本格的な冬の到来を迎えまして、風邪など引かれておりませんか?

街中がクリスマスイルミネーションで目を楽しませてくれる季節となりました。
PATも6Fのドアを開けるとクリスマスツリーが鮮やかに出迎えてくれます。

D1010174.JPG

 

寒くてなかなか朝起きるのがつらい毎日ですが、頑張って冬を乗り切りましょう!

ということで、よりよい眠りにこだわって朝の目覚めをよくするための
『眠りワンポイントアドバイス!』

【就寝前、起床時に水分補給を!】
眠っている間に、コップ1杯半位の汗をかいています。
よって、就寝前の水分補給はとても重要です。
飲むタイミングは眠る1時間以上前がベター。
また、起床時の水分補給も忘れずに!

【22時以降は天井の電気を消す!】
「夜行性です」という方には、この方法がオススメです。
天井の電気を消して「間接照明」などの灯りに切り替えましょう。
光の位置を低くすることで自然な眠りに就けるようになるそうです。

【寝室の環境を整える】
温度や湿度を最適に保つのも大切です。
真冬の暖房は途中で消すよりも、低いレベルで
朝までつけておく方が眠りに関しては有効だそうです。
但し、換気や喉の弱い方は要注意!

【朝起きたら、太陽の光を浴びる!】
目覚めたら、まず一番最初のカーテンを開けて
太陽の光を浴びましょう!
もし、住宅事情などでそれが出来なければ外へ出たり、
照明だけでも点けて、とにかく部屋を明るくすることです。
朝日は体内リズムをリセットする機能を果たします。

≪良質は睡眠をしっかり取って、体調を整えて、元気よく過ごしましょう!≫