東日本大震災から1ヵ月が経ちました。

1ヵ月が経った今でも、未だ安否が分かっていない方、
避難所生活を送っている方が多くいらっしゃいます。

東京では桜が満開ですが、東北はまだまだ肌寒く、
暖房も自由に使えない生活を強いられています。

スタッフの皆さんも、募金や物資を送ったり、
節電などに協力されているかと思いますが、
これから先も協力し続ける事が重要だと思います。

私も被災者の皆さんの気持になって、
出来る事を続けていこうと思います。

無力を微力へ、微力もたくさん集まれば大きな力へと変わります。
集まった大きな力は、被災地の復興へ繋がります。

まだまだ余震もあり、予断の許さぬ状況が続いておりますが、
一日も早い被災地の復興と、被災された皆様に
笑顔が戻る事を心よりお祈り申し上げます。