皆さんこんにちは。
今回のストロングポイントは【横のつながり】です。

様々なお客様とのお取引をはじめ、様々な場での懇親会などで
PATと同じような人材サービスを事業としている企業様との接点が多くなりました。

さらに、昨年の労働者派遣法の法改正により、その接点はさらに広がっています。
意外とこの業界は、今までこの「横のつながり」は少なく、
あまり同業者間での情報共有は行われない風習があったように思います。

なぜか?

人集めや、単価競争は年々熾烈を極め、取った取られたというような
営業シェアを中心とした争いが行きかっていたからです。

しかしそうもいっていられない状況は、年々色濃くなっています。
特に先述の法改正では、情報が錯綜し、曖昧な憶測が今も飛び交っています。

詳細な業務要綱もその都度、書き足され、その担当者はその度に右往左往します。
我々は、会社の方向性をしっかり打ち出し、行動しなければならないのですが、
ここでひとつ、同じ境遇にある「同志」の情報は、非常に為になることが多くあります。

また新しい取り組みとなるような案件に対し、他社はどう取り組んでいるのか、どう対応しているのか、
我々とはまったく違う視点から取り組んでいる情報はとても参考になります。

企業情報なので、あまりオープンにできないこともありますが、
会社それぞれの考え方が違っていても、ひとつだけ、同じポイントがあります。

それは、「お客様やスタッフが困っていることを解決したい」
これは、変わりません。

同じ志をもつ仲間との情報共有で、この業界が更に充実したものになるよう、
「横のつながり」は非常に大事なものと認識しています。

我々PATのスタッフも、その情報を活かしながら様々な困ったことを解決していきたいと思います。
同志の皆さま、お互いに協力し合い、人材サービスがさらに活性化するよう努めてまいりましょう!!
これからもよろしくお願いします。