弊社は8月が決算月のため、8月29日(土)、本社会議室にて第16期実績報告及び第17期事業計画発表会を行いました。
毎年開催しておりましたPAT従業員総会が、新型コロナウイルスによる感染予防の観点から、今回は開催中止としたため、参加は役職者のみとしました。

今回のSPは、「We Can Do It!~私たちはできる!」。

第16期は、「働き方改革」と「新型コロナウィルス感染拡大」という二つの大きな壁による試練の年であったといえます。

上期は、10月の「消費税増税」の駆け込み需要、そして増税後においても沢山の依頼を受け、大変ありがたいことに売上は毎月のように月間記録を更新するほどの勢いがありました。年明けには働き方改革に伴う派遣法改正、同一労働同一賃金施行に向けて、情報収集と分析に日々奔走、収集した情報を出し合い、提案しあい、精査し、形にしてきました。そして、法改正の内容を隅々まで把握し、クライアントに理解を求め、出来る限り円滑な取引継続を進めました。
そして下期、今までと性質がまったく異なった壁が現れます。「新型コロナウィルスの感染拡大」です。
緊急事態宣言が発令される程の状況となりましたが、PATのクライアントは物流企業が多く、物流は絶対に止めない=経済活動を滞らせない為に自粛規制がかからなかった傾向がありました。しかしそれでもその他の業種では依頼が激減しました。
そのような状況下でも、我々はその都度知恵を出し合い、あきらめず、問題に正面から向き合い、この大きな壁を乗り越えてきました。それは、我々だけでなく、クライアント、クルーの皆様の協力あっての結果であり、感謝してやみません。第17期、先行きはまだ見えない事が多く、手探りで進めなければならないこともたくさんあります。第16期の動向と結果を加味し、情報を鑑みて、第17期の事業計画の発表されましたが、第16期で取り組んだこと、姿勢、意気があれば、どんなことも乗り越えられると信じています。

そして、第17期のスローガンは
「We Can Do It!~私たちはできる!」です。
不安に怯えてばかりでは何も始まりません。私達はできる!と、自分そしてチームを信じ、事業計画のもとに、この難局をみんなで力を合わせて乗り越えていこう‼という意志のもとに17期は取り組んでまいります。

さて、今回の第16期実績報告及び第17期事業計画発表会、参加した役職者は、部下達に発表会の内容を理解できるように、かみ砕いて落とし込んでいかなければなりません。今回参加した役職者は会社の方向性、行動の意味をより理解することができたよい機会となり、会社としても有意義な報告会でした。

私たちはできる!この信念を基に、第17期も進んで参ります。
よろしくお願い申しあげます。

  




第17期スローガン!!
第16期実績報告及び
第17期事業計画発表会