かなりご無沙汰になってしまいましたが今回のご紹介は、
【西新井大師】です!

2010091714130000

 
昔、弘法大使様が当時関東で流行っていた
悪疫で悩む人達を救おうと、
自ら十一面観音様をお造りになり、
二十一日間の祈祷を行ったそうです。

すると枯れ井戸から清らかな水が湧き出て
病はたちまち平癒したと伝えられています。

又、その井戸がお堂の西側にあった事から
「西新井」の地名が出来たと言われています。

境内は広く、本堂の他にもお堂や像がたくさんあります。

↓ こちらは「水洗い地蔵」と言って、
十種の福徳が授かり特に寿命延命の功徳があるそうです。
多くの方が水を流しお地蔵さまの体を磨いていました。

2010091714150000

 

↓ そしてこちらは「塩地蔵」です。「いぼ取り地蔵」とも呼ばれています。

2010091714170000

この塩をいぼにつけるといぼがとれた事から
そう呼ばれているそうで、効果があった時は塩を二倍にして
お返しするのだとか。
神経痛にも効くそうで、年配の方に人気です。

おじいちゃんやおばあちゃんに塩を持ち帰ってあげたら
きっと喜びますね!

他、境内にはたくさんの露店が出ており
どこか懐かしい下町の情緒があふれていました。

休日は家でゆっくりするのも好きですが、
のんびり散歩も色んな発見があって楽しいですね!

皆さんはどんな休日を過ごされていますか?

どの現場も盛り上がり、皆さんも忙しい毎日をお過ごしの事と思いますが、
忙しい時こそ心にゆとりを持つ事が大切です。

事故や怪我の無いように、また体調管理にも気をつけて今月も頑張りましょう!!