気配り

今月のSPは、
今年に入ってからPATの本社内に貼られたこの書初め。

豌鈴・繧頑嶌蛻昴a

 

今年初めの月初朝礼で、代表の尾崎から
2014年で一番念頭においておかねばならない事として
社内にたくさん貼られました。
オフィス・給湯室・更衣室に至るまで。

コミュニケーションの上に成り立っていると言っても過言ではない、
PATの事業はこの『気配り』なくしては成し得ないのです。

おはようございます、の挨拶から始まり、
現場でのスタッフへの声かけ、
お客様への依頼の確認、
今風邪が流行ってますが、自分にその卦があれば
周囲にうつらないようにマスクをしたり、

こんなことや

繧ィ繝ウ繝医Λ繝ウ繧ケ鬟エ

 

こんなことも、

繧ィ繝ウ繝医Λ繝ウ繧ケ豸域ッ偵い繝ォ繧ウ繝シ繝ォ

 

全部、【気配り】です。

どんな些細なことでも気付き、言葉を発する、体を動かす。

見過ごさず、自分が対応できなければ
どうすれば良いか人に聞く。

床に落ちているゴミも跨がず、
机の上の埃も見逃さず、
常に周りの表情や状況の変化に気を配る。

そして変化していないことにも気を配る。
変化していないと言うことは進んでいないと言うこと。

言葉では簡単ですが、なかなか気付かないことがたくさんあります。
しかし、ちょっとした【気配り】で、
滞っていたことがどんどん進んでいくこともあるのです。

我々も完璧に出来ている訳ではありません。
社内に書初めが貼られていると言うことは
まだまだと言うことです。
けど、忘れてはいけないこと。

しかし、それを忘れさせない為に仲間がいて、
お互い声を掛け合っています。

社内でも、現場でも、無意識で行動に移せるように。

まだまだな【気配り】が本物のストロングポイントになるように
我々も頑張ります!!!

基本に返る

明けましておめでとうございます。
今年も元気なパットコーポレーションを
よろしくお願い申し上げます。

2013年もたくさんいろんな事がありました。
我々サービスを営む企業としましても
一番近い変化はやはり派遣法改正の動向や
労働基準法の改正、前回のストロングポイントで
挙げさせて頂いた消費税率アップなど、
どれをとっても生活に影響を及ぼすものです。

しかしいろんな世情の動向で、右往左往し、
目的や、「何の為に」といった事を見失う事も
少なくありません。法律改正もそうです。

そんな時、私達は、必ずと言っていいほど
ごくシンプルに取る行動や、考え方があります。
それが今回のストロングポイント、

【基本に返る】

お客様の様々な依頼や、スタッフからの要望についても然り。
誰かの為に、何かの為に、問題をクリアする為に
いろんな工夫やアイデアを駆使して
新しいものを生み出そうとするのですが
往々として、途中で訳が分からなくなります(苦笑

そんな時、「なんでこれ始めたんだっけ?」
と考えを戻すと、答えは非常にシンプルだったりするのです。

今、人材サービス業界は深刻な人手不足です。
募集掲載や、登録者への呼びかけも色々工夫しています。

が、中々効果が出ない。
では、我々の電話やメールの対応自体に問題があるのでは?
社内の言葉使いや、電話の出方、スタッフに対する姿勢、
面接の仕方など。

基本を見失うと、必ずと言っていいほど
物事は複雑化します。
しかし、複雑化している事を自覚し、
途中経過で基本に立ち戻り確認する事が大事ですね。

実はPATの今期のスローガンは「原点回帰」です。

世情が変わり、右往左往しても
基本を忘れることなく、PATは変わらずサービスを提供します。

本年もよろしくお願い申し上げます。