新年になり、第1回目のSPをご紹介します!
今回のSP(ストロングポイント)は【安心の窓口】についてです。

先日、こんな事がありました。
以前のストロングポイントでもご紹介しましたが、
PATで電話回線などのインフラやOA機器などの導入にご協力頂いている
株式会社スターティアと言う会社があります。

そのスターティアさんは一部上場企業なので企業規模も大きく
社員もたくさん抱えていらっしゃいます。
その中のPAT担当の営業の方が、かなり前に地方に異動になられたのですが、
先日東京の部署に戻ってきたのでまた担当させていただきますと
挨拶に来られました。

やはり、企業間のやり取りとは言え、人とのつながりです。
知った顔で対応して頂ける事には安心感があります。

実は、スターティアさんは最初の担当の方から東京に戻られた方と2人いて、
最初の担当の方もレスポンスが早く、安心して任せられるので、
なんだかんだ言って今でも(無理やり)対応してもらっています(笑

PAT10周年パーティーにも馳せ参じてくれました。

MAC_0204

PATも10年経ちますが、その内の半分以上の歳月を古くから変わらぬ
担当の方が対応して頂けるというのはなかなか出来る事ではないと思います。
それだけ、社員の定着率がよく、企業基盤がしっかりしている証拠ではないでしょうか。
組織を強くするという事は、お客様に安心して頂く窓口を作れるという事。
イコール会社とお客様との歴史を作れるのだと改めて実感しました。

PATの各担当もまだまだですが、
お客様との歴史をしっかり作っていけるよう安心の窓口として精進してまいります。
PATは既に、20年目に向けて新しいスタートを切っておりますが
今後ともよろしくお願い致します。