今回のストロングポイントは
皆さんがあまり知らないPATの場【第2弾】(笑

ストロングポイントは
【相手の立場に立って考える】

これってビジネスの場に限らずすごく大事な事です。

自分本位に考えて行動してしまう事って誰でも多分にありますよね。

PATは小さなオフィスですが
その小さなスペースの中でも周りが見えない事ってたくさんあります。

皆さんに仕事を紹介しているスタッフ
面接をしているスタッフ
経理会計のスタッフ
データ入力をしているスタッフ
営業をしているスタッフ

皆1人1人が仕事をスムーズにする為に
あーしたい、こーしたいとたくさん持っています。

けど自分本位だと逆に複雑になって手間がかかったり、
相手の仕事が見えていなければ
自分が重要に思っていなかった事が
実はすごい重要だったりします。

そう言った事を解消するために
PAT本社スタッフでのミーティングも行っています。

やっぱり頭が冴えている早朝に(笑

出来ていない事ややりたい事、
自分では気付かなかった事。
目からうろこがいっぱい出てきます。

スタッフの皆さんが現場で仕事をしやすいようにするには

お客様に喜んでもらえるには

スタッフの皆さんに仕事を紹介しやすくするには

どうしたら良いか・・・

意味を理解しなければ継続しないし全てがおろそかになります。
相手の立場に立って考えなければ気付かない事だらけですが
相手の立場に立って物事を考えれば
今まで大変だった事がとてもスムーズに流れます。

現場からたくさんの情報をどんどん吸い上げて
お客様からのご意見もどんどん頂戴して
この場に落として、また現場に還して行って、
現場をどんどん良くしていきたいと思います!!

↓前回の本社ミーティングにて↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA