株式会社パットコーポレーションは9月より第13期を迎え、
9月4日(日)、「PAT従業員総会2016」が開催されました。

今回のSPは「新たな決意」

今回で2回目となるこの従業員総会開催の主旨は、前期の出来事を振り返り、そして実績を分析、当期の目標に向けて如何に行動していくかを従業員全員で共有する為です。

またこの総会では前期、当社の基本理念、経営方針、行動指針である、「PATWAY」をしっかり理解し、行動に移し、結果を出したスタッフを幹部が厳選して表彰します。

そして、前期のスローガンは「ありがとうの溢れる会社にしよう」。
この2期連続となったスローガンを、我々はどれだけ意識し、行動したか。

その結果を総会では、数値を踏まえて発表されました。
その結果や内容は、非常に厳しいものでした。
その結果を基に、各事業部及び課が今期の行動計画を立て、各責任者からの発表もされました。

その中に含まれる多くのキーワードの中には、チームワークや行動力、感謝の意など、いずれもPATWAYの中にある言葉です。

我々はPATWAYの指針のもと、この行動計画に沿って都度結果を確認し、修正し、まだ行動していかねばなりません。

そして、代表取締役である尾﨑から、今期の新たなスローガンが発表されました。
そのスローガンとは、

「プロであれ!」。

dsc02682

前期までは、取引先、スタッフ、PATに関わる全ての人に感謝される存在でなければならないという内容のスローガンでした。
感謝される存在、感謝される行動には、我々はより知識を身に着け、より確かな経験を持って接しなければなりません。
そして何より、プロであるという意識を持ち物事に取り組む為の準備や計画を練ることが必要です。

PATに関わる全ての人に喜んで頂くための「プロ」として、前期の結果を取り返すために、我々PATスタッフは決意を新たにした従業員総会となりました。

この新たな決意と共に、プロである意識をもって精一杯とり組んでまいります。
今期もよろしくお願い申し上げます。