今回のSP(ストロングポイント)紹介は、
株式会社新寿堂 様です!

主業は手帳の製造を行っており、生産量は国内シェア35%を占めています。
そして来年で創業60年を迎える老舗企業です。

年間を通して9月~11月が最も繁忙期であり、
その期間にPATを活用していただいています。

SPは【信頼】

全体的な管理をされている、大渕課長様にスポットをあててお話を伺いました。

≪PAT≫
昨年は例年と比べて非常にスムーズな状況だったと感じています。
課長から見て如何でしたか?

≪大渕課長≫
スタッフの皆さんの礼儀、勤怠、技能等、例年に比べてダントツに良かった!
本当にありがとうございました。

≪PAT≫
恐縮です。では、その中で『”MVP”をあげたい!』と思うスタッフは誰かいますか?

≪大渕課長≫
難しい質問ですね。
それだけ皆良かったという事ですが、強いてあげれば
1Fフォークの川村くんは素晴らしかった。
前職が印刷系という経験がまさに活きていた。
あと、若手で石川くん、
安定感のあった中鉢くん、
岡瀬くん、相川くん、
福岡さん、第二の翁くん、
金付けの中村くん、彼がもしいなかったらと考えるとゾッとしますね。
そしてリピーターの根崎さん、山内さん、水野さん、要の坂本くん・・・
あげたらキリないですね。
やっぱり全員にありがとうです。

≪PAT≫
本当によくみていますね。声も掛けてくれますし。
だからスタッフの間でも人気の高い現場なんです。
ところで社員の山添は現場管理としてどうでしたか?
辛口でお願いします(笑)

≪大渕課長≫
山添さんはスタッフへの思い入れが非常に強く、
最初の頃は何度となく話し合わせていただきました。
でもいつの間にか、とてもバランスのとれた采配を振るうようになり、
スタッフの良き兄貴分として、また時には鬼ともなり頑張ってまとめていましたよ。

≪PAT≫
ありがとうございます。
本人も非常に成長できた期間だと言っています。
では最後に、PATへの要望などがあればお願い致します。辛口で(笑)

≪大渕課長≫
今後も限られた条件の中で無駄を省き効率を上げていかなければならない。
今後も様々な面でPATさんとは痛みを分かち合い、
お互いが成長できるパートナーとして我々は捉えて
いますので難題をぶつける事もあるかと思いますが、宜しくお願いします。

スタッフの皆さんは、ここ(新寿堂)が終わると、就職活動する人も多いです。
もちろん頑張ってもらいたいとは思っていますが、
本音は、「また戻ってこい!」とお願いした気持ちでいっぱいです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インタビューに答える
大渕課長

***********************

【まとめ】
老舗企業として今も変わらず存続している背景には、
ユーザーからの【信頼】が長けている証拠だと感じます。
それは社員間の信頼関係、強いてはPATスタッフへの信頼などに繋がっており、
これが働く人への原動力になり、高品質を生みだすと、大渕課長は教えてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から、小泉リーダー、大渕課長、
鎌田係長、青木リーダー、磯崎リーダー
皆さん、ご協力ありがとうございました!

今年も例年以上に、お力になれるよう頑張ります!