前回に引き続き、2人目のスタッフインタビューを行いました。

第2回目のゲストは
11019柴田さんです。

2007年3月に登録。
学生のため、休み期間中または週末に働いています。
その為、企業の移転やレイアウト変更作業を中心に活躍。今では、すっかり
ベテランの域に達し、新人スタッフへ仕事を教えるまでになりました。

【PAT】好んで行く会社はありますか?

【柴田】ヤマシンさんと日梱さんですね。

【PAT】どういったところが良いんですか?

【柴田】1番の理由は・・・・・・≪弁当付≫現場が多いところです。もちろん
現場にもよりますが、事前にPATから教えてくれるので必要な時だけ自分で用意
します。経済的にとても助かります。それにみんなで食べるから楽しいですね。
結構、友達できましたよ。

【PAT】現場で気をつけていることはありますか?

【柴田】机やキャビネットなどのオフィス家具類や書類の入った段ボールなど、
台車にのせて運ぶから楽なんですが、気をつけないと壁や床、天井に誤って傷を
つけてしまいます。だから、できるだけ≪声≫を出しています。また、無理を
しないで重いもの長いものは2人で持つようにしています。

【PAT】なんか話聞いてると、プロですね。感動しました。この時期、まさに
柴田さんの活躍できる仕事がたくさん入ってきています。新しい登録スタッフも
増えています。現場でいろいろ教えてあげて下さいね。

【柴田】了解です。僕もわがまま言いますが、よろしくお願いします!(笑)

まだまだ、どんどん、紹介していきますよ!

Part3に続く!