今日2月3日は「節分」です。
「節分」と言えばやはり「豆まき」ですよね!!!!
季節の変わり目である「節分」は邪気(鬼)が生じやすい事から、
鬼に豆をぶつけその邪気を払って「無病息災」を願うようになったそうです。
まいた豆は年の数だけ食べるのが一般的ですが、
年の数+1を食べると体が丈夫になり、
風邪をひかないと言い伝えられている地域もあるそうですよ!
現代は、そういった昔からの習わしに段々疎くなっているような気がします。
「節分」においても、鬼のお面をかぶったお父さんをめがけて 豆をまいた思い出がある方も多いのではないでしょうか?
そしてもう一つ、「節分」に食べると縁起が良いとされる食べ物と言えば・・・
そうです!!!! 「恵方巻き」です!!!!
今年の恵方は【西南西】~!
恵方を向いて目を閉じ、願い事を念じながら「恵方巻き」を丸かじりすると、
願いが叶うと言われています。 食べている間は目を閉じたまま一言も喋ってはいけません。 太巻きなだけにこれがなかなか難しい~?!
皆さんも今日はぜひ、「豆まき」をして鬼を払い、
「恵方巻き」を食べて福を付けて見てはいかがでしょうか!
昔からの伝統行事は、きちんと子供達の世代へ繋げていきたいですね。
今日は各家庭から元気な「鬼は外、福は内!!」が聞こえてきますように・・