当社は半期の節目に、次半期をどう取り組んで行くか討議する為に、
幹部による泊まり込みの合宿を敢行しています。
この3月は、上半期が終了して、下半期の取り組みについて、話し合われました。

SPは「新しい風」。

今回の幹部合宿では、大きなポイントが2つありました。
1つは、上半期の実績を踏まえ、下半期売上目標の上方修正がなされたこと。
そしてもう一つは、合宿に幹部だけでなく、プラスアルファの参加者がいた事。
それが新しい風なのですが、このプラスアルファは、実は昨年の従業員総会で
MVPを受賞した人材サービス事業部の社員です。そしてこの参加は、幹部が
選出したわけではなく、本人が自ら希望したものでした。

もちろん幹部合宿ですから、希望すれば誰でも参加できるというわけでは
ありません。しかし、話を聞いた上長からは本人から、会社の方向性をしっかり
認識し、更に成長したいという意識が非常に高く、積極的だったという報告を
うけました。

幹部合宿では、売上や経費予算組み、営業戦略、採用計画、人事配置、今後の方向性、
新規事業について、多くの会社経営や運営に関わるコアな内容を討議します。
本人の意識の高さもそうですが、そこのコアな部分に触れることが、現時点でどうなのか
各幹部に確認しました。
結論は、悪いことなど何もない、そこまで高い意識なら、
すべてプラス志向で、我々の議論に割って入ってきてくれるはずというものでした。

そしてその「新しい風」は、やはり会議でも、我々と違った視点からの
意見や提案を発し、幹部としても、より刺激の多い内容となりました。

お互いが今以上に高い志をもって、上半期を戦い抜いてきた結果が、
下半期の売上目標を上方修正させたと信じています。
このような機会が、今後もあるかどうかは、現時点では
分かりませんが、目標に沿って同じベクトルを持って、進んでいく
事がこんなに気持ちが良いものかと感じた合宿でした。

まだ折り返しですが、下半期が終わった今期の結果が、
この合宿によるものだとなるように、しっかり落とし込んで、
全員で協力して進んでいきます!!

  合宿集合写真