にも、面接希望者からの電話対応やメール配信など様々な業務をおこなってくれており、
PAT本社の業務を支えてくれていました。

以前に大和さんの業務を見ていて思っていたのが、スタッフ目線と本社スタッフ目線の両方で
相手を想いながら対応しているという点でした。
現場(スタッフ)からの電話での問い合わせ対応を聞いていても、それがすごく伝わってきます。

本社の内勤業務を離れた今でも、本社へ挙げてくれる現場の状況や情報の内容はすごく助かりますし、
こちらからの依頼事項にも色々対応して頂き本当に感謝です。

周りを気づかいながら業務をおこなう大和さんの仕事の姿勢には、見習うところが沢山あると今も感じます。

これから益々暑くなりますが、ご自身の体調にも気をつけながら頑張って下さい。

感謝!

  大和さん(トマト)

(※写真は大和さんが自宅で育てているトマトです。)