PATでは、現場リーダー、現場社員、営業担当、
手配担当が参加し、現場ミーティングを行います。

先日も、ある現場で実施されました。

今回のSPは、【問題意識と現場改善】

ミーティングの議題はその時々で変わりますが
目的は「円滑な現場作業遂行」です。

特にここ最近は急な気温の上昇により
作業場内も例年より早く、
熱中症対策などの体調管理を促す声も多くなってきました。
また、体調が優れなければ集中力が削がれ、
商品破損や怪我などの事故も多くなります。

そうならない為に、現場で何が必要か、
手配管理側で何が必要か意識を統一し、
意見を出し合いスタッフが作業しやすい現場作りを進めて行きます。

またスタッフの勤務状況の確認も必要です。
レギュラースタッフや、スポットのスタッフ色々いる中で、
現場と手配側ではどうしても視点が違い、
スタッフに対しての捉え方も変わってきます。

スタッフのいい部分がどこなのか
悪い部分はどこなのか改善させる為に、
どう進めればお互いにとって最良なのか、
これは、本当に本意を確認していかなければ
解消されない難しい事ですが、
意識が偏らないように進めなければなりません。

手配管理と現場管理、
視点が違う分、問題意識も違う事があります。

お互いが気付かない事をお互いが補い、
現場改善に繋げていく。

PATは「現場第一」の意識を変えることなく
よりよい現場作りができるよう
今後もこのミーティングを続けてまいります。