前回に引き続き、家庭で出来る節電方法をご紹介します。

◆テレビ◆

①テレビを消す時は主電源をOFFにしましょう。
 リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しています。
 旅行などで長期不在の時は更にプラグから抜いておきましょう。

②画面を必要以上に明るくせず、画質モードを省エネモードに
 切り替えましょう。

◆照明器具◆

①必要のない明かりはこまめに消しましょう。
 長時間部屋を空ける時はつけたままにせず消灯し、
 なるべく点灯時間を減らしましょう。
 
②リモコン機能(点灯・消灯・調節)を使用中は約1Wの
 電気を消費しています。
 壁スイッチの電源を切る習慣をつけて、待機消費電力を削減しましょう。

◆炊飯器◆
 
①炊飯器の保温は控え、冷めたご飯はレンジであたためましょう。

◆トイレ◆

①使わない時は温水洗浄便座のフタを閉めましょう。

②出来るだけ温水洗浄便座の使用は控え、
 使用する場合は温水洗浄便座の設定温度を低めに設定しましょう。

◆洗濯機◆

①洗濯はお風呂の残り湯を利用し、まとめ洗いで洗濯回数を減らす工夫を。

◆お風呂・洗面所◆

①お風呂の自動保温を出来るだけ止めましょう。

②送水にも電気を使う為、蛇口をこまめに閉めたり、
 シャワーの時間を少しでも短くする努力を。

以上、家庭で出来る節電方法をご紹介させて頂きました。

社内でも電気の使用を極力さけ営業しておりますが、
それぞれ家でも実践しています。

又、今年も猛暑が予想されていますので
無理のない範囲で実践していきましょう!!!