8月度のMVP受賞者の発表です!!!!!

MVPに選ばれたのは・・・

「お台場合衆国スタッフ」の皆さんです!

以下、推薦者田山のコメントです。

『今年は期間中、約100人のスタッフが勤務をし
汗を流しながら頑張ってくれました。

松尾君、金子君、三好君、神戸君、中野君、吉田さん
荒川さん、野垣さん・・・

名前をあげたらきりがなく、期間中の皆の頑張りを考えると
やはり1人には絞りきれませんでした。

全国各地で『熱中症』が頻発する暑い中、
水分補給など各自がしっかり対策をして、
また、毎日海水浴の帰りかと思ってしまうぐらいの全身の疲労感が
あったと思いますが、体調管理を行い、休まず遅刻もせず
やりきってくれました。

体力的な事もありますが、何より【責任感】【やりきる】という
強い気持ちを皆が持っていたからこそだと思います。

毎朝集合時間の20分前には、だいたいのスタッフが
集まっていたことからもそれが感じられます。

何というやる気!!!

各ブースに振り分けられても、
各持ち場でしっかりと役目を果たしてくれました。

物販スタッフとは自分は直接現場で関われませんでしたが、
休憩に入るタイミングがとれないぐらいに混み合った店内で
途切れぬお客様の対応をしたりと先方からの評価も頂いていました。

また、誘導スタッフは1日中外での業務なので
灼熱の太陽を浴びて、真っ黒焦げになりながらやっていました。

とても暑く、険しい顔になってしまってもおかしくない厳しい環境の中でも
ちびっこ達には常に笑顔を振りまき、優しく接していました。

また、雨が降った後の滑り台の水拭き作業では
ちびっこ達を待たせまいと予定した再開時間より
常に早い時間で頑張って拭き作業を終わらしてくれました。

どちらも来場者を楽しませようと精力的に動いてくれ
まさに『イベントスタッフの鏡』でした!!

自分自身素晴らしいスタッフ達と過ごせたこの1ヵ月半は
とても充実した日々だったので
スタッフ皆も同じようにこう思ってくれたのではないでしょうか。

2012年は「東京スカイツリー開業」でも「ロンドン五輪」でもなく
『お台場合衆国』だったと・・・!!

ん?!
2年前にも同じような言葉を言ったような・・・

これでお台場合衆国は終わってしまいますが
この経験を糧に今後とも頑張って下さい!

この1ヶ月半ありがとうございました!

 

DSC_0030