Monthly Archives: 4月 2018

本社移転のご挨拶

拝啓

陽春の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、このたび弊社株式会社パットコーポレーションは、
平成30年5月19日より下記の通り本社を移転する運びとなりました。
移転に伴いまして、皆様には何かとご不便をお掛けする事と存じますが、
何卒ご了承頂きます様、お願い申し上げます。
これを機に、より一層皆様の信頼にお応えできるよう、
倍旧の努力をして参りますので、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。

敬具
 

◎新住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷三丁目8番12号 渋谷第一生命ビルディング2階

◎連絡先(変更ございません)
電話/03-6455-1401(代表)
FAX/03-6455-1402

◎業務開始日
平成30年5月21日(月曜日)

株式会社パットコーポレーション
代表取締役 尾﨑 卓治

エントリーサイト開設のお知らせ

エントリーサイト開設のお知らせ

この度、弊社求人よりスタッフ登録の応募をいただいた皆様が
スムーズに面接会の開催予定を確認して予約をできるように、
エントリーサイトを開設いたしました。

entrysite_thumb

皆さまからのエントリーをお待ちしております!
今後共、よろしくお願い申し上げます。

株式会社パットコーポレーション

SP:意識の距離を短くする

「武器を持て!未来に向けて!」という今期スローガンのもと、上半期が終わります。
その節目として、今年も幹部合宿が行われました。

SPは「意識の距離を短くする」

第20期まで絶対に伸び続けていく事を、各更に確実なものにする為に、今期第14期は、その足固めの期として、様々な取り組みを施していく。
助走、種まき、バネで言えば、跳ねる前の縮んだ状態、沢山の意味合いをもって、いろんな準備をしていくという方向性でこの半年、進んできました。

その半年に、その準備の一環として、社内の基幹システムの移行、サーバー及びネットワーク構築、人材確保のための施策が進み、そして2018年問題を迎えるなど、様々な事柄に向けて、全社挙げて取り組んでいます。

それが何が現在どのように、どこまで進んでいるか確認し、そこで起きている問題、起こり得る問題に対してどのように進めるかを決める事が今回の合宿でのポイントです。
その議論に、今回も幹部だけでなく、人材管理の最前線で戦っているスタッフが参加しました。
彼も従業員総会でMVPを獲得したスタッフです。

「従業員総会でMVPを獲れば、幹部合宿に参加できる!」と本人が思ったかどうかはわかりませんが、そのくらいの高い志をもってこの半年取り組んでいたことは間違いありません。
そして、やはり会議では屈託のない最前線の意見を聞く事が出来、議論がとても濃密なものになったのは言うまでもありません。
そして、我々はまた最前線との「意識の距離」がグッとちかくなったのを実感でき、大きな問題や壁があろうとも、全員で乗り越えていける!と確信できたのです。

集合写真①

そして、それは下期にも大きく影響し、必ずや目標を達成できると信じています。
PATにまた新しい定石が生まれようとしています。
しかし、意識だけに甘んじず、実際の行動を充実させ、第20期に向けて邁進してまいります!

MVP受賞者発表

今年は桜の開花が早かったので既に散り始めているのがちょっと寂しいですね。
桜があると、つい足を止めてカメラを向けてしまい、気付いたらスマホにたくさんの桜写真がたまっていました!

image1

早いもので4月になり、新年度スタートです。
気持ち新たに元気に前向きに!
皆さん頑張って行きましょう!!

それでは、MVP受賞者の発表へとうつります。
見事、MVPを受賞したのは、U16978の長さんです!!!
以下、推薦者中島のコメントです。

『長さんは私が担当する浦和の物流センターで商品の入庫検品、出荷作業を行っているレギュラースタッフです。
とても責任感が強く、一緒に作業しているスタッフやパートさんの面倒見も良く、担当している部署の中心として活躍しています。
また、自分の考えをしっかり持っていて、「これはこうしたい」など自分の意見をはっきりと言ってくれます(たまに気圧されそうになることもあります(笑))。
他の部署での作業を頼む事もありますが、仕事が早く、様々な仕事を安心して任せる事が出来る存在です。

ここで、長さんのエピソードを一つ。
隣の部屋に居ても声が良く聞こえてくる程元気が良く、「もう少しで終わりますよ。頑張って下さい。」と周りに声かけすることもあれば、凡ミスをした時に「やだ~、またやっちゃった~!!」と聞こえてくる事もあり、「長さんが何か騒いでる(笑)」と普段はしっかり者の長さんがこうして周囲を和ませてくれるお茶目な一面をもっています。

これからも隣の部屋どころか、フロア全体にまで聞こえる様な元気な声と行動力で皆を引っ張って行ってください。
長さん、これからもよろしくお願いします!』