PATは2月を以って上半期が終了します。
その今期中締めとも言うべき2月月初の朝礼で
代表の尾崎から訓示がありました。

thumbnail

今月のSPはその訓示です。
【ミスをしない】

業務上におけるミスとは、相手ならず、周囲に迷惑がかかります。
そして事の大小に関わらず、信用を失います。
「しょうがないよね」ではなりません。

仕事は1人でしているわけではありません。
自分だけに迷惑がかかるわけではないのです。

相手に喜んでもらう為に、
その覚悟をもって、仕事に向き合っているか
ここでいう「ミスをしない」は「絶対に」+「ミスをしない」です。

ミスをしない為に、ミスがなくなる為に何をするとか、
現時点ではそんなレベルの高い話ではなく、
余計な考えや時間を起こさせるような話でなく、
「絶対にミスをしない」ように緊張感を持って
何事にもぶつかっていくという事なのです。

なくなるはずない、とか、
しょうがない、とか、低い意識を蔓延させてはいけない!!

特に特に特に!
我々は、雇用であれ、子育てであれ、
人にとって大事な仕事をしています。

ミスがないという事は、スムーズで
ミスがないという事は、気持ちがいいものです。

この当たり前の事が、当たり前にならない。

当たり前のことを、当たり前にやる。
そして、結果を出す!

と言う確固たる決意で上半期を締めくくり
折り返した後半も、高い意識で臨んでいきます!