明けましておめでとうございます。
今年も元気なパットコーポレーションを
よろしくお願い申し上げます。

2013年もたくさんいろんな事がありました。
我々サービスを営む企業としましても
一番近い変化はやはり派遣法改正の動向や
労働基準法の改正、前回のストロングポイントで
挙げさせて頂いた消費税率アップなど、
どれをとっても生活に影響を及ぼすものです。

しかしいろんな世情の動向で、右往左往し、
目的や、「何の為に」といった事を見失う事も
少なくありません。法律改正もそうです。

そんな時、私達は、必ずと言っていいほど
ごくシンプルに取る行動や、考え方があります。
それが今回のストロングポイント、

【基本に返る】

お客様の様々な依頼や、スタッフからの要望についても然り。
誰かの為に、何かの為に、問題をクリアする為に
いろんな工夫やアイデアを駆使して
新しいものを生み出そうとするのですが
往々として、途中で訳が分からなくなります(苦笑

そんな時、「なんでこれ始めたんだっけ?」
と考えを戻すと、答えは非常にシンプルだったりするのです。

今、人材サービス業界は深刻な人手不足です。
募集掲載や、登録者への呼びかけも色々工夫しています。

が、中々効果が出ない。
では、我々の電話やメールの対応自体に問題があるのでは?
社内の言葉使いや、電話の出方、スタッフに対する姿勢、
面接の仕方など。

基本を見失うと、必ずと言っていいほど
物事は複雑化します。
しかし、複雑化している事を自覚し、
途中経過で基本に立ち戻り確認する事が大事ですね。

実はPATの今期のスローガンは「原点回帰」です。

世情が変わり、右往左往しても
基本を忘れることなく、PATは変わらずサービスを提供します。

本年もよろしくお願い申し上げます。