3月にも関わらず〔雪〕が降りました。

3月にも関わらず〔寒い〕です。

みなさん、体調など崩されていませんか?
睡眠と栄養をしっかりとって、春の訪れを楽しみに待ちましょう!

さて今回は、PAT登録スタッフのインタビューを行いました。

第1回目のゲストは
2308鈴木さんです。

2006年9月に登録。
好んでいく作業は、企業の移転やレイアウト変更作業です。
この様な作業は、一現場あたりの作業人数がとても多く、作業配置も細かく分かれます。
鈴木さんは、PATのリーダーの一人として、指揮官からの指示を作業スタッフに
伝え、また各配置先状況を指揮官に報告するという、非常に大切な役目を担っています。

【PAT】なぜ、移転・レイアウト系が好きなんですか?

【鈴木】〔ゴール〕が決まっているから。
ここまでやれば、おしまい!って最初から分かっていれば、頑張って早く終了さ
せようと思うでしょ。それに日給保障だから、時間いっぱいまでやっても同じ
ならば、早く終わった方がいいですよね。先週なんか、9時開始で18時終了
予定が、昼食前に終わりました。

【PAT】しかし、毎回早く終わるわけではないし人数が多い分、連携(チーム
ワーク)がとても重要ではないですか?

【鈴木】新人スタッフの場合は配置に気をつけます。クライアントの指揮官と
相談してなるべく負担のかからないところに配置するようにしてます。
あと、僕がバッチリ教えますから!(笑)

【PAT】それは安心ですね。初めての現場って緊張しますからね。
特に鈴木さんのキャラクターなら心配いりませんね。
これからも現場を盛り上げて下さい。

【鈴木】任せて下さい。だから、給料あげて下さいね!(笑)

このように、元気いっぱいなスタッフをどんどん紹介していきます。

Part2もお楽しみに!