今回のSP紹介は、草加市にあるクライアント企業様です。

物流センターによって取り扱う商品が違うのですが、
ここでは、空調関連商品を取り扱っています。
PATでは、ここの商品をフォークリフトを使って入出庫したり、
ピッキングをしています。

今回はこちらで指揮をとり、自分が訪問した際には
いつもとても明るくお出迎えいただく今井所長に
お話をお聞きしました。

SPは【積極性のある自由】

梅ヶ枝:「所長、いつもご依頼いただきありがとうございます。」

今井所長:「今入ってくれている方もすごく頑張ってくれていて
       大変助かっています。とても良い方ですね!」

梅ヶ枝:「御社の皆さん、今井所長にもとても良くしていただき
      働きやすい職場と聞いています。
      何か良い職場を作るコツなどありますか?」

今井所長:「元気に挨拶・返事をする事を基礎にし、常にコミュニケーションを取るよう
       私から毎日どんどん話かけるようにしています。
       最もそれだけでは無く、作業時間など大まかな目標を作りつつ、
       皆さんに自由に仕事をしてもらうようにしています。」

梅ヶ枝:「自由と言うのはすごいですね!でも最初からはなかなか動けないですよね?」

今井所長:「そうです。ですので最初は仕事の基礎になる、パレット積みなどを
       先輩と組んで日々午前中やってもらいます。
                そこで積み方などを学んでもらい、それがピッキングなどの役に立つ・・・、
       これがここの仕事の元になるのです。
       そして慣れたら、フォーク専門になってもらったりします。
       そこまで行ったらもう自主的に動けますよ。

梅ヶ枝:「でもそれだけでなく、職場の雰囲気が人を育てている気がします。
      いつも感じますが、皆さんとても和気あいあいとしていると思います。
      ちなみに、今後入るとすれば、どういう人物像が良いですか?」

今井所長:「少し体育会系の方が合っているかもしれません。
       また、継続は力なり、フォークの運転にブランクがあっても初心者でも、
       教えますので休まず来て欲しいですね!
       あとは『知らない事を知らないままにしない、自分からドンドン聞く!』
       と言う事で、積極的な人は伸びると思いますし、そういう人に
       来て欲しいと思っています。」

梅ヶ枝:「自由な雰囲気のある職場ですが、それが成り立つには自主性が必要と
     言う事ですね。梅雨明けからの夏場は、残業がたっぷりありますが、
      それでもこの離職率の低さは、そのような良い雰囲気が快適な職場を作り、
      人を育てているのだと思いました。今回はお話いただきありがとうございます。」

今井所長:「まだまだ募集中ですので、フォークリフトの免許を生かしたい方、
       待ってますね。」

以上、今井所長は嫌な顔一つせず、長い時間インタビューにお応えいただきました。
大変ありがとうございました。

フォークリフトの免許をお持ちの方、安定的に長期で働きたい方、
まずはPATにご一報下さい。