4月1日より6名の新入社員が入社しました。
今回のSPは、「新入社員研修:春の陣」

今回は本社管理本部経理課へ1名
人材サービス事業部、現場管理部現場管理1課へ1名
そして子育て支援事業部キラキラキッズナーサリーへ4名の配属が決まりました。

そのうち、現場管理1課への1名は、配属となった物流センターで、登録スタッフや現場管理社員からの推薦で、そして、キラキラキッズナーサリーへの4名のうち2名は、パートとして保育、調理をそれぞれ行っていた、いわゆる「現場叩き上げ」です。

そして、キラキラキッズナーサリーへ配属となった他の2名は、PATとして初の「新卒」入社!!
2月に行われた大学生向けの採用イベントで、PATはキラキラキッズナーサリーの新卒募集として参加。その1週間後に、会社説明会を実施しました。
そして、この2名が採用となりました。

園の様子を身近に感じてもらうため、実はこの新入社員研修までの間も、OJTとして、保育に携わりました。
社会人としても、保育スタッフとしても、経験の少ない分、自分に吸収するという姿勢は、鬼気迫るものがあり、そして、それを受け入れる側も、それを真っ向から受け止める姿勢は、どちらもがっぷり四つです!!

もちろん現場叩き上げ組も負けていません。
現場管理1課に配属となる1名は、新人研修の他に1週間、本社でのスタッフ手配等の実務研修を行いました。
そして、本社経理課の1名も、同じく実務研修を行い登録スタッフが面接を受けて、採用されてから作業に入り、給与を受け取るまでのフローを徹底的に叩き込まれ、そして、二人はその1週間の間に1日、現場での作業も経験しました。

会社の理念を言葉で聞いた話が、先輩の指示、注意や、指摘、日々の業務の中で、少しずつ理解に変わる。それが会社の力になる。まさにストロングポイントですね。

ずっと大事にしていかなければならない流れです。
この気持ちを汲んだ新人たちが、また後輩が入ってきたときにどう対応するか?
とても楽しみです。

いや~、しかし新人パワーはすごい!!
負けるな、先輩!!

DSC01816

≪研修後、ほっとした表情を見せる新入社員達≫