9月11日で【東日本大震災】から半年が経過しました。

この震災では、多くの方が家屋を失い、
半年が経過した今も、
避難所での生活を余儀なくされている方がいます。

余震も続いています。

大切な人も、家も、仕事も、何もかも奪われ、
悲しみと不安だけが残ったまま。

それでも前に進もうと希望を捨てず、
協力者と力を合わせ、
復興・復旧に向けて歩み始めている。

どんなに涙を流しても、
時は止まる事なく動き続け
「明日」は必ずやってきます。

必ず陽は昇ります。

お日様は裏切りません。

それから、9月1日は〔防災の日〕でした。

今回の大地震で、防災グッズを揃えた方も
きっと多いでしょう。

いつ何があるか分かりません。

起きてからでは遅く、後悔ばかりが残りますので、
改めて震災について考え、
今一度お手持ちの防災グッズを見直したり、
家族との待ち合わせ場所を決めたり、
帰宅ルートを確認するのも良いと思います。

最終的には自分の身は自分で守るしかありません。

いざと言う時、冷静に判断・行動が出来るよう、
シュミレーションしておくのも良いかもしれませんね。

それでは、今月も半分が過ぎようとしています。

残暑厳しく、又、季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、
後半も元気に行きましょう!