株式会社パットコーポレーションは第14期を迎え、先日9月10日に、「PAT従業員総会2017」が開催されました。

今回のSPは「未来に向けて、やるべき事」

第14期より、人材サービス事業部、子育て支援事業部ともに組織変更や人事異動があり、第14期の事業計画発表もそれに伴い行われました。
厳しい状況となった第12期の実績から、第13期はその雪辱を晴らす結果となり、会社全体も上昇気流に乗った勢いが付きました。
しかしその一方、各部署共に外部からの定期調査や、監査をうけ、業務に対する姿勢や、取り組み内容は評価を頂けるものの、社内整備を敢行しなければならない状況や修正が必要な細かい点が浮き彫りとなりました。
そして、PAT起業から13年たった今、以来そのままの業務フローやシステム等、いくつかの修正も必要な岐路に立たされています。
これから迎えるであろう各業界の様々な変化や進化に対応できるような足場固めが必要と判断し、我々が持つストロングポイントを更に強固なものとする為の行動を取っていく事となりました。

第13期のスローガンは「プロであれ!」でした。
お客様に常に感謝される為に、様々な知識やノウハウ、相手に対する思いやりを持ったプロでなければならないというものでした。
第14期からは、その思いや姿勢は決して忘れず、新たなスローガンが打ち出されました。

第14期スローガン

「武器を持て!未来に向けて!」

我々が今、やるべき事は、もちろん目標は必達である上でこれから更に厳しく変化していくであろう、様々な状況に皆が個々の強み=ストロングポイントを活かして、乗り越えていく、武器を持っていない者は、武器を持つための必要な行動を取っていく、社内整備を施し、お互いが攻守を補える強い組織としていく所存です。

当社もまだまだと言いつつも、徐々に評価いただける集団となって参りました。
しかし気を抜かず、これからもお客様に安心して頂けるように様々な武器=ストロングポイントを持って、対応させて頂きます。
今期もよろしくお願い申し上げます。