Monthly Archives: 5月 2020

SP:「自粛営業でもPATはPAT」

新型肺炎コロナウィルスの感染拡大の勢いは衰えをみせず、依然として、各業界に甚大な影響を及ぼしています。
そんな状況でも、、、今回のSPは「自粛営業でもPATはPAT」

緊急事態宣言発令によって、PATでも出勤調整、リモートワーク、ソーシャルディスタンスを確保するための社内配置調整、人材サービス事業部では面接室の配置調整、そして今ではWeb面接を導入するなど、近接しない環境で対応できることを模索しながら、クライアント、クルーの対応に奔走しています。

人材サービス事業部では、緊急事態宣言が発令されても、主要取引先の事業である、物流は止まりません。クライアント担当者様との会話や対応を聞いていると、物流を止めたら、経済が止まるという心意気が伝わってきます。現場で作業している方々、もちろんPATのクルーも含め、我々の生活を繋いでくれていると思うと、本当に頭が下がります。

子育て支援事業部では、キラキラキッズナーサリー代々木園は、区の方針に沿い、4/13(月)より緊急事態宣言発令期間は臨時休園となりました。キラキラキッズナーサリー下北沢園も、必要最低限の登園児の保育のみ。園内の徹底した衛生確保、密を極力避けた保育に尽力しています。どのような状況でも、大切なお子様を預かることに、こういう状況だからという妥協は許されず、その姿勢と意識を保つキラキラキッズナーサリーの職員はPATの誇りです。

その意識を我々はしっかり受け止めて、出勤者が減っても、業務フローが通常通りに進まなくても、何とか稼働を途切れさせないように、はいつくばってでも、進めています。立場は違えども、弱み強みをしっかり共有して、今は耐え忍んで、全員で乗り切り小さい成果や喜びをおろそかにしない。

自粛営業でも、PATのこの根幹は揺るぎません。ブレずに、このような状況の中でも、しっかり皆さんの声にこたえていきます。

ですが、まずは!!手洗い!!うがい!!密を避ける!!
できることからしっかりと、皆で協力して、感染防止を徹底していきましょう!!

MVP受賞者発表!!

どちらを見ても、コロナウィルス関連の情報に、心もお疲れのことと思いまが、引き続き皆さんと一緒に乗り越えて行きたいと思っています。
たまたま見かけた『ウィルスの次にやってくるもの』という、アニメーション絵本動画が印象的でしたので終わりの方に出てきた文章を以下に載せさせて頂こうと思います。

『恐怖は、誰の心の中にもいる。
だから、励ましあおう。応援しあおう。
人は団結すれば、恐怖よりも強く、賢い。
恐怖に振り回されずに、
正しく知り、正しく恐れて、
今日、
わたしたちにできることを、それぞれの場所で。』

一緒に乗り越えて行きましょう!

それでは、MVP受賞者の発表へと移ります。
見事、MVPに選ばれたのは、 旭さんです。
以下、推薦者の宮澤のコメントです。
*********************************************************

私が今回MVPに選出したのは、埼玉にある物流センターでフォークリフトでの入出庫の業務に従事している旭さんです。
旭さんをMVPに選出した理由は、現場にて「社員のチカラ」になっているというのが最大の理由です。

このセンターでは主に、ディスカウントストア向けの商品の仕分け作業全般(食品/雑貨/アパレル)を取り扱っており、PAT社員も5名常駐している大型現場です。その現場の中で「社員のチカラ」となっている旭さんの魅力を説明します。
旭さんは、社員から頼まれた業務を正確に処理をするのが得意でミスが殆どありません。もしミスがあった場合、そのミスは何故起きたのかを自己分析し、
社員に報告をしてくる、素晴らしい仕事スタイルの持ち主です。

又、ビールの棚卸や社員が使用している、フォークリフトの補水など一手間がかかる作業を旭さん自ら気にして取り組んで頂いており、社員全員とても助かっていて、感謝しています。

普段は温厚でな旭さんですが、性格が唯一変わる瞬間があります。それは腕相撲です。休憩の際は、アグレッシブに勝負を仕掛けてきます。
まだまだ腕相撲では宮澤を超えられないと思いますが、共に一緒に成長し、現場を盛り上げていきましょう!!
よろしくお願いします!!!