先日、キラキラキッズナーサリー代々木園では、キラキラ先生の演奏による音楽鑑賞会、園児の演奏による音楽発表会、キラキラキッズナーサリー下北沢園では、運動会ごっこを行いました。

今回のSPは、「創意工夫」。

以前、このSPで代々木園で行われた「キラキラおうちで朝の会」というZoomを活用した保育活動を取り上げました。その後も園では、コロナ禍の影響により、「密」を避けるため、園児の晴れ姿をご覧いただく機会が減っていました。

園児たちが頑張ってできるようになった、歌やダンス、楽器演奏や、保護者も参加する予定だった運動会の内容など、お父さん、お母さんに見てもらう機会をそのまま失くすことは非常に残念です。
そこで、「キラキラおうちで朝の会」とは手法が異なりますが、動画を撮影し、園児たちの頑張った結果を、ぜひ保護者の方々に見ていただこうということになりました。撮影した動画は、Youtubeにアップロードし、それを保護者の方々に見ていただいています。

園児たちは、お父さんやお母さんが目の前にいなせいか、緊張なく、普段通りのびのびと披露している姿を観ることができました。

キラキラキッズナーサリーは、音楽を保育に積極的に取り入れています。その音楽を通じて、ご自宅ではなかなか見れない表情や行動などを、いかに保護者の方々にお伝えできるか、活動が制限されるコロナ禍でも、キラキラキッズナーサリーの先生たちは、常に考えながら、創意工夫し、それを形にしています。

そして来年度の入園に向けた事柄も既に始まっており、園の見学会や入園説明会も行われている中でも、音楽を保育に取り入れた園の方針や、このような活動があることで、保護者の方々から、ぜひ新年度の入園をお願いしたいという声をたくさん頂きました。そういった保護者の方々からのお声も、キラキラの先生たちのやりがいにも、しっかりつながっています。

キラキラキッズナーサリーは、これからも創意工夫して様々なことに取り組んでまいります。