PATの取引先の多くは、流通倉庫、物流センターです。
そこで就業しているスタッフの作業内容は様々ですが、
倉庫内でストックされている商品を、
出荷伝票で確認してピッキングしたり、
ピッキングされている商品が合っているか検品したり、
検品された商品を梱包して発送先に仕分して出荷したりと
手作業が主体です。

その仕分され、パレットに積み上げられた商品を
トラックやコンテナにフォークリフトを使用して積み込みます。

ここ数年、このフォークリフトオペレーターの依頼が年々増加しており、
お取引先様からのご依頼にすぐお応えできていない事がままあります。

そこでPATでは、フォークリフト資格取得制度なるものがあります。

今回のストロングポイントは【向上心】

大切なお客様の商品を、安全且つ正確に取り扱う為に、
しかもフォークリフトと言う車両を操作しての事とあれば募集をかけて、
面接をして、お取引先にスタッフをご案内するのは
とても慎重になります。

しかし、既にそのお取引様で就業しているスタッフが
フォークリフトを操作できるようになれば、メリットがたくさんあります。

例えば、
■取扱商品を把握している
■商品が置かれているロケーションを熟知している
■業務フローを熟知している
■人間性について安心できる
などです。

特にこの「人間性」については、大きな優位性があります。
やはりお取引先様からは、
「どんな人がくるんだろう」と不安があると言う声があがります。

しかし、スタッフからすれば、
働きなれた環境で、自分のスキルアップを図り、資格を取得して、
今の条件よりもよくなると考えれば、
「よし!やるぞ」と言う気持ちが強くなります。

PATはこの【向上心】を後押しする為に
資格取得制度を設けています。

よく知ったスタッフが、やる気をもってスキルをあげる、
そして、現場が活性化する。

やる気をもったスタッフがどんどん現場で増えていくよう
これからもPATは色んな後押しで、
お客様の困った声に応えていきます!