既にニュースなどで報じられているので
皆さんご存知かと思いますが、
5月21日に「金環日食」が起こります!

「金環日食」は非常に珍しい天文現象で
太陽の一部が欠けて見える日食は数年に一度の割合でしか見る事が出来ません。

さらに日食のうち、今回のように太陽がリングのように見える「金環日食」となると
国内では1987年に沖縄本島で観測されて以来25年ぶり!!!
そして本州で観測が出来るのはなんと129年ぶりの事だそうです!!!!!

販売されている日食専用のグラスや遮光板を使えば
欠けた太陽自体を見る事ができますし、
厚紙などに小さな穴を開けて日食中の太陽の光を当てると
欠けた太陽の形にうつると言うので不思議です。

ちょうど出勤時間帯の方も多いと思いますが
次回見られるのは2030年6月1日の北海道と言う事ですので
今回ぜひ見てみたいものですね!

肉眼で見たり、望遠鏡や双眼鏡を通して見たり、
色つきの下敷きやサングラス・ゴーグルなどを用いて見るのは
大変危険との事ですので皆さんもご注意下さい!!

PATの社内でも、見るぞー!と意気込んでおります(笑)
わくわくしながら21日を楽しみに待ちたいと思います!