8月でPATの第11期が終了しました。
そして3回目となる幹部合宿が先日行われました。

今回のSPは【後追い、そしてまた改善】

今回は、人材サービス事業部の責任者に加え、
本社経理課長とキラキラキッズナーサリーの施設長が参加し、より幅広く議論が交わされました。

幹部合宿
前回の合宿では、社内全体での業務に対し、社員全員が掲げた問題点を改善する為に
ひとつひとつ検証しました。
そして解決する為の手段を決めて実行に移していきました。

今回の合宿では、来期の売上目標を定めることが大課目ではありましたが、
この改善実施状況の確認をすることも議題のひとつでした。

状況の報告では、ほぼ改善する為の手段が実施され、現在の結果を確認できましたが、
内容によっては改善に至っていないものもありました。

どんなに良い改善策でも、出しっぱなしでは、絵に描いた餅。
その策が現状どうなのか?どこまで進んで結果は良かったのか?悪かったのか?
しっかり確認をしなければなりません。
そしてその結果が今期の実績となって現れてくるのです。
結果に対し、そのまま行くのか、修正するのか議論が必要です。

幹部合宿は幹部が集まり、議論する場です。
自分の部下や仲間が困っていることを解消する為の手段を考え、
目標に向かってまい進できる環境を作る為の合宿です。
これからもこの合宿は続きます。

その結果に対して、お客様が喜んでもらえるようにスタッフに充実してもらえるように
我々がステップアップしていかなければなりません。

足元をしっかり固めながらこれからも進んでまいります。
第11期はありがとうございました。
第12期もよろしくお願いします。