今月のストロングポイントは
会社の登竜門である
そう、『スタッフ面接説明会』です。

SPは【繋げる】

この登竜門である面接説明会、PAT創立から、
この面接説明会の内容や方法については、
様々な試行錯誤を何度となく繰り返し現在に至っています。
(が、まだまだ良い対応を試みています)

さて、その中身ですが・・・、

当日の会場での集合の様子、
ここから面接は始まっています。

点呼を取った時の返事や姿勢など、
担当者の目はここから光っています。

もちろん、面接説明会の説明を聞く時の姿勢なども
説明をしながらしっかり見ています。

その説明会の内容の中には、
挨拶から作業が始まる事、
現場の持ち物や服装等、
細かな注意事項に至るまで
安心して現場に向かえるように案内がされます。

PATの面接説明会は2種類あります。
一つはPAT本社(渋谷)での面接、
もう一つは「現地」での面接です。

PATは拠点が1ヶ所の為、
都内近郊の就業先を対象とした面接はPATで行いますが、
それ以外は、就業先周辺の施設や
就業先のスペースをお借りして対応します。

この「現地面接」、
現地近隣の応募者の面接が可能な点と
応募者が現地の雰囲気を掴めると言う点で
一石二鳥なんです。

PATはどんなに時間が短くても
個別に応募者との会話を設けます。

どんな人がくるか、
分からないお客様の目となり耳となる為です。

そしてその結果をしっかりリターンしていきます。

少しでもお互いの不安を払拭し、
橋渡しができればとPATは強く思うのです。

そういう意味では応募者の皆さんも
緊張していると思いますが、
面接官も実はものすごく緊張しています(笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登録スタッフとPAT、そしてお客様を知る、
最初の重要なきっかけとして
この面接説明会に今以上に力を注ぎ込んで行きたいと思います!